嵐「untitled」札幌初日うめレポ1~悲鳴だらけのユニット4曲【ネタバレ】

 
LINEで送る
Pocket



ARASHI LIVE TOIR 2017-2018「untitled」
札幌公演11月17日(金)
うめきちが行ってきた、嵐の初日公演の様子をレポします。
まずは、今年注目度1位(当社比)のユニット曲、
♪バズりNight、♪夜の影、♪UB、♪Come Backから。

スポンサードリンク


《ネタバレ配慮のお願い》
こちらネタバレ記事になりますので、コメント欄は自由にネタバレを書き込んでください。
ただ別の場所で「コメント履歴一覧」が掲載されており、そちらに冒頭数文字が表示されます。このため、コメントの冒頭には「ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意・・・(5回ほど)」と書き込む手間をお願いできますでしょうか。
書き忘れがありましたら管理人の方で加筆しますので、気にされませんように。よろしくお願いいたします。

はじめに

うめレポはこれでもかというほどネタバレをしています。

記憶の限り、現場の様子をお伝えする内容になりますので、
コンサート参加前にご覧になるのは、全くオススメできません。

こちらは、今年参加かなわぬ方へ公演の様子をお伝えすることと、すでに参加済みの方の嵐ロスをフォローするためと、2つの需要でご紹介しています。

嵐ロス・・・
日々忘れていくあの日あの時の嵐くんたち。

記憶をつなぎとめるためにも、映像発売までレポを読むのです。

くれぐれも、この先をお読みになって後悔されませんように。
ぜひ公演終了後にお立ち寄りください。

セット用語

メンステ:正面のメインステージ
センステ:メインステージから花道で繋がったアリーナ(前方)の中央にあるステージ
ムビステ:松本潤考案の動くシースルーステージ。観客の頭上を進む。ましたからメンバーが見える。
バクステ:アリーナの一番うしろのステージ。今回はムビステがそのまま停止してバクステに。高さは曲によって上下している。
花道:メンステからアリーナに向かう細い道。センステとつながっている。今回は1塁3塁側のみ、メンステ中央からセンステに続く花道はなし。
フロート:2人と3人で分かれて乗ることの多い大型移動車。アリーナの外周を進む。
トロッコ:一人乗りの移動車。アリーナの通路を進む。
リフター:その場で高く上昇する一人乗りのタワー

ARASHI 「untitled」ユニット曲【うめレポ】

アルバム収録順に掲載します。

・・・これからコンサートって言う方は、もういませんね?
( `・д・)

バズりNight (大野、櫻井、相葉)

《メンステ~花道3塁~センステ》

どうする、どうなるバズりNight!という感じで3人の登場を待っていたのですが、やっぱりやってくれました。

まず3人がステージに出る前から、バズりWorldに引きずりこまれました。

3人の登場前に、メインモニターにLINE風メッセージアプリの画面が映ります。

そこで彼らの会話が投稿されていくのですが・・・

まず、アイコンの姿!

正統派オタクさんの装いでした。

オタクというと一般的に思い浮かぶそのまんまなスタイル。
バンダナを頭に巻きメガネにネルシャツ。

やはりユニット曲で空いている席を選んだって言ってたのは、この席なんだねーって^^;
とことんふざけて来ることが判明した瞬間でもあります。

一つ前の曲が、めちゃくちゃクールでかっこよかったのに、この落差と来たら。
( ´ー`)...

本人も大変でしょうが、見ているこちらの感情も忙しいのですよ(笑)

さて、そのグループトーク内では、何やらオタクたちが伝説の3人のライブを見に行こうという話しになっています。

「詳細キボンヌ」
「どこんご?」
「知らんご」
「何が何やらパルプンテ」

その会話が、どうしようもないっていうか、ふざけ倒してるっていうか、とにかくその界隈のコトバ使ってみたでしょっていうか・・・
。゚(゚^∀^゚)゚。

本人たちの声でトークメッセージが読み上げられるので、面白いことこの上なし!

