嵐な4日間。

のちのち、これで伝わりそう?

2019年11月3日に起こったたくさんの出来事。

全てをリアルタイムで見ていられた方は僅かだと思います。
管理人も全部は把握しきれていない。

何がどこで起こっていたのか。
後半レポは、デビュー記念日当日の記録です。

スポンサーリンク

何かが起こる11月3日がやってきた

11月3日〜0時00分に何が起こる?

前半はこちら

話は2日真夜中、カウントダウンに戻ります。

Youtubeに何かUPされるだろうか。

新作MVの存在はもう公然のものだし・・・もしや?

または何か嵐からのメッセージ?

そんな予想もしながら、ドキドキのカウントダウンで11月3日0時00分を迎え、

嵐ファンからたくさんの「20周年おめでとう〜!」の声があがります。

注目していたYouTubeの方はというと・・・沈黙しています。

日付の変わった瞬間には、何もありませんでした。

でも、動いたところがあったのですよね。

そう。
我らが、櫻 井 翔!

翔くん!
(´;ω;`)

オトノハ、この11月3日0時に更新ってイケメンすぎやしませんか〜!!

大好き〜!!!!!

通常15日更新のジャニーズweb有料コンテンツ、嵐の櫻井翔くん連載「オトノハ」にて、
日本語と、英語でのメッセージが公開されました。
(普段英語までは用意されていません)

デビュー20周年を迎えた瞬間に、嵐ファンへ、さらに、海外の嵐ファンへ向けて、メッセージが贈られたのです。

そのメッセージの最後が、
本人名のみではなく、櫻井翔(嵐)となっていたことも、いつもと違うこと。

これで、嵐の櫻井翔として、そして嵐5人からのメッセージであることが受け取れます。

嵐を代表して、翔くんからの想い。
しかと受け止めました!

蛇足ですが、この時カウントダウンを終えて「A・RA・SHI」をみんなで聴きましょうというトレハピ企画をやっていまして、オトノハ投入にものすごく焦ったことをご報告致します。

皆さん、♪A・RA・SHIをBGMに翔くんのメッセージ読めたかな。
(´∀`*)

2019年11月3日。
嵐がA・RA・SHIでデビューしてから20年。

ついにこの素晴らしい日を迎えたこと、
そして、翔くんのメッセージで良い一日がスタートしたことを確信。

確実に翌朝出るであろう読売新聞を無事手に入れられますようにと願い、
明日の11時半の期待と緊張を抱きながら

嵐ファン就寝。
(つ∀-)zzz

11月3日朝〜何があっても受けて立つ!

おはようWorld!

真夜中には早くに手に入れた方の情報も流れていましたが、多くは朝起きて、全面広告の存在を知り、脱兎のごとくコンビニ、販売店へ駆けたであろう朝。

そこには、今までで一番大きくて、20年目の11月3日にふさわしい嵐の5人がいましたね。

カッコいいアイドル、超クールな嵐でした。

皆さん、無事手に入れられましたか?

2018年11月3日から13ヶ月間。

13部の発行により、13枚の素敵な嵐くんを楽しませてもらいました。

たくさんのワクワクと喜びを届けてくれた嵐、そして読売新聞さま。
ありがとうございます。

さぁ、次はYouTubeのLive配信です。

自宅で迎える人、
外出先でスマホを開く人、
どうにか見れないかと模索する人、
アーカイブに残って!と祈る人。

様々な思いで時間が過ぎます。

と、
10時30分更新にて、
嵐くんたちから我々の気持ちを思いやるようなメッセージが届きました!

我々が疑心暗鬼になって「公式か?!」なんて騒いでいたことに触れ、「本物だったね〜」とワイワイ嵐♪

これからLIVE配信に向かうのだということで、画面に向かって

『いってきま〜す』
(^_^)/

嵐と嵐ファンがつながる世紀の瞬間を目前に、ここでもコミュニケーションを取ってくれる5人です。

大好きである。

では11時半まで一旦休憩、
そう一息いれようとしたところ。
(私は配信に間に合わせるべく、焦って用事を済ませていた)

また
世 界 が 動 い た!


