【宮城】嵐と高校生が感謝カンゲキ雨嵐に込めた思い ZERO文字起こし

 
LINEで送る
Pocket



ARASHI BLAST in Miyagiから2週間がたとうとしていますが、今なおその時の感動があちこちに残っているのを感じます。
そして、このコンサートで特に感動をもらった企画がこちら、
「嵐と高校生たちの合唱」
こちらは10月11日に日テレ系番組で「未来へ届け!嵐と高校生たちの歌声」としてドキュメンタリー放送が行われることが発表されています。
今回は、それにさきがけて、舞台裏の様子の一部が6日のZEROで紹介された内容をご紹介します。

スポンサードリンク



こんにちは、うめきちです。

「未来へ届け!嵐と高校生たちの歌声」10月11日の放送。
全国放送ではないのです。。

関東ローカルとして予定が発表され、ほぼ放送されない地域が多かった当初。

もちろん、アラシアンズは立ち上がります。

各々の地方局への問い合わせ、放送をお願いする要望・・・

その想いが実を結び、徐々に放送決定する地方局が増えてきました。

そちらの情報を、この記事の一番下に置かせていただきます。
ご確認ください。

では、翔くん出演の月曜NEWS ZERO
こちらでの放送の様子、参ります!

NEWS ZERO -10/6

この日、おめでたい話題が飛びこんできましたね^^

大村智さんのノーベル医学・生理学賞受賞。

まずは、嵐ファンなら絶対注目した、一文字違い(*ノェノ)

もちろん日本人として、本当に誇らしい名誉ある賞の受賞に、心からお喜び申し上げます。

翔くんのイチメンで取り上げられていましたが、すばやい差し替え対応。

大変でしたでしょう、お疲れ様です。
m(__)m

さて、では本題。

いよいよ、嵐の宮城公演での様子が放送。

櫻井キャスター『先月、我々嵐は、2008年以降はじめて、被災地宮城県でコンサートを開催しました。そして、地元の高校生たちも同じステージに上がってくれました。被災した高校生はどのような思いで、歌を届けてくれたのでしょうか』

宮城公演初日19日の様子です。

(映像)
♪青空の下、キミのとなりを歌うステージの嵐
3Dフライングで歌う様子
♪Sakuraを歌うステージの嵐

ナレーション『先月、宮城県で行われた「ARASHI BLAST in Miyagi」4日間の公演には20万人以上が集まった。嵐が宮城県でコンサートを開催するのは8年ぶり。震災の復興支援や風化防止を目的に、メンバーが開催を切望していた。』

松本『こう、自分たちより若い世代の人達に元気になってもらったり、その人達がどういうふうに今思って、何を伝えたいと思っているかっていうのを、なんか伝えられる場が作れたらなと思っていたので…』

二宮『宮城っていうその地が元気になるっていうのも、もちろんそうですけども、宮城、以外の人たちに来てもらう。そこで、今あるものを、まぁ、感じてもらうっていうのも、一つの関わり方だと思うので…』

BLAST宮城を通じて、何ができるか。どうやったらいいのか。
自分たちでしっかりと考えて、準備して、行動してくれた嵐くんたち。

はじめは、どう求められているのかわからず不安だったファンも、次第にその状況を理解し、共に手を携えてコンサート成功へと歩みだしたあの一連の流れ。

とてつもなく素晴らしい、感動のコンサートへとなったのは、すべての人の思いが一つになったからだと思っています。

(映像)
リハーサル室でメンバー同士話し合う姿

ナレーション『そこで、メンバーは、宮城の高校生と一緒にできるイベントを企画した。コンサートのおよそ3週間前。メンバーは宮城県内の高校にビデオレターでこんな呼びかけをした。』