オタク用語や若者言葉を多用して、我々をこれでもかと、笑わせてきます。

翔くんの「おじょおじょおじょおじょおお」ってなんだったんだろう。
┐(´∀`)┌

途中、なぜか懐かしの翔くん作「トトロ」が投稿されます。

なんとこのイラスト、2017年度版コンサートのために書き下ろされたそうで。

トトロ出現に会場が大歓声で、
それに大変ご満悦な櫻井画伯が、二日目MCで教えてくれました。

どこで披露したんでしたっけね、
雪だるまに毛が生えたような、アレです、アレ!(笑)

Gの嵐でしたか^^

こんなふうにトーク内容でみんな爆笑してて、曲の前振りだけでお腹いっぱいなんだけど、いざ登場してきた3人がまたすごいのです。

トーク画面のアイコンと同じ、ばりばりオタク姿の相葉、大野、櫻井。

メンステ中央から登場です。

会場からは割れるような悲鳴!

うめきちは、「いやーだーーー!」と叫んでたはず。
さっき、超絶かっこいい大野智を見たこの目が、現実を受け入れることをしばし拒否しました(笑)

バンダナを頭に巻き、メガネのオタクさん。
もちろんシャツはウエストインですよ。

リュックの翔くん相葉ちゃんに、大野くんはやっぱりウエストポーチっ(笑)

相葉ちゃんに至っては、頭のバンダナになんだろう・・・ケミカルライト?を2本、角のように突っ込んでますww

同じく相葉ちゃんのリュックにはコングッズのポスターが刺さっているんだけど、2本かな?日によってメンバーが変わっているようです。
(グッズポスターのビニールカバーは担当カラーになっています)

初日は櫻井二宮、土曜は大野櫻井。
変わるぞ、ここはきっと色々変えてくるっ!

この3名が、Jrを引き連れてステージを進んで行く!

♪にん、にん、にん、しのび足、ではJrを馬跳びで超えていくのですが、18日(土)は翔くんが失敗して床に崩れ落ちたのをMCのネタにされています。

「にん」のタイミングで三人が順番に馬の上で停止する振りで、翔くんが一番最後で停止する時間も少ないから楽なのにー!っていじられたとか。

そもそも、馬跳びの跳びかけで一旦停止なんていうのに、まっったく気づいていない。
アイドルだったはずの男子が、オタク姿で歌い踊る様子に、こちらも取り乱しまくって^^;

翔くん、
東京以降では成功しますように(笑)

♪御意、御意、御意、ごもっと

ここは歌詞に合わせ、片手を受け皿にして、もう一方の片手をその上にポンと乗せるジェスチャーを3人順番に。

御意 ヽ(‘◇‘ )
御意 ヽ(´・∀・`)
御意 ヽ(`・З・´)

♪赤巻紙、青巻紙、黄巻紙・・・は、
特に記憶にありません。

だって、だって・・・

その頃にはオタクが姿を消し、かの有名な『伝説のヤマンバ』が現れていたんですもの。
(*ノェノ)

話は間奏に戻しましょう。

センステで3人とJrが集まるとスポットライトが消え、ステージは暗転。

Jrが手に持つは「untitled」ライト!
  
暗闇の中ペンライトの光だけが浮かび上がり、そのライトを激しく振り回わすJrたち。

オタクダンスをはじめました。
(ほら、女の子のアイドルで男性陣が一糸乱れずペンライトを全身で振り回す、アレですアレ!ヲタ芸とも言うかな?)

