アラフェス’13高画質Blu-rayで観た感想!嵐マークの声は誰?

 

    2014年5月21日発売!
    みんなが待ち望んだ【アラフェス’13】観ました!
    みんなの感想も含め、レビューしますよ!
    どうぞ!!

    スポンサードリンク



    こんにちは、うめきちです。

    【アラフェス’13】色んな角度から解析しちゃいますよ♪

    ⇒【結論】アラフェス’13の字幕スーパーは
    嵐からの愛だった!

    こちらもご一緒にご覧下さいね♪

    では、ペンライトを用意して、再生ボタンをポチッ!

    嵐5人の色んな表情が愛おしくてたまらない本編

    追記:

    アラフェス2013初動売上発表されました!

    DVD47.8万枚

    Blu-ray10.9万枚

    DVD、BD両ランキング総合1位獲得(オリコン週間ランキング)

    そして・・・

    • オリコン週間DVD、BD総合首位
    • DVD初週売上今年最高値累積売上トップ
    • 音楽DVD連続総合首位獲得10作
    • 通算総合首位獲得12作
    • 総合首位獲得連続年数歴代1位タイ
    • 音楽DVD記録3冠
    • 音楽BD初週売上歴代1位

    毎度毎度の素晴らしい記録。
    あらしっくやってると、慣れてきてる部分もありますが、
    これが当たりまえじゃないんですっ!( ー`дー´)

    記録し続けることがどれほどすごいことだか、
    しっかり認識しないといけませんね。

    嵐くん、1位獲得おめでとうー
    ヽ(=´▽`=)ノ

    全曲取り上げるとすごいボリュームになってしまうので、
    いくつかピックアップします。
    (と言って追記で全曲上げたりしてw)

    嵐マークの正体って・・・

    オープニングで嵐マークくんが会場をあおります!

    彼、(彼だったんですねw)こんな声だったんだ(= ‘艸’)

    そしてですね、この声の主は誰なんだろう?
    調べたうめきち、ビックリ!

    潤くんだって意見が圧倒的多数でした!

    そんな微塵も感じなかったうめきちはあらしっく失格ですか・・・
    (T_T)

    慌てて聞き直したら、う、うん。

    潤くんのような、ちょっとキャラが経ちすぎているようなw

    普段、コンサートで煽ってくれてる感じは出ていますが、
    さてさて、
    公式なコメントが出てませんかね?

    今後もなにか情報が入りましたらお伝えします!!

    追記
    あらしっくさんが、音程を下げて公開してくれました。
    もうね、潤くんしかありえない
    おもしろいですねぇ、関心しきりのうめきちでした!

    アラフェス 嵐マーク 声
    arfs13op

    検証ありがとうございまーす
    ヽ(=´▽`=)ノ

    Hello Goodbye

    相葉ちゃんのハッピーで元気なイメージピッタリの

    Hello Goodbye

    相葉ちゃんのハーモニカ(´∀`*)ヒサシブリ

    そして、

    春も夏も秋も冬も 僕はいつもここにいるよ

    次!相葉ちゃんが歌うかとおもいきや、
    4人が登場です♪!!(≧∇≦)/

    『ご機嫌いかがですか』

    『元気にしてますか』

    『最近忙しいけど』

    会いに行くよ

    会いに行くから』ヽ(=´▽`=)ノ

    にのあい!!!
    ニノが相葉ちゃんに手を差し伸べて『会いに行くよ!』って
    (〃∇〃)

    はぁ・・・
    やっぱり、4人がいてくれるって嬉しいね!

    5人で嵐、
    相葉ちゃんの笑顔が輝けるのも、4人に囲まれてるから・・・

    相葉ちゃんが落ち込んでたら、
    かならず4人が助けに行くからね!!

