FREESTYLEⅡ 墨と金福智と上海からの愛とあなたの顔 感想うめレポ4

 
LINEで送る
Pocket



大阪で新たな作品と共に公開されたフリスタ2。
今回もありがたいことに入らせていただきました。
もう一度会えた作品たち、そして、はじめましての作品たち。
大野くんからのプレゼント、見ること叶わない皆さんに少しでもお伝えできればと思います。
最後のレポ、追加しました。

スポンサードリンク



こんにちは、うめきちです。

平年よりとってもあたたかい一日でした。


鮫島社長が見上げた富士山を、飛行機から見下ろしながら大阪へ向かったんだってわかり、プチ感激。
(*´ェ`*)

さて、
2015年の夏に東京で個展を観させていただいた感想などをご紹介しました。

パスワードをかけていましたのは、まだこれからの方がうっかりネタバレしないように。

今日よりそのパスワードを外しましたので、まだご覧になっていない方はぜひお立ち寄りください。

FREESTYLE2 ワンコとメガネ男子と大野智 感想うめレポ1

今回が完結編になります。

新作、初披露の4作品。
これらを中心に、うめレポをお届けします。

大野智作品展「FREESTYLE2」大阪

会場に入ると、まず写真パネルが展示されています。

そこに、大野くんからのメッセージと直筆のサイン。

そして・・・
大阪では「おおきにぃ~」という文字が。

サインは、SATOSHIのデザイン化したもので横書き。
「おおきにぃ~」の文字は、そのサインに触れるように縦書きでした。

烏賊(いか)の絵

「FREESTYLE2」の作品集、その表紙カバーを取り払うと全面にこの烏賊の絵が載っています。

当然、いわゆる推しの作品だと思っていました。

ですが、東京会場では展示されていなかったんですよね。

どこにあるんだろうって、随分きょろきょろしました^^;

今回この大阪会場ではあったのです♪

ようやくその作品を見ることができました。
\(^o^)/

サイズは作品集の印象よりもずっと、コンパクト。

A4より少し大きいくらいと言ったらわかりやすいでしょうか。

真っ黒なイカスミ(だと仮定します)が紙の上を躍動的に広がった上に、さむらいの子と同じように点々が。
この作品はモノトーンの世界なので、ここだけ色を持っていて余計キラキラ輝いています。

その点々に囲われた真ん中の部分は、作品集ではわからないけど、幾重にも絵の具を重ねたであろう盛り上がりが見られます。

黒いスミの周りを黒の点々で縁取っていますが、さすがの細かさ。

その点々はなんとなく書かれたようでいて、その実、絶妙なバランスと配分だと感じました。

灰色で書かれた「烏賊」の、見惚れるほど達筆で美しい文字です。

どの作品も素敵だと思いますが、この烏賊の絵はリトグラフとして部屋に飾りたいと思いました。

好きです。
この作品^^

不規則な広がりも、黒の濃淡も、点々の美しい宝石なような輝きも。

見たままを忠実に描くことが得意な大野くんですが、抽象的な感覚も相当なものだと感じます。

さいとうくんやさむらいの子に描かれたあの点々も、絶妙なバランスと配色

これを独学で身につけたんですから・・・
すごいすごいのです!

そして、必ずどこかしら立体的にしたいのね(笑)って愛おしくなります。

比較的さらっと描かれていた怪物くんでさえ、周りに超立体を施していたり。
(´∀`*)みみっ

以前「リアルが好き=立体的」だと本人が語っていました。

作品に使われている画材

ちなみに、作品を観ていて「これは一体どの絵の具で書いたんだろう」という疑問が浮かびます。

大野くんがよく作る作品は「水彩画」だと言われています。

でも私達(素人)がイメージする水彩画と、この作品たちの立体的な仕上がりはまた全然違いますよね。

そこで作品集を見てみました。
すると、作業風景の写真が掲載されていたので大野くんが好んで使う画材は【アクリル絵の具】であるということがわかります。

アクリル絵の具も、私達が学校で使っていた水彩絵の具も【水彩画】というくくりの中では一緒のグループです。

では、この2つの絵の具はそれぞれどう違うのでしょうか。
調べてみました。

アクリル絵の具:
合成樹脂と顔料でできていて早く乾く。
乾くと固まり水に溶けない(耐水性)
下の色を損なうことなく上に塗り重ねていける。
濃度により水性絵の具のようにも、油絵のようにも描くことができる。
発色がよく、ツヤがある。