(映像)
高校生たちが部屋にあつまり、TVに映されるメンバーのビデオレターを見て、歓喜。

『こんにちはー、嵐でーす!』

女子高校生『ふぇ?!!えぇええ!』

相葉『僕達と一緒に、コンサートで歌っていただけませんか?』

女声高校生『きゃぁああーー!!』

たった3週間前の話だったんですね。
\(◎o◎)/

この映像撮りは、私たちファンへ向けてのメッセージが届けられた時のものと同時期(同日)でしょうか。

コンTシャツのメンバーから、一緒に歌いましょうと言われ、大騒動の女子生徒たち。
うらやまs微笑ましい(*´ω`*)b

(映像)
音楽室でイッツ・ア・スモール・ワールドを歌う高校生。

ナレーション『この呼びかけに答えてくれたのは、「仙台三桜高等学校 音楽部」全日本合唱コンクールで日本一に輝いた経歴を持つ、県内屈指の強豪校。その強さの秘密は。。。』

(映像)
普段の練習の様子。
リーダーの指示のもと、すばやい行動。
教室間の移動も、整列してキビキビと。

うめきち参加の22日に歌ってくれた高校生たちの歌声も、とっても素晴らしいものでした。

歌への情熱と、普段からのたゆまぬ努力。
頑張っている高校生たちが選ばれていたのですね。

若さと、清々しさと、まっすぐさと・・・
気持ちがいいです!

ナレーション『機敏で、合唱にも通じる規律正しい集団行動。日々生徒たちが練習に励むこの音楽室。実は、4年前に被災。今回コンサートに参加した生徒の多くが、震災を経験。当時小学六年生だったOさんは、家族がいる自宅に津波が押し寄せる様子を避難した学校から目の当たりにした。』

Oさん『なんかその(自宅に津波が押し寄せる)景色を呆然と見てる感じで、「自分が一人になっちゃうんだな」って思いました。』

ナレーション『その後、家族全員の無事が確認されたOさん。震災の翌朝、学校に来たお父さんに抱きしめられたことが嬉しかったという。仙台市内にあったOさんの自宅を襲った津波。4年間仮設住宅での生活を余儀なくされた。あれから4年半。Oさんを支えてきたのは子供の頃から大好きな歌だったという。迎えた本番当日、会場へ向かうバスの中でも生徒たちは練習を重ねる。』

Oさん『嵐のみなさんが歌うときに心がけていることとか、大切な部分とかが、CDを聴いていても伝わってくるので、同じ気持で一つになってお客さんに伝えられたらいいなと思います。』

Oさんだけではなく、様々な思いを抱えた生徒さんたちがいたことと思います。

辛いことはあったけども、今この瞬間は、頑張ってきてよかった、これからも頑張って行きたい!そう思える嵐との合唱だったらいいなと、心から願います。

Oさんの歌う姿は、こちら元気と勇気をもらえるようでした^^

スポンサードリンク



(映像)
本番約6時間前、控室に嵐登場!
ドキドキで待っている女子高校生たち。

ナレーション『会場に到着すると、嵐のメンバーと初対面の時が!』

櫻井『こんちはー!』

女声高校生『ぎゃーーー!!』

きゃーーーー!!
。・゚・(ノД`)・゚・。

(映像)
翔くん、楽天イーグルスのユニフォーム姿(その下にはどうやらブラストTシャツを)
ニノ、修造さんからもらった黄色いTシャツ着用「行け!今のままで」
大野くん、帽子をかぶっていた跡が見える可愛い髪型
相葉ちゃん、潤くん、おしゃれさん♪

泣いている女子学生。

わかる、この時ばかりは、20も下の子たちの気持ちが盛大にわかる!(笑)
うめきちも、泣く( ;∀;)


潤くんのあずき色Tシャツ、前も見ましたよー^^

色んなリハ風景で同じお洋服が登場しているのを探すの好き♪

ニノちゃんの戴き物をしっかり着続けているのも好き♪
(他のツアーでも修造Tを着用していたとの情報あり)
とにかく着続けているようだ(笑)

翔くんのコングッズ愛用精神も好き♪

櫻井『みなさん、時間のない中練習をたくさんしていただいたと思います。本当にありがとうございました!』

『ありがとうございましたー!』

相葉『すごい!みんな(合唱の)レベルが高くて、ビックリしました。間違えないように頑張ります、こっちも。』

櫻井『うん、そうだね』

大野『会場が広いからつって、あのー、うん。変に頑張る必要ないから。リハーサル通りやれば、たぶん、伝わると思うので、共に、頑張っていきましょう。ね!』

うなずきながら聞いている末ズ。

女子高校生『はいっ!』

相葉ちゃんの笑いを取ってリラックスさせる姿勢。

大野くんの無理させない、生徒たちの力んだ気持ちをゆったりさせる声かけ。

きっと、他のメンバーも同じように声をかけていたはず。

嵐のやさしさが、ぎゅぎゅぎゅって詰まったシーンです。

いつもどおりやれば、伝わるのです。

それは、彼女たちがいつも頑張っているってわかっているからの言葉かな。
(*´ω`*)