    (妄想中・・・( ˘ω˘)

    なんだろう・・
    なんでかわからないけど
    たまらなく
    泣き笑いのうめきちでした。


    Blu-rayでは、ニノの「会いに行くよ」で
    キラキラの相葉ちゃんの瞳がしっかり見えます!
    ヽ(=´▽`=)ノ

    みなさん同じ気持のようで、ほっこり♪

    Take me faraway

    きました!うめきち大好きな大野くんの

    Take me faraway

    成瀬さんのもよかったけど、
    色気が増した32歳

    破壊力をましてやってきました。
    ・゚・(ノД`)・゚・。

    センステにやってきて、間奏のダンス。
    ジュニアがいた前回と違い、たった一人で舞うように踊ります。

    そして、そして。。。

    椅子の上にのったぁぁーーーーー!

    Σ(゚∀゚ノ)ノ!!カメラ引いたぁぁぁぁーーーーーー!!!!!

    おい!
    カメラ!!

    なぜに、会場全体にパンする!!!!!

    うめきちの愛する、

    いつまでもぉ~』の眉間アップが観えない(T_T)

    でも、この大野くんの歌声を固唾を飲んで見守る会場の雰囲気。
    大好きです!

    大野くんのもつ歌声の力、
    大好きです!!

    うめきちの観ている横で書き物をしていた母親。
    ちらっ、ちらっとテレビの方を見ていたら、
    『いい声だねぇ、いい歌だねぇ』って。

    普段、『嵐なんて』という立ち位置の母に言われると
    鼻の穴ふくらませて【えっへん!】となりますねw

    ここぞとばかりに、アピールポイント連呼させてもらいました♪
    (= ‘艸’)

    Hip Pop Boogie

    翔くんのHipでPopなサクラップ曲は、こうやってみなさんの考察を聞くのが一番!

    優等生櫻井翔≠サクラップ翔

    世間様に、知ってもらいたいようで、秘密にしていたい・・・
    あらしっくのみが知っている大事な秘め事
    (= ‘艸’)♡

    そしてここから続く、次の曲・・

    COOL&SOUL

    全身、鳥肌で観てました。

    ひとつの芝居を観ているかのよう。

    記者会見風の演出・構成はあの頃と同じだけど、
    ただ同じではなかった。

    過去のCOOL&SOULは『俺達を見ていろ!今に見ていろ!』
    そういう今まさに花開こうとする、若き嵐第二章。

    アラフェス2013、このCOOL&SOULは
    『ここまできた俺達が、次に見つめるは・・・』
    まだまだ行くぜ!そんな第三章の幕開けを伝えてたんじゃゃないのかな。

    何が待っているのか、
    その先の答えは、これから私達に見せてくれるはず!

    深い深ーい、一曲でした(〃∇〃)

    ・・・とそんな小難しいことはさておきw

    一昔前の、ちょっと尖っていた嵐くんたち。

    みんなアラサーを迎え、丸くなりつつあるところでこれを持ってくるのが
    ギャップ狙いですか(/・ω・)/

    潤くんとニノの色気に卒倒しそうです(〃∇〃)

    大野くん、あの頃は可愛さ隠せない感じでしたが、
    おとなになりましたねぇ(= ‘艸’)

    あらしっくにとって、たまらない一曲でしたw

    twitter民もCOOL&SOULで大熱狂です♪

    迷宮ラブソング

    最後の大野くんソロ。

    あれ?大野くん!ソロですよぉ~!振り向かないのぉ~?
    と思っていたら、

    「生まれる前から知っていたような♪」で
    メンバーひとりひとりをいたずらっぽそうな目で指差しました!

    にやつく4人♪
    特に、翔くん(≧∇≦)/

    あらしっく大好物の、【仲良し嵐】が爆発!!
    ヽ(=´▽`=)ノ

    Shake it!

    はけていく4人が、イントロを聞くと

    ヤバい!

    やめてくれぇ-!洗脳される-!!

