日本中、いや世界を騒然とさせた11月3日が終わりました。

もちろんこの日ずっとスマートフォン、SNSに張り付きっぱなしだった方だけではありません。

何かが起きているのはわかるけど、何が起きた?どうなっているんだ?と焦りを感じた方も多かったでしょう。

張り付いていた人間も終わってみたら放心状態。
この嵐のような一日を、落ち着いてもう一度振り返って見たいと思います。

何がどこで起きていたのか。
前半レポでは、3日を迎える前からの出来事を残します。

スポンサーリンク

嵐から11月3日に「何かが起こる」と伝えられる

状況の受け止めはかなり個人差がありますので、ここはトレンドハピネスのツイートを元に、何が発表され嵐ファンがどう動いてそれを受け止めたのか、をまとめさせていただきます。

10月31日〜3日前〜

東京で行われているライブが終了し、いよいよデビュー20周年だねという空気に。
いそいそとお祝い画像や動画、メッセージを準備するファンもいたことでしょう。

このライブの挨拶で、嵐が11月3日を大切にしていること、カウントダウンしながらみんなで迎えようねと語ったことなどが伝えられ、ファンの間でもDayカウントをしながらその日を待ちわびる様子が生まれました。

この頃は、どんな打ち上げ花火かな〜
嵐だから想像以上だよね。

なんてドキドキそわそわしています。

こんな超特大のロケット砲だったなんて、知りもせずにね。
ふ。

謎のアカウントの存在

実は、10月頭頃に「公式っぽいTwitterアカウントがある」という情報がSNS上で広がり始めます。

アイコンはまだなし。
鍵もかかっており、フォローもフォロワーもゼロ。

そんな状態で、Twitterの利用開始は2019年8月というこのアカウント。

存在する意味が、公式じゃないと考えにくい。
え、でもどうせまた偽物でしょ?
(↑オタクは色々痛い目を見てるから、普通こう思う。)

同じくインスタでも見つかっていましたね。

嵐ファン界隈、ザワザワです!

結果、これが本物だったわけです。

このアカウントの存在もまた、この11月3日に向けて秘密を紐解くような、何か大きな時代の始まりを暗示するような、いいミステリー感を出してくれていて、

楽しかったです(・∀・)♪
そのお話も、この後混ぜ込んでいきますね。

11月1日〜2日前〜

ちょっと気を抜いて(?)いたところに、嵐からの【記念品】がFC会員のもとに届き始めます!

3日指定ではなかったため、サプライズプレゼントの様に嵐ファンは大感激!

会員数は皆さんもちろん把握していますので、これがこの日中に自分のもとに届くのか心配に思った方も多いでしょう。

嵐ファンが多い地域は2日に分けて、または3日になったところもあったかもしれませんが、
いつもなら会報が届くのが遅れる地域であっても、1日に届いた!という声がいっぱいありました。

この膨大な数の記念品を届けるために、事務局はじめ郵便局のみなさんも準備と作業をたくさんしてくださったことが伝わります。

20周年をお祝いしたい嵐ファンが、5人と嵐から贈り物をもらえる。

素敵です^^

そして、彼らが一生懸命考えてくれたその記念品は、20周年にふさわしい素晴らしいものでした。

ありがとうございます(。・・。)

合わせて31日に会報が発送されているそうですが、こちらまだ受け取っていない地域も多くあり、
その内容に楽しみがつのりますね^^

11月3日に向けて、嵐ファンの熱量もより高まってまいりましたぁ!

 

スポンサーリンク

 

11月1日17時、それは発表された・・・

ここまで10月22,24,26,28,30日と、2日おきに嵐がYouTube上げてくれたコンサート動画。

予想できた5本が上がり終わったあと、まだデビュー日まで日があるということで、次はどんな動画が?!という期待が嵐ファンの中であったのですが、

いつも公開される17時を迎えたこの時。


生ライブ 生配信=LIVE配信をテンパって誤変換^^;

なんと、今の嵐で撮影された新作動画がそのYouTubeにアップされました!

その内容が・・・

これね!

歴代シングルジャケットにかわいい嵐と君のうた、そして

20年の時を経て

もっと近くへ

新しい世界を

ともに描こう

"何か"が起きる

YouTube Live Sunday November 3
11:30 AM
Only on the official ARASHI YouTube Channel

ひぇぇえー!ですよ

嵐くんたちからの良いメッセージだなぁ、などと見ていれば、

潤くんのボードで「何かが起こる」と
そして
YouTubeのライブ配信の決定を知らされたんですから!!