透明水彩絵の具(小学校で使う絵の具):
たっぷりの水を使って絵の具を溶き、その水の量によってにじみや濃淡などを表現することができる。
下の色を損なわずに上に塗り重ねることはできない(非耐水性)
普通、つや消しで仕上がる。

不透明水彩は、ポスターカラーなど

なるほど^^
中には透明水彩絵の具などを使った作品もあるかもしれませんが、ほぼアクリル絵の具で描かれているのでしょう。

http://www.yumegazai.com/Product/bn-0106096

http://www.yumegazai.com/Product/bn-0106096

毎回、画材屋さんでカゴいっぱいに絵の具を入れてレジに行く大野くんの姿を想像してみてください♪
家に帰って作業を始めてから、「あ、足りなかった( •̀ㅁ•́;)」ってなる大野くんの顔を想像してみてください♪

大野くんが使っているアクリル絵の具のブランドがわかるので、お守りのように青色カラーを欲しいななんて思ったうめきちです。
(〃∇〃)

スポンサードリンク



新作フィギュア

金色の大仏。
金福智。
智神。

みなさん、様々な呼び名で呼ばれています。

おそらく・・・大仏さんなのでしょうが、語呂的にも意味合い的にも、うめきちは「金福智」が気に入ってます^^

大きさは、手のひらの中央にちょこんと乗るくらい。

展示は、壁に透明な覗き窓が埋め込まれていて、その奥に鎮座している状況です。

グッズになっているのでご覧になったでしょうけども、えんじ色のお座布団の上に置かれていました。
四方を黒い壁に囲まれていて、ん?まるで空中に座布団ごと浮いているかのよう。

台座は見えません。

金福智くん、さすが神様。
浮遊の術を施せるらしい♪笑

どういう仕組みかな?見つけられませんでした^^;

少し上方を向き、目を閉じたそのお姿。
(グッズ画像はまっすぐ前を見てますが、展示はもっと上の方を向いている置き方でした。細かく言うと、さらに、少し左を向いています)

福福しい耳たぶ。

眩しいほどに輝く(笑)「智」の文字。

自然と手を合わせてしまう、そんな様子です。

決してイケメンではありませんが、何とも愛嬌のあるかわいいフィギュア。

(*´ェ`*)はぁ、かわええかわええと拝んできました。

この子にアリーナツアー当選祈願した人、数えきれずでしょう。

もちろんうめきちもグッズ販売で買って帰りましたが、さてさて「真剣に」(笑)当選祈願した方がいいのか、これ以上欲をかかない方がいいのか。

迷います(・∀・)

上海でファンとスタンプ共作「タツノオトシゴ細密画」

日本で留守番しているあいだ、上海で起こっていることをドキドキする思いで見守っていました。

会場の壁に、大きなタツノオトシゴの細密画が置かれ、来場した人がひとりひとり指先に一色のインクをつけ、好きな場所に色をおいていたんですよね。
大野FREESTYLE in上海 個展でのファンや報道の様子、エピソード集

残念ながら、この姿を東京で見ることは叶いませんでした。

大阪会場で日本初披露になります。

さむらいの子や細密画が展示された和室。
中国らしい朱赤の建具、その奥に中国から帰ってきたタツノオトシゴがいました。

女性が手を伸ばしても一番上には届かないくらい、大きいキャンバスです。

そこに、青・赤・緑・黄・ピンクのカラフルな指スタンプが。

紫、はありませんでした。
みなさん、ピンクを紫として押していたようです。

あと、青と赤を重ねて紫にしている人も♪

白い面が全て5色のカラフルなスタンプに覆われていて、特に大野くんの細密画の部分はたくさんの方のスタンプで黒に近い色に。
( *´艸`)