    ってw

    洗脳されて、前はだけて一緒に踊ってくれていいのに
    (ー_ー)♡♡♡

    うめきち、潤くんのアイドル魂に感心する曲でございます。
    いい男、セクシーな男を演じさせたら、右に出る人はいませんね!
    ヽ(=´▽`=)ノ

    アラフェス’12で絶叫した、嵐5メンズのシェケシェケがなくなったのは
    大変、たいっへん残念ですがw
    今年もいいもの見させてもらいました!!
    (= ‘艸’)

    シェケシェケヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノシェケシェケ♪


    スポンサードリンク


    Still…

    ニノのソロからスタートして締めもニノソロで終わりですか!
    (〃∇〃)

    アラフェス.ver Still…です!

    うめきち、この歌口ずさむと涙になってしまってダメなんです
    (*ノェノ)過ぎし日の青春を想い出す。

    大好き!

    それが今回は、ニノ祭りとなるとは。。。

    はじまりのソロ、終わった後の微笑むニノに
    ずっきゅーーん.ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

    次の秘密で、4人が着替えなきゃだからこうしたのか、
    ニノソロありきでこうしたのかわからないけど、

    味のあるニノの声でStill…ソロ、
    とっても良いチョイスだったと思います!

    かーらーのー!

    秘密(二宮ソロ)

    後ろの着ぐるみさんたちの可愛さにも負けない、二宮和也30歳!
    軽快でアクロバティックなステップも披露してくれて、やりますねぇw

    ニノ『30歳になって鏡の前で踊ってみたらそんなに可愛くなかった
    なんて言ってますが、あらいぐまより、かっぱより・・・

    かわいいよっ!

    きっと本人も、そんなこと言ったって自分の可愛さを自覚しているでしょうけど。
    (p_-)

    そして、なにより・
    めっちゃ生歌!

    いっつも、これ生かなぁ・・・
    かぶってるかなぁ・・・
    なんてすっきりしない気持ちを心の底で抱えているあらしっくたちの気持ちを

    スカーーーーッ!

    とさせてくれるような、ニノの生歌。
    美声でしたね!

    いえ、コンサートではほぼ生歌で歌ってくれている、はず
    の嵐くんたちですが、
    コンサートDVDとなると、余計な修正を入れられてしまって、

    生歌!聴きたいのっ!!!!

    って、なること多いんです。

    ですので、これは間違いなく生歌!なシーンがあると、
    ほんとうに嬉しいですよヽ(=´▽`=)ノ

    今回、生歌力が高めで大感激!

    小ネタ♪

    かっぱ扮する大野くん
    頭を外した後、お口になにか入っちゃってますねw
    (´・∀・`)『ペッ』

    5×10

    潤くん、涙していましたね。゚(゚´Д`゚)゚。

    なんでしょうね~。
    この曲がかかると、自分があらしっくであることの意味を自問自答いたします。

    自分が幸せだから嵐を追いかける

    彼らが幸せであってほしいから嵐を応援する

    ファンに喜んでほしいと彼らは頑張る

    ファンの笑顔が彼らの幸せになる

    嵐とアラシックは
    相思相愛である!

    その事実が事実として揺るぎなく、

    そしてそのことは、15年でも20年でも変わらないであって欲しい

    そう願うのです。

    いつもこの曲を歌う彼らを見ると、温か

    い気持ちになります。

    発売されたばかりの【ザ・テレビジョン】で
    潤くんがこんなことを話していました。

    潤『アラフェス’12が終わった段階で、すでに決めていた。国立の集大成というかありがとうの感謝の気持ちを込めて、♪5×10を本編のラストには持ってこようと。

    それを踏まえて、あの潤くんの涙を見ると・・・

    潤くんにとっての国立は、どれほど大きい物だったか感じ取れます。

    うめきちも感動しました!。゚(゚´Д`゚)゚。

    アラフェス’13

    広い会場を駆けまわる嵐くんたち。

    5人がそれぞれプロデュースした珠玉の曲達。

    クールに踊って、笑顔で手を降って、走って、ジャンプして、

    嵐くんたちが、そこにいる誰よりも楽しんでいることが

    一番うれしかったうめきちでした。

    ひとつの夢が終わり、また次の夢がスタートする。

    15年を迎えて、彼らがどんな道を歩き始めるのか、
    ずっと、ずーっと見つめて行きたいと、
    強く思いました!