途中『伝』『説』の文字をペンライトを使って表現したり、練習がたくさん必要であったであろう素晴らしいパフォーマンスでした。
Jr(≧∇≦ノノ”☆パチパチパチパチ

そして、再びステージにライトがあたると、そこに立っていたのは、秋葉原のオタク3人ではなく、渋谷のヤマンバ3人。

出ちゃった、伝説www

腰まであるカラフルなロン毛(それぞれ担当カラー)に、足は素足で(!)ミニスカート。
そして、足元はふわっふわのファーがついたレッグウォーマー。

パラパラダンスをラストまで無表情で、無表情でw踊り続けました。

特に翔くんのやる気なさげな踊りと無表情さが素晴らしいw

お・な・か・い・た・い゛

トーク画面では、ほんとのガングロメイクを施した3人並びの写真が投稿されます。

これ「本物のヤマンバ(大野談)」が来て施してくれたそう。
(※本物のヤマンバは、本物違いだと、すかさず翔くんのツッコミ入り)

「すごかった」
「その後、謎のニキビができて大変だった」
と和気あいあいと話すバズりチーム。

肌荒れさせちゃう、どうらんの威力が(笑)

最後は3人で、両手をほっぺにあててブリブリポーズ。

か、かわいいかどうかは大変微妙でしたが、この曲がコンサートいちの笑いをかっさらったのは間違い無し!
(≧∇≦)/

曲終わり、すぐにニノ、潤くんがやってきて、「すごいね」とイジります。

まず、いつまでもフーフー!とはやし立てるJrくんたちに、「白いの邪魔!」ってしっしす末ズたち(笑)

彼らは(白い衣装だから)白い妖精って言いますw

白いのうるさい、白いの黙れ、白いのかえれーって言われても、帰ろうとせずに盛り上げてくれる、いい子たちです。
(*´艸`)

最終的に、相葉ちゃんに「おまえら弁当抜かれるぞ!」って脅されて、いぇいいぇいしながら帰っていきました♪

他の方のレポを拝見すると、曲が終わっても、「ばずりなーいと!」って淡々と言いながらパラパラを踊り続けていたというレポが上がっていますね。

思い出しました。
やってたやってた。

暑い暑いと長いかつらを取れば、大野くんはワンショルダー?のトップスで、肩から素肌が露わに。

その姿がカメラに抜かれると、会場からキャーって悲鳴が上がります。

あられもない大野智(*μ_μ)

「あなた肩出てるから、早く着替えて来なさい」って潤くん、保護者さんになっていました。

翔くんの方は、アニマル柄のお衣装で、かつら取った後は、大阪のおばちゃん感が満載。

相葉ちゃんはミニスカートに「モモ毛すげーな」って言われてました(笑)

この曲でかつらを被って汗をかいちゃうから、その後のヘアーもぺったんこのぐちゃぐちゃスタイル。

ライブ中微動だにしない、大野くんのふわふわヘアー神話が崩れた!
罰ゲームでコンサート中にプールに飛び込んだ以来かも?
ヽ(=´▽`=)ノ

でも、ご安心ください。
その後、時間ができたときに、裏でびしっと直して出てきました(笑)

♪バズりNightは、このように撤収までを含めてワンパッケージとなりますので、どうぞよろしくお願いしますね。
m(_ _)m

スポンサードリンク



夜の影 (大野、二宮、松本)

《メンステ》

まず出てきたのはJrたち。

2つのグループがステージ両サイドに分かれて、ダンスのレッスン場のようなセットでストレッチをしながらワイワイとしています。

そこに、大野くん来た!(ステージ向かって左)
ニノも来た!(ステージ向かって右)

Jrの真ん中に立ち、何やらダンスの振りを教えはじめました。

ニノは台風ジェネ?
大野くんの指導ダンスは本編の振りだったようですが、ニノがぜんぜん違うやつなら、面白い。
(*´艸`)

それはまるで、ミュージカルのリハーサル風景を見ているよう。

誰かを小突いたり、笑いあったり。
あれ?これはコンサートだよなっ、
私はウエストサイドストーリーを見に来てはいないはず、っていう不思議な感覚。

ミュージカルなら、次の曲はSong for youがはじまるかしらと見ていると、最後に潤くんが出てきて、始まったのは♪夜の影!

