【リハーサル2日目情報!】第64回紅白歌合戦!司会者嵐の追跡レポ!

 

こんにちは、うめきちです。

いよいよ明日!
紅白歌合戦が放送されます。

今日の嵐くんたちは、どんなリハーサルを過ごしたんでしょうか?

情報記事からレポートを紹介しますね♪

私服情報は、また明日に入ると思いますので
追記します。お楽しみに♪

スポンサードリンク


無事2日目のリハーサルを終えた綾瀬は、疲れも見せず晴れやかな笑顔で「だいぶつかめました!頑張ります」と手応えを報告。この日は東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」を歌唱するリハーサルも行い「緊張で心臓が飛び出そうでした」と感想を語った。

ステージ上での歌唱は初めてとあって、緊張のあまり涙も見せた綾瀬。司会でタッグを組む嵐の二宮和也らにヘルプを求めたことも明かし「(二宮に)『一緒に歌ってください』と言ったら『無理無理!』って。でも『大丈夫だよ』と言ってくれました」と仲睦まじいやり取りを振り返った。

引用:modelpressより

うめきちにも、「大丈夫だよ!」
って言ってもらいたい(`・ω・´)

綾瀬さんと嵐くんたちの和気あいあいが
眩しいです・・・(笑)

【ネタバレ注意】
嵐の演出に関しての記述があるので、見たくない方はお気を付けを!
嵐のイリュージョンに綾瀬はるか「かっこいい」<紅白リハ2日目>
一部引用:modelpressより

歌唱後、綾瀬は嵐に向かって「かっこいい!」と叫び、嵐は「ありがとうございました」と一礼をして、ステージを後にした。

うめきちも、「かっこいい!!!」
と叫びたい(`・ω・´)

リハーサル2日目のこの日は、紅白の勝敗が発表されるエンディングのリハーサルが行われた。豪華出演者がステージ上に勢揃いする中、紅組司会の綾瀬、白組司会の嵐・大野智がボールを客席に向かって投げてカウントする。

順調に進んでいたリハーサルだったが、ボールを投げるシーンで綾瀬がまさかの“大暴投”。勢い良く投げたボールは客席ではなく、なぜか真後ろに飛び、綾瀬の背後に控えていた和田アキ子、北島三郎の方へ。あわや“大惨事”のハプニングに、周囲の共演者はもちろん、綾瀬自身も驚き、顔を真っ赤にしながら爆笑した。

会場は一気に笑いに包まれ、和やかな雰囲気に。特に和田は、事務所の後輩である綾瀬を「よくわからない子。本当に天然」と心配していただけに、投球フォームを真似るなどして綾瀬の笑顔を誘っていた。

引用:modelpressより

綾瀬さんの天然、でました~
(*≧∀≦*)

リーダー大野智がボールを投げるんですね!
投球の腕前ってどうでしたっけ(*´∀`*)

今年は今まで以上に勝ちたいんですよね、大野くん。

紅組よりたくさん投げられるといいですね♪


スポンサードリンク


本日30日に放送された
「Rの法則」にて
嵐くんたちの楽屋風景が紹介されました。

こちら!
2013-12-31_021011_R

2013-12-31_020959_R

kouhakuriha2-12-31_021314_R

彼らが入る前に撮影されたそうですよ。
スケルトンシャワールーム!(*゚∀゚*)

お風呂といえば、相葉ちゃん( ´艸`)
本番前に利用するんでしょうかね♪

本日も朝から行われたリハーサル!

どんな内容で進んだのでしょうか。
公式のツイートから調べてきました!

今日の紅白はカメラリハーサルと
セレモニーが行われます。

各人のカメラリハーサルは10時スタート!