気持ちいいくらいに時間設定ピッタリ♪

嵐の公式アカウントが正式に始動しました!
👏

なんてこと〜。
ジャニーズの、嵐の、公式Twitterアカウントが生まれちゃったよ〜!

時代が変わったっ。
世界が動いたっ。

リプ欄を見ると、あの方この方、よく知ったフォロワーさんたちが、嬉しそうに幸せそうに嵐くんたちにリプをしてる。

その光景は、夢を見ているようでありました。

同時に、戸惑いも伝わってきたけどね^^;

これは、ジャニーズの世界でファンをやってきた人にしかわからない感情でしょうか。

もしSNSが禁忌であるファン業界があるならきっとジャニーズ以外でも共感していただけるかと思いますが、

ファンとアイドルが、公式運営サイトの外で気軽に交流できる世界というのは、
ほんの少し前まで、
本当についこの前まで、

考えられない事だったんです!

気軽に(精神的に)触れられない、ネットに露出しないというジャニーズの方針は、
彼らのアイドル=偶像性をたかめ、付加価値も生み出していたのは確かです。

その受け継がれた伝統から抜け出し、嵐くんたちは一歩も二歩も私達の方に近づいてきてくれた。

手の届かない存在でいることより、ファンのそばに降りてきてくれたのですね。
ファンが喜ぶならという気持ちが何より強いから。

そういう、

そういうですねっ!

十分すぎるくらいにアイドル性が高い彼らが、しもじも(笑)のワタシたちに近づいてきたらどうなりますっ。

ひえぇえええ!でございます。

い、いいんですかっ!?
って目を見開いて、とりあえず後ろに下がりますw

近年、
他ジャニーズグループによる期間限定の公式アカウント登場や、Jrくんたちによる自分たちでのSNS進出を目にしていました。

いつか嵐もそうなる日が来るのかなという気持ちは、たしかにありました。

あったけども、それと本当にその日がくるのは、

まっったく、別の話なのだ。

ずりずり後ろに下がりたくなる気持ちは、当然のことなのです。

フォローやリプライはしっかりするけど(笑)

ついに、動かざること岩の如しの嵐が、

あの嵐が、
SNSにやってきました。

この衝撃、人生のこり数年。
決して忘れないでありましょう。

あぁ、興奮した(今も)

 

スポンサーリンク

 

11月3日11時30分〜YouTube LIVE配信

用事から飛んで帰ってなんとか間に合った11時半。

あらゆる端末、機器を総動員して、嵐がLive配信を開始するのを待ちます。

私は、私はね、
どこかの部屋の中で、嵐くんたちがゆる〜く、「みんな〜、嵐だよ〜!」って始まるのかなとどちらかと思っていました。

でも映し出されたそれは、か、会見場じゃん・・・
(^_^;)

なんだかデジャブ感のある光景が。

WSの番組予定で「会見」の文字がありましたが、ここでやることだったのか!と納得いたしました。

さて、翔くんから始まったご挨拶からの様々なお話。

この時間正味・・・15分ほど。

あの時の私たち、確実に「パルプンテ」*を実体化していた。

パルプンテくんが目の前で、
あらし、あらし、ふぉ〜どり〜むって、踊ってる。

何のことかわからないだろうが、書いているわたしもわからない。

*もとはドラクエ用語ですが嵐界隈では「ちんぷんかんぷん、わけがわからない」という感じで使われています。たぶん。

人の頭はそんなにたくさんの衝撃事項を一度に整理できません。

情報過多でフリーズした嵐ファンも多く、なんて言ったの?何個出たの?

え、LIVE?国立?!

海外に嵐が行く?いや、おめでとうよ、海外勢!

とまあ、てんやわんや。

私もたくさんの誤字を出しました。すみません。。

正直、それ以外で嵐くんたちが何を言っていたのかもよく覚えていない始末。

大事なところは、書き起こしにあります。

ぜひ落ち着いた頭で、彼らの言葉を。
この日を迎えた意義を確認してください。

☆配信部分
AERA dot. 前編
AERA dot. 後編

それら重大発表の数々は別記事にまとめてありますので割愛するとして、

この日この後に起こる、
嵐ファンを待ち受けるすごい出来事がこのライブ配信で判明したところから続けましょう。

潤くんが言っていました、
3日の夜、新曲「Turning up」の配信、MVの解禁を嵐と一緒に見届けるというイベント。

ここで新曲来ましたか〜!\(^o^)/

という思いとともに、何か今すごいことをこの方々おっしゃっているという意識。

なんておっしゃいました?