あのニノのセクシーボイスで始まったそのユニット曲が、まぁー♪まぁー♪カッコよくって。

大野くんの振り付けは事前情報で知っていましたが、もうキレッキレのガシガシダンス。

さっきまでゆるーくJrにダンスを教えていたのに、曲が始まったらオンになった大野くん。

3人がしなやかで、揃っていて、セクシーで、
大人の色気あふれるパフォーマンスに、ただ息を呑んで見つめるのみ。

Jrくんたちはずっとステージでそんな3人にひゅーひゅー♪したり、スマホで動画を撮ったり(本当に撮影していたそうです。欲しいw)
※映像特典で入れていただければ幸いです。

すごく素敵な構成だった。

二宮和也、演出です。
( ・`д・´)b

途中、末ズのフリーダンスがあります。

訂正、
あるようです(見落としました涙)

潤くんに絡みに行くニノの様子を皆さん大興奮でレポしてくださっているので、そう・・・らしいのですが、見逃したー!!

何をしていた、うめきちっ!

多分大野くんにロックオンしていたのでしょう、
そうか、仕方ないっ!(笑)

初日は、潤くんの前にニノが立ち(客席にお尻を向け)、セクシーに腰を振ったとか?
二日目は、潤くんの後ろからニノが両肩をつかみぴたっと身を寄せたとか?
三日目は、潤くんニノと前後に立ち、潤くんがニノに徐々に体重をかけていったって?

ヤバイね(・∀・)

二人のからみは毎回違うようなので、その都度どんなニノと潤くんが見られるのか。

皆さんからのご報告が楽しみです♪

振りに関しては、連休3日間を費やして絞り出しただけあり、素晴らしかった。
(VS嵐では、その3日間全て振り付けに使って、と愚痴ってましたけど、MCでは、「1日休めた!」って言ってるんですよね。TVで盛る大野智 笑)

その考えた振りの動画を録って二人に送ったら、きちんと思った通りに表現してくれて関心したって大野先生が褒めています。
振り覚えも早い末ズだからね。

そしてそして、
この曲には、セクシーボイスでささやく、ニノのパートがありますが。

♪Wanna make you mine

ここ、アルバムだけでもすごい威力だったけど、
スクリーンにアップの本人付きで聴いちゃうと、はぁ~ん(´Д`)と倒れそうになります。

ニノ担のみならず会場中やられていますので、目にする時がきたら、くれぐれも皆さまお気をつけくださいませ。

最近の二宮さんの色気には、まいっちゃいますね。
歌声から溢れ出して漏れ出て、止まりません。

メンバーとの長年の阿吽を信じて振り付けをした大野くん、

Jrくんたちを効果的に使い独特の世界観を演出したニノ、

全幅の信頼でそれに乗っかった潤くん。

そうして、出来上がった♪夜の影。

衣装がきらびやかなものではなく、シンプルなカジュアル衣装だったのがまた良いんですよね。
想像通り、想像以上の、素晴らしいステージでした。

とにかく素敵だった。
これ以上、表現ができずにもどかしいですが、見たい大野くん、見たい3人がステージにいました。

スポンサードリンク



UB (相葉、二宮)

《花道(1塁二宮、3塁相葉)~センステ~花道(1塁相葉、3塁二宮)》

美しいストリングスの旋律が聴こえると、
UBがキター!って会場のボルテージが一気に上がります。

ステージ向かって左手相葉ちゃん、右手ニノ。
花道の途中に登場です。

その二人の出で立ちを確認した客席が、またまた大きく湧き上がります。

なんとなんと、にのあい、
お・そ・ろ・だ!

青(明るい紺)のざっくりセーターにGパン。
なんてナチュラル。
なんて爽やかなイケメン’s♪

だれっ?
ユニットバスとトイレの扮装して出てくるんじゃない?って言ってたのは。
。゚(゚^∀^゚)゚。

そして間奏のダンスになると、衣装でいつもと違う点に気づきます。

あれはもしや、裸足?