    最高のコンサート映像。
    観ることができて、本当に幸せです(〃∇〃)

    まだまだ語りたいシーンはたくさんあるのですが、
    長くなりましたので、ひとまず完了!
    お読みいただきありがとうございました(≧∇≦)/

    …で、末ズのハピバは?

    いや~、MCバッサリ、ぶったぎり(_ _;)

    この日はハピバのためにMC時間の枠をとっていたでしょうから、
    普通の会話が少なっ!

    入れてくださいよぉ~、事務所様!
    (T_T)

    5人の挨拶のところでも、ニノも潤くんも触れているのにね。
    減るもんでもないのに、まったく
    ブツブツブツブツ……

    と、クドキの止まらないうめきちです。

    -まとめ-
    末ズのハピバは行った人の特典、ということでした。
    。゚(゚´Д`゚)゚。

    Blu-rayを観た感想

    うめきちは、
    初回プレスのフォトブックレットと
    Blu-rayの映像美どっちにしよう!

    予約をする時、本当に迷いました!

    今回は初のBlu-rayが発売されたこともあり
    どちらにしようか大変迷われた方も多かったでしょう。

    もうちょっと迷ってそれからどっちかキャンセルしようかな♪

    そう考えて、初回プレスDVDと通常盤Blu-rayの両方を予約した方!!

    キャンセル忘れずできてましたかぁーーーーー!!!

    はい。。。^^;

    私のお友達ですでに3名キャンセル忘れで、
    アラフェスくん2枚お迎えした方がいます。

    この発生率を見るとw
    相当数、同じ事態の方がいると
    うめきちはにらんでおりますwwwww

    でもね!
    初回プレスの分厚い歌詞ブックレット!92P!!素敵な嵐くんたちがてんこ盛り♪
    Blu-rayの映像美のすごさに観る人観る人感激している様子をみると

    どっちもあってもいいんじゃない?

    片方しか買わなかった人には

    もう一つ、買っちゃえ!買っちゃえ!!

    そんな声が聞こえてきます(= ‘艸’)

    うめきちの、⇒「アラフェスどうする?」アンケートでも
    圧倒的に初回プレスのDVDを購入された方が多かったですが、
    今頃、Blu-rayも手に入れたくなってるんじゃないでしょうかね♪

    実際DVDと見比べると、その差は歴然!

    うめきちのテレビはそれほど古くもないのですが、
    DVDコンサートビデオの時は、動きの早い時にブレて見えることがあり
    残念に思っていました。

    それが、
    Blu-ray!・・・

    いっさい、輪郭がぼやけることもなく
    初めから終わりまで、くっきりはっきり!彼らの表情、汗のつぶ
    堪能出来ました!!!ヽ(=´▽`=)ノ

    もうね、大野くんの眉間のしわも
    相葉ちゃんの飛び散る汗も
    くっきりはっきりですよ。

    観客席のあらしっくの皆様も、よーーく見えてました。
    (= ‘艸’)

    楽しそうな笑顔(≧∇≦)/いいですね!
    きっと、忘れられない思い出を、再びDVDで堪能されているんでしょうね♪

    ご自分の顔が映ってたら、どんなきもちなんだろうw

    過去のコンサートビデオも、Blu-rayで再販してくれると嬉しいですね!
    待ってますよ!J事務所様!!

    字幕スーパーってなんだったんだろう?
    真相は・・・
    ⇒【結論】アラフェス’13の字幕スーパーは
    嵐からの愛だった!

    ☆こちらもおすすめ☆

    嵐の誰も知らないMV感想!ゼロへのカウントは大野ソロだった!
    リリースされた「誰も知らない」を細部まで観た感想。
    大野智が語った、フォーメーションダンスのエピソード!

      上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
      アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

      スポンサードリンク



      コメントを残す