(映像)
本番前の練習

ナレーション『本番前まで練習を続ける生徒たち。そして、いよいよ本番を迎えた。』

後ろに、「娘すずめ。」さんたちも練習されているのが映ります。

すずめ踊りも、素晴らしかったですよね^^
嵐くん達にたくさんの地元の方たちが協力してできた、コンサートです♪

(映像)
「感謝カンゲキ雨嵐」をステージで歌う嵐と高校生たち。
初日:仙台三桜高等学校/東北学院榴ヶ岡高等学校(総勢69人)

ナレーション『生徒たちが、今全国に伝えたい「ありがとう」の気持ちを込めて、この歌を披露した。』

Oさん『人が多いのに、すごくびっくりしたんですけど、自分もメンバーの中に入って一緒に歌っているのを聴いてくれる人がこんなにいるっていうのが、すごく幸せでした。』

櫻井キャスター『4日間通じて8つの高校のみなさんや合唱団のみなさんに参加していただいたんですけども、中には期末試験目前だったりとか、全日本合唱コンクール東北支部大会控えてる方もいましたし、本当に時間のない中参加していただいて、生徒のみなさんそして、学校関係者ののみなさんに感謝の言葉しかありません。彼女たち彼らたちにとって、思い出の1日になってくれたら嬉しいなと言う風に思います。』

村尾キャスター『そうですね。今後国の支援の形も徐々に変わっていく。ま、そんな中での今回のコンサート。私たちに何ができるのか、改めて考えてみたいと思います。』

嵐が、被災地に寄せる強い思いに、改めて感銘を受けます。

言葉だけではなく、実践する彼らが誇らしいです。

そして、あの時幼かった小さな心に、抱えきれない悲しみを受けた高校生たちが、嵐の力を借りて大きなステージに立つ姿。

まっすぐな瞳と、澄んだ歌声を聴いていると、何度でも涙が溢れてきますね。

なんて美しい感謝カンゲキ雨嵐でしょう。
この歌の持つ、やさしさと暖かさがとってもとっても、心にしみました。

「誰かが誰かを支えて生きていくんだ。単純な真実が傷を癒やしてく。Smile againありがとう。」

嵐にとっても、アラシアンズにとっても、大切な一曲です。
その曲が、復興への後押しとなって歌われたこと、嬉しく思います^^

「思い出の1日になってくれたら嬉しい」

翔くんの言っていたこの言葉。
間違いなく、彼ら、彼女らの人生に、豊かな経験の一つとして残ることでしょう。

素晴らしい体験を高校生に与えられた企画です。

それがZEROで放送されたことも、大変嬉しいです。
ファン以外の方にも、伝わっているといいですね^^

アイドル嵐が行ったこの大舞台での素晴らしいステージは、多くの人の心に届き、復興支援と風化防止の意図を余すことなく伝えることができたことでしょう。

あの会場に集まった全員が思いを一つにできた、BLAST宮城。

笑顔と、愛が詰まったコンサートでした。

every -10/7

こちらでも、20日にステージに上った高校生たちとの密着映像が流れました。

ニノの挨拶がありましたので、ご紹介。

二宮『すごい、練習いっぱいしてきたと思いますし、いろんな思いがあると思います。それをぜひ、ステージの上で出してもらいたい、表現してもらいたいと思います』

最後に、Twitterに流れてきましたブロガーさんの宮城評価。
嬉しかったのでご紹介いたします。

4日で20万人の観客。更に90億円以上の経済効果。
 彼等が時の流れと共に忘れられがちな被災地の事を、決して忘れてはいけないという呼びかけをコンサートという形で表現した今回のイベントは心から見事だったと思います。
 そして彼等の呼びかけに応えて全国から宮城に集まり、一生懸命被災地の皆さんの為に買い物をしてあげようとするファン達の心意気も見事だったともいます。

 彼等は口では無く行動で何かをしようと集まり、実践したのですから。

 実に後味の良い企画でした。

引用:http://blogs.yahoo.co.jp/yuushi2011/65432801.html

みんなも頑張ったー!!
(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!