・・・いや違う、あれはぱっと見らくだ色に見える(笑)靴下だ!
(ピンク系か茶系か、とにかく肌なじみのいい色でしたw)

しかもつま先と、かかと部分が黒か茶色で切り替わっています。
敢えてのツートンカラーだった理由を聞きたい!w

歌い出す前から、にのあいがにのあいな出で立ちに、悲鳴が飛び交う会場でした。

歌いはじめは相葉ソロからニノソロへだけど。。。

あれ?ニノの歌声が・・・

もちろん(強調♪)ライブは生歌でうたっているのですが、音程が取りづらいのか、キーが下がり気味。

高音が出せない?

もしや喉を痛めているのではという心配がよぎります。

いやいや、挨拶ではきれいに高音出てたし、しきりにイヤモニを気にしているので、これは音程が取れていないのだと判断。

イヤモニの調子が悪かったのか?緊張していたのか?
初日のハプニングですね、こんなこともあります。

乱れた歌声は、リアルな生ボイスが堪能できて儲けもん、みたいに思うのはうめきちだけでしょうかね。
(*´罒`*)

緊張がこちらまで伝わってくる、ニノと相葉ちゃんのユニットソング「UB」でした。

さぁ、UBの演出をお伝えしましょう。
すごいです。
いや、はや。
すごいです!

歌いはじめは両サイドでお互いを見やりながら歌っていたにのあいですが、

徐々に近づいていき、センステで出会った所で・・・
衝撃のパフォーマンスの始まりです!

これは間違いなく嵐史の歴史に残るでしょう。
ヽ( ´ー)ノ

なんて表現すればいいでしょう。

ふたりの腕と腕が絡まりあい、足と足が交差し、その四肢がつくる空間にまたお互いの体をもぐりこませ・・・

そう、まさに「くんずほぐれつ(潤談)」

この表現がどハマりの、不思議なペアダンスをするのです!

うめきち、見たことありません。

MCで「知恵の輪(翔談)」みたいと言われていましたが、まさに知恵の輪も言い得て妙♪

足の間をくぐりぬけ、前後にぴったりと並んでお互いの頭を支えながら上下したり。
指先から足の裏まで密着させるその様は、やっぱり

くんずほぐれつ!
くんずほぐれつ!

この言葉セクシー用語にも使われますが、これしか表現できない(笑)

もはや、「くんずほぐれつ」を今後は「UB」と言ってもいいとおもう!
。゚(゚^∀^゚)゚。

あまりに絡み合うダンス。
だから、靴が履けないんですね。

靴下で踊る嵐、珍しい!

ダンスの種類としてはコンテンポラリー系で、UBが言うには「コンタクト」と言うそうです。

メンバー「振り付けの先生はどこのひと?」
相葉「ドドイツ」
メンバー「なんで都々逸みたいになってる(笑)」

(笑)ということで、ドイツの振付師が来日し振り付けした、素晴らしい名ダンス、迷ダンス??を披露するUB。

常にお互いの体重をかけ続けないとならず、一度くっついたら最後まで離れられないそうで、

お互いを信頼しあわないとできない高度なダンスを、
ふたりが選んで、ふたりにしかできないよねって言ってたこととか、
「これがやりたかったこと」とか・・・
(パンフより)

もう、そういうお話聞くだけで、興奮してきますよね。
にのあいLOVEな皆さんは、さぞかし鼻息荒くこのパフォーマンスを語ることでしょう(笑)

このくんずほぐれつダンス(コンタクトダンスですw)は、間奏の部分で行われます。

最後は2人でやりきったーとばかりにステージに寝転がり、

そこで、サビのワンコーラスを寝たまま天を仰ぎ、力強く歌うのですよ。

♪ほら We are One
♪離れたとしても 僕らは一つさ

そうかそうか、離れたくなくってくんずほぐれつして、でもやっぱり離れたって僕らは一つだって歌うのね。
にのあいは。・゚・(ノД`)・゚・。(笑)