13時よりセレモニーがはじまります。

これは、出演者が勢ぞろいした中で、
NHKスタッフが挨拶をする短いセレモニーだそうです。

そのまま、紅白のオープニング、エンディングの
リハーサルという流れになります。

休憩を挟んだ後、引き続きリハーサル。

今度は後半出場組の通しリハーサルです。

そして、この通しリハーサルが終了しても
細かい部分部分のリハーサルは続きます。

3日目当日は、前半出場組の通しリハーサルが行われるそうです。

そして、本番(^-^)

kouhakuriha2-12-31_081708

ひとつの番組を生放送で作り上げるのって
並大抵のことではないでしょうね。

それが紅白という大舞台なら尚の事。

スタッフさんも、嵐くんたちも、出演者さんたちも
そうやって、わたしたちに素敵なステージを届けてくれるんです。

そう考えると、このリハーサル、

当日も含め3日間も続けることに
すごい意味があるんだろうな、と感じます。

あと、もう少しですね!
嵐くんたち、楽しみに待っていますよ♪
がんばってくださいね(*^_^*)」

最後に・・・・

リハーサル2日目、前半戦の締めくくりとなるNHKの復興支援ソング「花は咲く」。出だしをソロで歌う綾瀬は、背後に居並ぶ出演者に向かっておずおずと切り出した。「すみません。お歌をステージで歌うのは初めてで、放送事故になるかもしれません」。

 2006年に小林武史プロデュース曲でCDデビューし、4枚のシングルを出している綾瀬だが、今年で紅白を“卒業”する北島三郎をはじめ、和田アキ子、SMAPらを背に、紅白の大舞台でステージ初歌唱するプレッシャーはよほど大きかったのだろう。両手でギュッとマイクを握りしめて伸びやかな歌声を響かせたかと思えば、歌唱中に突然エヘヘと照れ笑いし、次の瞬間には涙がポロリ…。歌い終わるなり「ごめんなさい。緊張しすぎて涙が出ました。本番はちゃんとやります」とケラケラ笑いだし、まさかの“笑い泣き”歌唱に、出演者も関係者も一斉に吹き出した。

 勝敗を決めるボール投げでは、手を放すタイミングが遅れ、ボールは北島らがいる後方へとひとっ飛び。予期せぬ大暴投にステージ上の出演者は「おいおい」と総ツッコミ状態で、和田や木村拓哉らは身をよじって爆笑した。

 28日にNHKで放送された『夢の紅白2013~名歌手たちの名勝負・名対決』で行った曲紹介の“予行演習”では、ペドロ&カプリシャスを「~カブリシャス」、「ジョニィへの伝言」を「遺言」と言い間違える大失敗も。所属事務所の先輩である和田は「心配しまくり」と気が気でないが、本人は涼しい表情で「どうしてでしょう?」とどこ吹く風だ。

 そんな綾瀬の危うさを、4年連続で白組司会を務める嵐がどっしりと構えてサポートする。二宮和也は綾瀬が助けを求めるアイコンタクトをするたびに「大丈夫」と言い聞かせ、キャスターとしても経験豊富な櫻井翔は「ただただ綾瀬さんに期待しています。何か起こるんじゃないかって。何も起こらないことだけがいいことだとも思わないので」と余裕しゃくしゃく。

 ドラマで共演経験のある木村拓哉も「注意しないほうが彼女らしさが出て、彼女がやる意味がある。道から外れず、何もトラブルもなく、ノーミスで終わることだけがすばらしいわけではない」とし「僕は“何か”を期待しています」とワクワクしていた。

 本人は2日間のリハーサルで「だいぶ掴みました」と豪語するが、紅組司会者としては、きゃりーぱみゅぱみゅの「紅白2013 きゃりーぱみゅぱみゅメドレー」をかまずに曲紹介する“難関”も待ち受ける。今夜の本番は果たして…。

引用:Yahoo!ニュース

綾瀬さん(*≧∀≦*)!!!

共演者、スタッフ周りの方に、
どれだけ綾瀬さんが愛されているのか
想像するだけど、微笑ましくなります(*^_^*)

今年の紅白は、本当に楽しくなりそうです♪

初日のリハーサル情報こちらにまとめてあります。
私服もご覧になられますよ♪

⇒【ネタバレ注意】紅白リハーサル情報、私服・面談・演出

年末年始のあらしごとは大忙し!?
番組一覧はこちらをチェックでバッチリ!
担当別の録画時間も確認できますよ♪

⇒HDDにはとにかく頑張ってもらいたい!年末年始、番組情報!【レポリンクあり】

上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク



コメントを残す