2つの指を斜めに重ねあわせて「♡」マーク。

それぞれの色で「

智カラーで「3014」「SATOSHI」「ありがとう」

1人がたった1回指を当てて色づけただけなのに、こんなにも意思を持って気持ちがあふれだす作品になるなんて。

同じ思いで分かり合えるからこそ。
あうんの呼吸で作り上げた、ファンたち渾身のコラボ作品です。

とても感動しました。

自分の押したスタンプ、みなさん見つけられたかしら^^

大野くんへの愛でいっぱいの、特に、海外で嵐を、大野くんを応援していた人たちの喜びが刻まれた、この細密画。

いつまでも眺めていたい、やさしく美しい作品でした。

「FREESTYLE2」大阪会場の見取り図【ネタバレ注意】

これまた、ふーさんが上手にまとめてくださいました。

ぜひどうぞと言っていただけまして、お借りしたのでご覧ください。

kbNQqqIbsizechange
@cocoa_3104 ふー

新作自画像

会場の最後にいたのが、彼自身。

大きなキャンパス。
パグやメガネの男の子のサイズと同じです。

雑誌「anan」の表紙に使われた自分の写真を見ながら書いたんだなということは明らか。
大野ファンならすぐにピンときたはず。


みんながこの表情を大好きだと思います。

優しく包み込むようなほほえみ。
ぽってりとした唇。
触ってみたいふわふわの髪の毛。

これを選んだ大野くん、自分も気に入ったんだなって思えてうれしかった。

勢いのある筆遣いで描かれているんだけど、なんとびっくり、顔の左半分はすべて描き切っておらず、白い絵の具が中心の色味。
一部オレンジにも見えるような淡い赤色が引かれているけど、パグの絵でもあった敢えて描かない画風でした。

パグの時より描かれていなかった。。

本人の意図はどうなのかわからないけども、正直はかなくて消えてしまいそうだと感じました。
白い世界に溶け込んで消えてしまわないかなと。

そのうっすら見える白い瞳には何が見えているのでしょう。
よき景色が彼の前にいつまでも広がりますようにと心から願いました。

対する顔の右側はきちんと描かれています。
それと、髪の毛全体は黒を基調とした描線なのだが、赤や青、黄色、緑、紫も毛束を現すように乗せてありました。
嵐カラー5色あったように記憶しています。

髪の毛は本当にいろいろな色味が乗せられていました。
特に赤が印象的。

観た方の中で話題になっていたのが、ちょうどつむじの辺りにピョコンとはねた髪の毛。
これが我々ファンには「5」に見える。

どう見直してみても、「5」ということにしておきたい(笑)

大野くんにとって、どんな時も嵐という存在、自分を含めた5人の形は残しておきたいんじゃないかなと思うのです。

自分は嵐。

誇りも決意も、未来もあるから、自画像に嵐を入れた。
そう信じたいのです^^

※瞳の中にも「5」があったという声もきかれます。うめきちは気が付かなかった^^;

何より、4人が大野智の顔を丁寧に書いてくれた。
それがうれしく、答えたかったのかもしれない。

「おいらも描いたよ~♪」
(*’ω’*)なんてね

あと、髪の毛の中に金と銀の絵の具で渦を描くような模様もありました。
周りにも色が飛び散っている。

無造作でいて、このあたりのセンスはさすが。

繊細に描かれた右目にも複雑に色が重ねられていて深い深い瞳となっていた。
特に赤色。
どなたかが「赤い宇宙みたい」とおっしゃられていた。

たしかになと思いました。

自画像は恥ずかしいから描かないって言ってたから、この瞳に見つめられながらひとり照れていたりして。
( ´艸`)

白いセーターはほとんど描かれていなくて、ざっくりとしたラインだけ。

下書きの鉛筆もそのままで、ざっくりとした描き方も含めて、こういう時は「完成させない美学」なのかな~、なんて思いながら見ていました。
(うめきち、絵知識はずぶの素人)