よーく聴くと、歌詞はユニットバスのおふろとトイレさんなのですが、
その世界観は様々な解釈が可能で、二人のパフォーマンスを含めてみると、また胸が熱くなる素敵な曲だなーと思うのですよね。

本当に、素敵な、にのあいにピッタリの一曲です^^

最後は再び、
センステから花道へとふたりが離れていくのですが、たちどまり笑顔で手を振り合って終わり。

相葉氏の笑顔キッラッキラ。

こちらメインで見ていたので、
たぶん二宮氏の笑顔は、ふにゃ~ん♪だった気が致します。

どこでだか忘れましたが(たぶんくんずほぐれつの後)、肩を寄せて並び、恋人つなぎした手を高々と上げる振りがありました。

モニターにこのショットがドアップで映ります。

もちろん、大絶叫ですね。
\ギャー/

♪UBの振り付けは、なかなか冷静でいられない、たいへん体力のいる歌でした。

何の前情報も無くご覧になった皆さんの、その驚きと興奮はすごいことでしょう。

ライブ中、
うめきちは今ごろみんな大盛り上がりだろうなって想像しております♪
(*´艸`)

Come Back (櫻井、松本)

《メンステ》

みんな大すき、翔潤!!
\(^o^)/

ステージ向かって左手に潤くん(赤のスカジャン)、右手に翔くん(青のスカジャン)

最初は両サイドでJrを引き連れてガシガシ踊ってるんだけど、徐々に近づいていくの。

UBにのあいじゃないですよ、翔潤ですよ!(笑)

お互いソロでかけあう所(ラップバトル?)は、相手の歌を腕を組んで見守ったり、背中合わせになり歌わないほうが後ろを向いたり、とにかく二人で、ふ・た・りでやるユニットならではの、貴重な姿をたっぷり見れるユニットソングでした。

中央で歌うときは、二人が肩に手を置いたり、片足を絡め合ったりで、会場が大絶叫。

翔潤が足を絡めたよぉおーー!!!って。

二人が触れるタイミングごとに上がる悲鳴w

ワクワクの星空デートの比でない歴史的瞬間を目撃しました。
(*´艸`)

左右から近づいていって密着が、今ツアー流行っているようですw

ただ、そこは翔潤。

過度じゃなく、媚もなく、男と男のカッコよさで溢れた、超クールな密着シーンでした。

MCで言うには、
~にのあいが♪UBで大歓声受けてたから、俺らも負けらんね~って思ったらしいですね(笑)

需要もよくご存知ですから。
(*´罒`*)

ほんと、互いに合いの手を入れながら踊る二人のかっこ良いこと。

5人ではない、この2人のステージ。
この二人だからこその世界観で、大変よございました♪

過去のユニット曲の続編だという話はありましたが、振りの方でも歴史を引き継いでいたのですね。
素晴らしい♪

情報ありがとうございます^^

ところで皆さん、

♪あ~、オレいこうか?
♪あ、じゃおねがい。

のココ!!ココ!!!
英語になっていましたよ。

リアルなセリフ風が大変よろしかったのに。
アルバム聴いて、超絶もだえていたのに!!

このコンサート唯一物申したいとするなら、ここを英語にした翔潤にです(笑)

あまりにさらっと英語でカッコよく言っちゃうもんだから、気づかない友達もいました。
ブツブツ( ̄З ̄)

今後日本語が復活しますように、お祈りしておきます。
(・人・)ジュンクンミテルー

ユニット4曲のうめレポお届けしました。

長っ!
ですよね^^;

本当は、Twitterでつぶやくくらいの分量でまず全曲レポを書いてしまおうと思ったのですが、いざ書き出すと、また悪い癖(長文)が止まらず・・・

結局いつも通り、書きたいことを書きたいだけ書きまくるレポが制作中となっています。

他の曲も同時進行で書いているのですが、あとで思い出しては追記してみたり、調べ直してみたり、友達に質問して「今ごろ聞いてくるな!もっと早く聞きなさい!」って叱られながらで、一向に進みませんw