公式チャンネルができた時点で、まさかそれも?という声はありました。

が、まさかまさか、ジャニーズが、あの嵐が、生配信までしてくれるなんてにわかには信じられないじゃないですか。

それが現実となったことを知った日。
11月1日。

歴史にきざまれました笑

この「何か」ってなんだろうと気になってしかたないわけですが、ほとんど肯定的な意見の中、一部、また悲しい発表だとどうしようと心配する声もありましたね。

どうかな。。

たしかにかなり驚かされました。次の日になってもまだ、頭の中が整理しきれていないかもしれません。

でも、嵐が「全力で走り続ける!」を体現した、いい発表でしたよね。
(*^^*)

しかしこの発表を受けて、

仕事だー。
バイト入れちゃった。
テストだよ。
子供の送迎、子供の試合!

自宅で万全の体制で迎えられる人のほうが少なかったかもしれません。

それぞれどうやって彼らの発表を見届けるか、思案の前日です。

この嵐からの大きな発表があり、
YouTubeの公式チャンネルのヘッダーが代々木体育館で撮られた新しい嵐くんたちに変わりました。

この意味は?というのも当初話題になっていましたね。

代々木体育館:20年前の11月3日、彼らが8万人のファンと握手会をした会場です。そして、この11月3日に読売新聞の全面広告で掲載されたビジュアルと同じ撮影分となります。

さて、その頃例のTwitterアカウントですが、

時を同じくして、ヘッダーがYouTubeと同じのに変わってます!

これは・・・

と思えば、そのわずか後には、鍵アカウントの鍵がはずされ我々がフォローできるように。

ここまできたら、ほぼほぼ。ねぇ。

ガンガン増えていくフォロワー数でした(笑)

11月3日がくるのが楽しみのような、怖いような。

何か想像もつかないことが起こる気配を、見守っていたみんなは感じていたと思います。

ま、今となっては、我々の想像なんてやはり嵐様の前には『そよ風』くらいのものでしたけどね。
(・∀・)いやはや♪

ちなみにですが、公式アカウントかもしれないものがあっても、公式発表がなされていなかったり、明らかに公式と判断できるものでない場合、マナーと混乱を避けるためにそれを表立って騒いだり拡散することは控えるのが良いとされます。

ですので、私も黙っていましたし、SNSを見ていない方は知らないことだったのかなと思います。

ただ、拡散された情報があるから我々が知ることとなる、というお話でもありますね^^;

水面下で行われていたことを嵐ファンが気づいた流れは事実でありますから、このように事が終わってからのご紹介をさせていただいています。

自分たちの言葉で早く正確に届けたいと嵐がSNSを始めたわけですし、今後は嵐ファンに届く情報に嘘やまぎらわしいものが減るのではないかなと、期待しています。

今までも事実捻じ曲げのネットニュースや憶測ツイート、なりすましアカウントに散々振り回されました。

公式がSNSにあるというのは、それくらい心強く、情報社会において意味をなすことなんですね。

11月2日〜1日前〜

日が変わっても、LIVE配信への衝撃は薄まることなく嵐ファンの間を駆け抜けています。

明日は何が起こるんだろうと、情報収集の手が止まらない嵐ファンたち。

YouTubeの公式チャンネルが開設時の「5×20バス」から、シンプルなARASHI文字に変わったことに気づきます。

例のTwitterアカウントも・・・
はいっ、同じものに変わった!

11月3日を迎えたその瞬間。

0時00分にも何かが起こるのではと、みんなその時を待ちます。

いつもアニバーサリーな日のはじまりは0時00分を目指してお祝いするファンが多いのですが、この時の緊張感はいままでに無いものがありましたね。

年明けのカウントダウンとは違う、
自分の20歳の誕生日なんてものじゃない(って誰か言ってた)

とにかく、嵐が20歳になるという偉大な事実と、その嬉しさ、幸せと、

どんなことが待っているんだろうという、ドキドキ。

11月2日の23時以降の緊張感、すごかったわ・・・

そして迎える2019年11月3日。。

長くなりまして、さらにこの次の日が長くなるので、

記事を分けます〜!
(^_^)/

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事