もちろんうまいからこそ、敢えて完全に仕上げなくても(仕上げるが適切かわかりませんが)、作品として成り立つのでしょうね。

もうひとつは、恥ずかしいから最後まで描けなかったってことかな、なんて思ったりして。
こっちが正解かな。
(。-∀-) ニヒ♪

いろいろなとらえ方のできる作品でした。

いろいろな大野くんを想像しながら楽しめる作品でした。

多くの人が、この作品の前に立ち止まり、いつまでもいつまでも見つめていましたよ。
時間ぎりぎりまで自分の目に焼き付けるように^^

うめきちも、二度とみられなくても忘れないように、そんな気持ちで過去最大級に集中してきました。

今でも、あの空間が目に浮かびますもの。
周りにいたお仲間たちの姿とともに(笑)

一緒に焼き付けちゃったw

2回目ということで、時間のほとんどを自画像とパグたちのいるスペースで過ごしました。

もう出なければいけない時間になり、名残惜しさに後ろ髪引かれながら「ばいばい。また会えますように」とつぶやき会場を後にしたのです。

今まではステージの上か、TVの世界でしか接点がないはずのアイドルでした。

FREESTYLE2がそのきらびやかな表面の、少し中まで、一人の大野智という男性に近づけてくれた気がします。

この経験をできた幸運に感謝して、その体験を少しでも文字に表せるようにと書いてみました。

え。。何月だ?って。

8月です。
半年近く最後の自画像レポをあたためつづけたうめきちをお許しください。

ふと、あ、今書こう!と思えたんです。
まだまだ鮮明に覚えている自分、なかなかやるじゃない♪
(‘◇’)ゞ

作品に触れられた皆さん、いつまでもこの体験を忘れずに大切にしたいですね。

まだ会うことかなわずな皆さん、いつかどこかで、間接的にでも目にできますこと祈っています。

大野くんの自画像。
彼を大好きな皆さんに、見せてあげてください。

お願いします。

次は、FREESTYLE3

その日が来ることを信じて
大野くんがこの先も自由な創作活動を続けられることを願って

Fin.

[まとめ] FREESTYLE2&FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中「大野智個展」

うめレポ
FREESTYLE2 ワンコとメガネ男子と大野智 感想うめレポ1
FREESTYLE2 サイトウくんとちょんまげくんと大野智 感想うめレポ2
FREESTYLE2 タツノオトシゴと怪物くんと大野智 感想うめレポ3

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




9件のコメント

  • タコピー

    こんにちは❗大阪暑すぎる☀ フリスタ完結お疲れ様です☺

    思い出します😃大阪だけでしたが2回見ることが出来まし(友人ありがとー) 一度目は見ることが出来なかったので嬉しかった😃

    最後にかざられてた絵。
    大好きなフォトです。 赤ってさりげなく使えるんだ。
    新発見❗ 視点が違う🐱
    メンバーの絵もステキでしたね。 甦る記憶。
    帰って写真集見ましょう☺
    たまたま入ったコンビニでチラシもgetしたな〜☆

    勿体なくて5年日記使うタイミングを逃してます😅
    智くんの誕生日からにしようかな❗

    うめきちさん 少しゆっくりして下さいね☺

  • まめすけ

    うめきちさん こんにちは!
    フリスタ2 自画像についての うめきちさんの想い・・。じんわりと感じました。自画像の前で足が止まってしまって動けなくなった事を思い出しました。吸い込まれるような優しい絵画でしたね。
    パグ見て、智くん見て・・一番長く居ました。二度と実物を目に出来ないだろうなぁって思って 目に焼き付けました。(写真集にはない絵だし・・。)うめきちさんのレポを読みながら再びあの空間に飛ぶ事ができました(*^_^*)
    ありがとうございました。(今でも携帯の待ち受けは自画像の写真で~す(^。^))

  • のぞむ

    うめきちさん、こんばんは!いつも愛溢れるレポありがとうございます(__)幸運にも大阪に行くことができましたが本当にいつまでも忘れることのできない記憶になりました。大野くんの優しさや繊細さ、茶目っ気、ちょっと私の理解の範疇を超えた(ごめんね)シュールな映像…何度みてもどうしたら良いのか(゜-゜*;)オロオロ(;*゜-゜)しました(笑)
    いつかまた、大野くんの自由な発想が詰まったあの空間に出会うことができればいいなと思います(^^)