10/11放送予定「未来へ届け!嵐と高校生たちの歌声」放送決定局一覧

うめきちもフォロワーさんのご協力をいただきながら、せっせとTwitterの方で放送局決定の一報をRTしておりました。

初めは、まったく全国で行われる様子がなく心配しましたが、8日現在このようになっています。

『放送未決定局』

テレビ金沢:放映するかどうかのお問合せは、電話のみ対応とのこと。要望はメールでも可。

広島テレビ:放送枠の確保がまだできていない。

日本海テレビ:放送予定なしとのこと

山形放送:公式に「放送予定はありません、ご了承下さい」とのこと。

テレビ宮崎

長崎国際テレビ

10/9(金)19:00現在

10/8 現在

まだまだ、検討中の局もあります。
この放送決定リストが、もっと増えていくことを願うばかりです!

NEWS ZEROで放送された高校だけではなく、参加されたたくさんの高校生たちの様子が全国に流れることで、また宮城、東北の地が全国からの温かい眼差しにつつまれるきっかけになると思います。

ぜひとも!関係各所のみなさま、放送をご検討ください。

[まとめ]ARASHI BLAST in Miyagi・嵐ランド

【うめレポ】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 苦難の末に辿り着いた初野外コンサート【うめレポ1】

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




9件のコメント

  • seesaw

    油断してた…14日に新潟で放送が終わってしまいました。
    見られなかった(泣)

    しかしTeNYさん、14日は11月末ではないですよね、
    まあ、予定だからしかたないですけど。
    うめきちさん、ここで愚痴ってしまい申し訳ありません。

  • まめすけ

    うめきちさん こんばんは!
    「未来へ届け!嵐と高校生たちの歌声」が今日、放送になりました。
    初めTV局に問い合わせた時は予定なしと言われましたが、多くの方が声をあげ放送になって・・嬉しいです。
    伝えたい気持ちは それぞれだったと思いますが、思いのこもった歌声は スタンドの上の方まで届いたのでしょうね。
    感動!という言葉だけでは この今の気持ちを表せないのですが・・。涙が・・ぽろり・・でした。
    やっと見る事が出来て良かったです(^.^)

  • まつしっぽ

    おはようございます!
    お!嵐の特番再び!嬉しいですね〜(●~∇~●)

    ZERO見られなかったので助かりましたf(^ー^;
    うめきちさん、文字起こしありがとうございますm(__)m!!

    ハワイと同じくドキュメントとして放送してくれるとは…カンゲキですO(≧∇≦)O!!

    地方の方でも続々と放送が決まっているのですね!その調子その調子(^-^)g””♪(笑)

    しかし、当日は受験講習会…(Q_Q)↓(笑)
    帰ってきてからのご褒美として見ます(*゜∇゜)ノ!!

    うめきちさん、改めて記事の方ありがとうございますヽ(*⌒∇⌒*)ノ★

    • まめすけ

      まつしっぽさん こんにちは!
      受験講習会・・ですかぁ。
      しっかり聞いて、本番に向けてGO!!ですね(*^_^*)
      まめすけの所では、放送されるのか?
      (調整中らしいので・・。)
      頑張ったご褒美に見て下さいね (^。^)

      >ノンタンさん お気づかいありがとうございます。
      (話は全く逸れますが、智ラジ聴けて良かったです。なんせあの方を語ってたものですから・・。)
      ノンタンさんが「私には何ができているんだろう」って・・。
      私も実際に現地に赴く事も出来てませんし、何も出来ていません。
      でも、思いを馳せる事、忘れない事・・も、大事なのではないかなって思ってます。(それだけじゃぁ ダメかなぁ?)