嵐がYouTubeで、チャットに書き込む?

嵐ファンの見ているあのチャットに?

はは、は。。

SNS解禁だけで飛び上がってた自分よ。
あれは、まだ序の口だ。

新しく耳にした『プレミア配信』についても慌てさせられましたね。

プレミアっていう響きがもう有料のにおいプンプンしたみたいで^^;

それを見るには有料会員にならないといけないのか?!と慌てるファンもたくさんいました。

でもそこは嵐ファンネットワーク。

すぐに、プレミア配信は誰でも観られる無料配信だということがわかって、一同一安心。

知らない世界にいきなり迷い込んで、右往左往する嵐ファンたち。

本当に子羊のようであります。

識者(笑)たちから集まる情報が、頼もしくてありがたかったです^^

11時半からライブ配信されたのがこちらのチャンネル↓

今はもう見ることができません。

多くの方が願ったアーカイブ(生配信が終わったあと動画としていつでも見られるように残される)にはなりませんでしたが、ネットニュースでの全文書き起こし、WSでの放送などでこの様子を知ることができています。

11月3日〜新世界に放り込まれた嵐ファン

ライブ配信が終了し、取り残され唖然とする嵐ファンたち。

みんなで情報を共有しながら、何が起こったのか、何が発表されたのか整理していきます。
結束です。

ただ、なかなか細かいところまでは情報が混乱していまして、

嵐くんたちがチャットルームに登場する時間と、Turning upのMVが解禁される時間など判断が難しくなっていました。

そこで、ご本人たちがさっそうと現れるわけです。

嵐、顔だけじゃなくって、ほんと中身も超一流のイケメンやん。
(*´Д`)

またもや、FC会員向けメッセージ動画が公開。

いけー、FCサイトへいけー!

『ただいま〜戻ってきたよ!』

ってね。

いってきますから、ただいままでもらえるって、

私はあなたの奥さん?(*´Д`)ちがう。

さすがの嵐です。
戸惑う私達に、ちゃんとまとめてくれた。

そして、ジャニーズネットのほうにも合わせて詳しく情報が公開されまして、ようやく人心地がついた次第です。

でも、嵐から「嵐会だよ」という発言をされてしまうと、
その事実に打ち震える思いでありましたね。

コンサート映像の特典「嵐の嵐会」を見て、

いいな〜、そこに私も混ざりたい♪なんて思った方も多かったかと思いますが、

実現です
(๑•̀ㅁ•́๑)マジカ

 

スポンサーリンク

 

さて、この後配信開始の19時からは新曲を確認して、20時半まではまたゆっくりできそうかな、と思った?

思ったよね。
というか、怒涛の出来事に頭と体がクタクタで、きゅ、きゅうけいを・・・な時間帯だったかもしれない。

ちっちっちっ。

11月3日の嵐は、私達をゆっくりさせるつもりはなかったのだよ。

そうだ、我々は花火会場にいるんでした。

まだまだ上がる打ち上げ花火。

スマートフォンの画面越し、目を疑う光景に、
SNSに嵐が来たことの本当の意味を理解したのは、この後。

でも、
予想通り1記事に収まらなかった。

次につづきます。

YouTubeチャンネル登録者数、自分たちのデビュー日に200万人突破!

増加を見て、11月3日までに達成しそうだとは思っていましたが、
きれいに当日大台を迎えた嵐。

奇跡さえ嵐にかかれば手のひらでコロコロであろうか。。

200万人到達までの日数記録更新も、
LIVE配信同時視聴の人数記録更新も、
色んなことで、嵐を巻き起こしております。

本人たちもスゴイね〜って言ってますが、
間違いなく、
偉業を成し遂げ続けているね。

おめでとう。
さすが、私達の愛する嵐!
👏

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事