  • ざっきー

    うめきちさん、こんにちは!大阪にも行かれたのですね。私は智運が相当無いみたいで…うめきちさんのレポとふーさんの素晴らしい見取り図で想像を膨らませます。(´∀`;)
    新作フィギュアは実物とグッズが同じ位の大きさなのでしょうか。だとしたらちょっと嬉しい…31日まで手に入りませんけど。
    自画像がとても気になっているので、続きも楽しみにしています♪

  • ノンタン

    うめきちさん、こんばんは(*^_^*)お疲れ様です。記事ありがとうございます(_ _)レポ読みながら感動が蘇ってきて泣けてきちゃいました。
    大野君直筆の、おおきにぃの文字素敵でした(^^♪
    烏賊の達筆さに胸を打たれちゃいます。
    一体どんな絵の具を使われてるのだろうと気になっていたので解説していただきありがとうございます(_ _)
    私は、大仏君のフィギュア「智神様」のような気がします。どんな仕組みになっているのか分かりませんでした。緻密に計算されていて見せ方も素敵です(^o^)可愛いです( *´ω`* )
    お持ち帰りして、毎日なでたり拝んだりしてます(^o^)
    まつしっぽさん≫アクリルを使って絵を書かれるんですね( ´∀`)どんな絵を書かれるんだろうな(^^♪素敵な作品を、作られてるんでしょうね(^O^)いつか見てみたい(^。^)
    大阪の個展がこのまま無事に終わりますように。成功をお祈りしてます(^_^)v

    • まつしっぽ

      ノンタンさん、こんばんは〜!

      もちろん、到底大野くんには敵いませんが、一応趣味でやってます
      ^^;
      私は人間描くのは苦手なので、主に動物を描いてます。特に、犬とかうさぎとか!
      なんで、テレビで大野くんのパグの絵を見た時すごい感動したんですよ(((o(*゚▽゚*)o)))!
      大野くんも動物描くんだ‼︎とも思いましたし、このクオリティで初めて描いたとは思えないとも思いました
      (゚o゚;;!

      だからこそ、大野くんの作品には本当に人を惹きつける力があると思いますし、大野くんの感性豊かな面が充分に表されている素晴らしいものなんだなと改めて思いました(*^^*)♪

      大野くん!是非いつか横浜で良いからやっておくれ〜( ´ ▽ ` )ノ!(笑)
      智神様にお祈りです(>人<;)!

    • ノンタン

      まつしっぽさん≫こんばんは(*^_^*)教えてくれてありがとう( ´∀`)動物の絵を書かれてるんやね(^o^)大野君と同じ犬の絵も書くんや(*^^)v大野君と素敵な共通点があって、いいねぇ(*゚▽゚)ノ
      初めてであのクオリティホント尊敬します。大野君の感性の豊かさが表現されてるんだね( ´∀`)
      いつか、横浜でやってくれて、まつしっぽさんが見れることを祈ってます(_ _)

  • みゆき

    うめきちさんこんにちは♡
    いつも楽しみにしてます!
    智仏さんの大きさがわかって嬉しいです。
    想像ではサイトウくん位の大きさでした。展示もチラッと覗いたらいた‼みたいな♡可愛ゆすぎますねー
    ありがとうございます🎵

  • まつしっぽ

    こんにちは〜!

    うめきちさ〜ん!レポ待ってました〜
    (((o(*゚▽゚*)o)))!
    ありがとうございます
    m(_ _)m!

    見取り図を一通り目で巡っただけで、なんだか個展に行った気になれました
    ヾ(@⌒ー⌒@)ノ!

    私は、なんとなく「智神様」が印象的です
    (*^^*)♪
    あと、個人的にメンバーの描いた似顔絵というのが気になりました
    (=゚ω゚)ノ♪
    あとは、怪物くんの絵は目に焼き付けたいですね〜(≧∇≦)!

    アクリルは、とても使いやすいですよ〜
    (^_−)−☆
    私もたまにカラーで絵を描く時は、アクリルを使ったりします!

    私がいつか見に行く時には、大野くんが正月の日に語った抱負の絵が見られると良いなぁ
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    とりあえず、このまま無事に大阪個展が終わることを智神様に祈っておかなければ
    (>人<;)!

コメントを残す