毎年恒例ですけども、コンサート期間中に全部終わるように、途中で行き倒れてしまわないように、陰ながら見守っていただければ嬉しいです。

次は、うめレポ2です。

どの曲を仕上げましょうか。
今しばらくお待ち下さい。
m(_ _)m

【セトリ】嵐「untitled」全公演の開演終了時間、出来事、変更点まとめ

【まとめ】ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




5件のコメント

  • NISHI-WEST

    どーもー
    札幌福住地区の元DJ警○員のNISHI-WESTっていいます。
    うめきちさん、初日楽しんだ感じですね。
    大人じゃないとわからない諸事情で抜けた本人です。
    「あの人は今」状態です。
    今は無償にてキャリアコメンテータで若者の方の進路相談に真剣に乗ってます。本業が正社員なので掛け持ちはできないので。
    そこで自分のその仕事までのいきさつ、抜けた後今に至るまでうれしかったことイライラしたこと悲しかったこと楽しかったこと
    包み隠さず若い人たち(学生社会人含めて)に伝えています。
    東京ドームのDJ警備員さん僕以上にメジャーになっちゃって、、、
    本人に入り口近くで実際にお話を聞いて激励に行ってみたいとは思うんですが、なかなか飛行機には乗れなくて。冬の交通マヒ(運休や欠航)による本業のあまりの慢性的な人手不足、不規則な勤務で欠勤が難しく、ちょっと見送っている状況です。早く行ってみたくてしょうがない限りです。
    最後に
    自分の人生を変えた特別な場面でした。その感謝の気持ちが全然伝えられなかったのかなって。
    うめきちさん含めアラシアンズの皆様の健康を祈っています。
    この場をお借りしてお礼申し上げます。

  • ノンタン

    ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意

    うめきちさん。お疲れ様です(_ _)うめレポ待ってましたぁヽ(=´▽`=)ノありがとうございます(^O^)今回は絡みあうのが多いんですね(◦ˉ ˘ ˉ◦)バズリ面白いですね(笑)読んでるだけで楽しさが伝わってきます(^^♪映像で見るのが楽しみです(*^^*)TVで盛っちゃった大野くんの振りも気になります(^^)スマホでの撮影どうか特典に入れてほしいな(*´艸`*)
    うめレポ2も楽しみに待ってます(*´˘`*)無理せずうめきちさんのペースで行ってくださいね。お体に気をつけて過ごしてください。

  • すみません、書き忘れました!

    コメント歴一覧で冒頭数文字が掲載されていますので、ネタバレ措置をします。

    ぜひネタバレ内容を楽しく書き込んでいただきたいとは思いますが、「ネタバレ注意✕5」ほどを最初に入れてからコメントしてください。

    こちらで加筆もさせていただきます。
    m(_ _)m

  • オレンジティー

    ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意

    うめきちさん、おはようございます(^-^)
    うめレポ待ってました。今年も落選で寂しかったのでちょっぴり早い素敵なクリスマスプレゼント✨🎁✨の気分です(^_^)
    ありがとうございます
    m(__)mオタクで歌うなんてクスッとしちゃいます。(興味💦)ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
    にのあいの恋人つなぎ、翔潤が足を絡めた〰️💦仲がいい♪(^_^)最高ですねー。
    うめきちさんの楽しみが伝わります🍀
    うめきちさん、私もニヤニヤしちゃいます🎵😁
    うめレポ2楽しみにしてます。2017年もあと1か月、年末近いので体調には気をつけて下さいね(*^-^*)

  • なっち

    ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意ネタバレ注意

    うめきちさん
    私も、「あ〜、オレ行こうか?」「あ、じゃお願い」を楽しみにしていたのに、あれ⁉️あれ⁉️まさか聞き逃した⁉️と思っていたら、なんと、英語で言っていたんですね(-_-;)
    私もオリジナルに戻してくれることを切に願います❗️潤くん、お願〜い🙏

コメントを残す