NHK紅白歌合戦、令和初!2019年12月31日は、嵐の櫻井翔氏が白組司会者を務めると発表されました!

昨年の情報が出回っているわけじゃありませんよ^^;

今年の、年末の、紅白司会者のお話です。

2018年に続き、2連続の登用となった翔くん。
これを予想出来ていた方はいるでしょうか。。

となると2020年はどうなる?嵐にはどうあってほしい?
ファンの気持にも少し触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

第70回NHK紅白歌合戦 司会者発表!

総合司会
 内村光良 (3年連続)

白組司会
 嵐 櫻井翔 (個人として2年連続)

紅組司会
 綾瀬はるか (4年ぶり3度目)

櫻井翔 コメント

平成最後の、そして、令和最初の紅白歌合戦の白組司会。
時代の大きな節目に、二年連続で大役を仰せつかり、
身の引き締まる思いです。
昨年、内村さんの背中を見ながら過ごした紅白は、眩しいほど華やかで、ふと笑顔になってしまうものでした。
周りをパッと明るくする司会をされる綾瀬さんとの三人で、
新たな時代の、そして2020年へのファンファーレとなるような番組をお届け出来たらと思います。
心の限り、務めあげたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

続く嵐メンバー登用について

たしかに嵐のメンバーは紅白司会をたくさん務めさせていただいています。(謎の立ち位置w)

そのため一般の方からは、そろそろもう良いんじゃないかという声が出るのも、当然かと思います。
嵐ファンの中でも事実、そのような意見はあります。

紅白は素晴らしいステージです、大役誇らしく感じますが、
みんなが願うのは、5人が揃っていて、そして、楽しくおしゃべりしたり、出来たら歌い踊る姿を見たい。
それだけなのですよね。

一人で司会となると、続くカウントダウンコンサートに間に合わないかもしれない。

嵐は5人で嵐。
1人揃わない姿は寂しすぎるのです。

(2018年のカウントダウン、まさかの5人集結!で湧きましたね。きっと4人だけというのはもう無い、と思いますが…)

いつでも5人でいてほしい。
そんな思いで、紅白司会の発表を複雑な思いで受け止めるファンが多いのもたしかにあります。

とはいえ、本当に大役!

嵐の、ましてや櫻井翔くんの、誰も傷つけない、暖かな、美しい司会進行は、
回数や年数とは切り離して素晴らしいものだと、それがしっかり認められたゆえの連続登用だろうと、長年見続けた者として思うのです。

今しばらく、彼が、彼らが、無事このお仕事を全うする様子、見守ろう。

「心の限り、勤め上げたい」と決意する翔くんを、われわれ応援しない選択肢はない、ねっ?^^

お仕事が決まったのなら、全力で応援するのみと、やはり何はさておき思うわけです。

翔くん、司会がんばってください。

きっとまた、あなたは感嘆の目配り気配りで、紅白歌合戦を素敵に盛り上げてくれるでしょう。

そして、優勝旗をふたたびその手に持ってください!
年末の風物詩を、今年も待ちわびたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

となると、来年の紅白はどうなる?

さてさて、

今年の紅白司会にメンバー未登用2名のどちらかが選ばれるのでは?というのが、単純な予想でしたよね。

ところがどっこい、翔くん二度目来たよっ!

これは・・・全員1回づつ司会をする計画では無さそうです。

となりますと・・・

2020年12月31日はどうなるの?

そんな新たな疑問が浮かびます。

もともと5人で一巡させる予定だったのが、休止発表で変更を余儀なくされたのか、
その都度、誰がふさわしいか会議を経て決定されているのか、
内幕を私達が知るすべはありません。

が、

来年度の紅白司会者は、大変っ!気になるのです。

嵐が選ばれて嬉しい♪と手放しで応援体制を引いていたファンでさえも、2020年12月31日のお仕事事情は、ケセラセラとも言ってられず。

5人で司会かな。
メンバー1人で司会かな。
いや、嵐ではなくなるかもしれないぞ。

どのようになるかは当然受け身ではありますが、どうかどうか、

5人と嵐ファンとが、楽しくあたたかく、そして、涙があっても笑顔を忘れずに過ごす一日となりますように。

活動休止までのその1日を、大切に過ごしたい、と願うのです。

その瞬間は紅白かもしれないし、カウコンかもしれない。
もしくは、嵐と嵐ファンだけの特別な空間かもしれない。

何であろうと、刻一刻とその日が近づいているんだと、嫌でも意識させられた紅白司会者発表、でした。

まだまだ、
20周年の特大記念パーティー中。

浮かんだその思いはもう一度そっと横に置いて、
引き続き、彼らの5×20を楽しんでいきましょうか。

YouTubeデビューしかり、11月3日Coming soonしかり、
あの方たち、でっかい花火を準備してくれていそうですもの♪

嵐結成20周年、
そして迎える、
嵐デビュー20周年。

おめでとうとありがとうを。

何度も、何度でも、伝えます。

五人のおかげで、素晴らしい世界を今も尚、過ごさせてもらっています。

5×20を迎えた嵐、そして、嵐ファンを取り巻く、この幸せな驚きと感動の日々。

絶対に忘れません。

まだ気持ちが暦を受け入れきれていないこの時期。

紅白歌合戦の話や、嵐年賀状、クリスマスの話題を見ながら、「もうここまで来てしまったのか・・・」と毎年のごとく思っている仲間たちよ。

今年も残りあと2ヶ月ちょっとです。

私生活も、アラシゴトも、大切に丁寧に過ごして行きましょうか。
ふぁいっ!

そうか(なにか見た)
翔くんがもし、ずっとこの先も連続司会記録を更新しつづけていったら、それはもちろん応援するさっ!

・・・無きにしもあらず???笑

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事