      まつしっぽさん ノンタンさん 朝晩が冷え込んできます。
      体調を崩さないように・・ねヽ(^。^)ノ

    • まつしっぽ

      まめすけさん、こんにちは!
      昼休みのまつしっぽで〜すヽ(*⌒∇⌒*)ノ★(笑)

      まめすけ母さんのところでも放送決定するといいですねo(^-^)o!!
      私もそう願っております(^∧^)☆

      まめすけ母さんも、朝の冷え込みは風邪を引き起こす原因の1つですから、お体には十分注意ですよ(^。^)‐☆

      これから始まるJaponismはじめ、これからのアラシゴトも盛り上がっていきましょう♪v(^ω^)v♪

    • ノンタン

      まつしっぽさん。まめすけさん、こんばんは。お疲れ様です。
      まつしっぽさん≫当日受験講習会なのですね。いよいよラストスパートといった所でしょうか。受験講習会しっかり聞いて、本番頑張ってください。陰ながら応援してます(^^)くれぐれも無理しすぎはダメですよ~(*^o^*)後の素敵なご褒美があれば講習会も乗り越えられるかな(^-^)
      まめすけさん≫優しい言葉ありがとうございますm(_ _)m現地に行くだけが力じゃないのですね。思いを馳せること、忘れないことも大事だなと思いました。ありがとうございます。
      まつしっぽさんもまめすけさんも無茶しすぎず、時には息抜きして、体調に十分気をつけてくださいね。
      まずは明日の嵐にしやがれかな。これからもアラシゴト盛り上がって行きましょう(*^O^*)

    • まつしっぽ

      ノンタンさん、こんばんは!お疲れ様です(^。^)屮♪

      そうですね…11月半ばに試験があるので、今は準備が忙しくなってきて、いよいよ感が出てきました…(O_O)

      応援ありがとうございますm(__)m!!
      私の意欲、しっかりと大学側に伝わるように頑張ります9( ̄^ ̄)9!!

      そして、帰ってきたらしっかりと嵐を目に焼き付けます!!(笑)

      明日のしやがれスペシャルも超楽しみですねo(^-^)o!!
      ノンタン姉さんも急な寒さは我々の天敵です!!お体には十分注意ですよ(^。^)‐☆

      これからのアラシゴトも盛り上がっていきましょう♪v(^ω^)v♪

  • ノンタン

    うめきちさん、こんばんは。お疲れさまです。記事ありがとうございますm(_ _)m
    大村智さん、ノーベル医学、生理学賞受賞おめでとうございます。
    同じ日本人として誇りに思います。
    原稿の差し替えがあったせいか、翔さん疲れているように見えました。少し心配です。私の気のせいかな(..;)差し替えの対応お疲れさまでしたm(_ _)m
    宮城blastの裏側見ていて、嵐さんと高校生の皆さんの思いが伝わってきて、感動して泣いてしまいました。
    嵐さんと高校生の皆さんの素敵な歌声が心に染みました(;_;)
    翔さんが言っていたように「思い出の1日になってくれたら嬉しい」なと思います。
    宮城blastが無事成功して本当に良かったです。
    このVTRを見て、私にはいったい何が出来ているんだろうと改めて考えさせられました(T^T)
    まめすけさんの所ではまだ特別番組の放送が決まってないのですね(つд`)どうか全国で放送されることを願ってます。一人でも多くの方が見れますように。

  • まめすけ

    うめきちさん こんにちは!
    早速の記事UP ありがとうございます。
    あの日から4年半 今回参加した高校生は、その時、小、中学生。
    深く心に傷を負ったでしょうに。そこから笑えるまでには時間が必要だったと思います。頑張っている生徒さんの綺麗な歌声に涙です。「感謝・・」は本当にいい楽曲だと改めて感じました。
    WSで少し流れたものとは違って、歌声がよく聞こえて、実際に会場で聞かれた方はもっと感動されたのでしょうね。
    ここに辿り着くまでの高校生の姿をやっぱり見てみたいと思います。
    番組は広島では調整中。私が問い合わせた時は放送予定なしの答えだったので・・やってくれるのかな?
    ぜひ!放送して欲しいです。
    ZEROで特集してくれて、ありがとうー(^。^)

コメントを残す