2019年11月3日はアラシゴトをはじめて最大の一日だったと後になって思うのでしょうか。

「嬉しくて」「大興奮」の、一日です。

さて衝撃のSNS運用開始でしたが、その実態がさらにさらに衝撃だったこと、皆さんもうご存知ですか?

アーティストグループのアカウント運営って、普通スタッフさんがやるものと思いませんか。

嵐のメンバーが運用するということらしいですよ!
Σ(゚∀゚ノ)ノ

その内容について5人が会見で話しているのがまた・・・
ご紹介します。

スポンサーリンク

SNS解禁!その運用はどうなる?


YouTubeチャンネル登録者数200万人突破、おめでとうございます!

Twitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weibo これは5人がファンとつながるためのツール。

みんなと
今まで以上に身近に
より早く
つながれるように

嵐が新しい活動場所を準備してくれました。

デビュー日が近づくにつれて、「もっと近くに」このワードが嵐から強く発信されてきましたよね。

そして判明したこれらビッグプロジェクト。。

嵐ファンの元にこんなに近づいてくれようと、たくさんの会議、準備をしてくれたのだと思うと。。

嵐からの愛に、感動せずにはいられません。

さてさて、それでですね。

このSNSの運用についてなのですが、3日に行われた会見の中で彼らがこのように話していたそうなのです。

櫻井「みなさんと今まで以上に距離を縮められるように」発信していきたいとし、5人でアカウントを運用することを明かしたと。

5人!!!!!

あのアカウントを動かしているのは、嵐なんですかっ!って。
(スタッフ発信というのもあるにはあるのでしょうが…)

どんな内容を投稿するのか?という質問には、

5人のことや、それぞれ個人的なことも、と答えています。

ジャニーズという孤高の世界から飛び出し、私達にもっとも身近なSNSで、自分たちの活躍やオフショットを配信してくれるって・・・これはもう何事でしょう。

夢か幻か。
世界の変わりように、心がついていきません。

例えばどんなこと?という話では、

大野くんなら、釣りに行ってマグロの写真を上げたり?
嵐のグループチャットで上げてたようなプライベート感のある写真を上げたり?

5人それぞれが、ときにどんなものを投稿するのか。
本人たちも楽しみにしているということでした。

な・に・そ・れ!
(*ノェノ)

大野くん、需要めちゃくちゃありますので、前向きにご検討願います!!!!!

もしやJET STORM2の様子なんかも配信されたりするんじゃないですかね。

機内嵐とか、もぐもぐ嵐とか、バックステージ嵐とか。。
妄想はひろがる。

 

スポンサーリンク

 

というか、「僕らもフォロワーとして」って言った二宮さん。
「フォローした」と言ったSNS初心者の相葉さん。

あなた達も、ARASHIアカウントフォローしてるんですかぁ〜
(・∀・)

さぁ、フォロワーうん十万人の中から5人を探そう(いやいや、ヤメましょうw)

はぁ〜
へぇ〜

こんなすごいことを、彼らは2019年11月3日にスタートさせました。

たぶん我々まだこの事の重大さ、とんでもなさに、全部は気づいていないと思います。

とっくに許容範囲を越えました。

今日は落ち着けるときは決してないでしょう。

一日中、心は飛んだりはねたり、いっぱいいっぱいです。

お腹をしっかり満たして、夜の部を乗り越えましょうね(まだまだ今が序の口っぽいし)

ただ言えることは、これら全てが、

嵐から、

ファンへの、

感謝を込めたプレゼントだということ。

常にSNSを把握していたメンバーもいますが(やっぱり見られてたね〜)
(*´ω`*)

これからは、今まで以上に嵐ファンの動向が彼らに届きやすくなったと思われます。

会見で翔くんが、「炎上や誤爆」について想定はしていないが、ないとは断言できないと語っています。

嵐がSNSにやってきたことに関して、きっとファンもその点だけが心配で心配でたまらないでしょう。

私は、彼らの人柄がファンにも投影されていると思っています。

もちろんファン以外の方による交流もあるとは思いますが、少なくとも嵐ファンは、SNS上、ネット上での活動に、今以上に心ある行動をしなければと感じました。

彼らが、喜んでもらいたくてやっていることは、
私達も、彼らに喜んでもらえるようにお返ししたい。

この素晴らしいはじまりが、ずっと笑顔と喜びにあふれますようにと願っています。

ありがとう、嵐。

まだまだこれから。
その夢の行きつく先、見届けるまで共に走らせてください。

ORICON NEWS

会見全文
モデルプレス

こちらの内容もとても嵐ファンの常識からしたらスゴイです・・・

その中でもこちらを

SNSの期限は→今は決まっていない。
SNSをやることは→メンバー5人が望んだ

これを機に、SNSを始めたという嵐ファンの皆さんも多いと思います。

ようこそTwitterへ!
ようこそSNSワールドへ!

嵐ファンが日々みんなで助け合いながらアラシゴトの情報を共有しあってきた文化がそこにあります。

きっと嵐公式アカウントだけではなく、皆さんにとって幸せや喜びを見いだせるような世界が見つかるはず。

トレンドハピネスのアカウントもあなたをお待ちしておりますよ〜(笑)
冗談ですっ。
(^_^)/

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事