嵐がゴールドディスク大賞を4年ぶりに受賞 DVDの爆売れが後押し!

 

    2015年3月1日深夜(3/2)。
    飛び込んできたおめでたいニュース!
    嵐が、日本レコード協会主催の第29回「ゴールドディスク大賞」でアーティストオブザイヤーに輝きました!
    2014年、15周年を駆け抜けた彼らが残した軌跡が、素晴らしい賞という形になったこと、ファンとして最高に喜ばしいことです。
    さっそく過去の受賞も含めて、情報をまとめますね♪

    スポンサードリンク




    こんにちは、うめきちです。

    さて、寝ようかな・・・と思ったうめきちが目にしたこのニュース。

    寝ようか、明日にしようか、でもパソコンまだスリープ中だよ。すぐ起きてくれるよ。。。。

    (・∀・)書いちゃおっ♪

    ということで、夜中にカタカタ書いております(笑)

    だって、嬉しい一報ですものね♪

    早朝のワイドショーでも、受賞の発表が出るでしょうか?
    明日の朝は、アラシアンズもお祭り騒ぎだわ♪
    (= ‘艸’)

    まずは、この「ゴールドディスク大賞」というものがどのようなものなのかご紹介いたします。

    日本を代表する音楽の賞「ゴールドディスク大賞」とは

    日本レコード協会が主催する、「音楽の賞」
    それが、ゴールドディスク大賞です。

    1年間で発売された音楽の中から、CD売上、音楽DVD売上、インターネットダウンロード配信、着うた配信など、出荷本数から返品数までしっかりカウントされた売上実績から選定されます。

    なんだか他にも色々賞があったんじゃない?と思われる方もいらっしゃるでしょうから、音楽の賞で有名なものも上げますと、
    他にも「日本レコード大賞」「日本有線大賞」「オリコン年間ランキング」「ビルボードジャパンミュージックアワード」などがよく知られているのではないでしょうか。

    レコ大や有線大賞は、売上重視ではなく審査員によって受賞者が選ばれるのに対し、ゴールドディスク大賞、オリコン、ビルボードは完全に売上でのデータを基調としています。

    と、ここまで音楽賞のおさらいをしたところで、本題です(笑)

    嵐が、2014年の音楽界での売上トップに!

    まずは、報道ニュースから。

     

    日本レコード協会が2日、『第29回日本ゴールドディスク大賞』(以下、日本GD大賞)の受賞作品・アーティストを発表し、大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」の邦楽部門は嵐(4年ぶり3度目)、洋楽部門はワン・ダイレクション(2年連続)が受賞した。AKB48は「ラブラドール・レトリバー」で、史上初の「シングル・オブ・ザ・イヤー」5年連続受賞の快挙を成し遂げた。

     同協会によると、嵐は対象期間内(2014年1月1日~12月31日)にアルバム93万5504枚、シングル196万4292枚、音楽ビデオ144万2527枚をセールスし、年間の正味売上金額が最も多かったアーティストに贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に4年ぶりに返り咲き。アルバム『THE DIGITALIAN』が「ベスト5アルバム(邦楽)」、音楽ビデオ『アラフェス’13』『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』の2作品が「ベスト・ミュージック・ビデオ(邦楽)」を受賞し、トータル4冠に輝いた。

    引用:http://www.oricon.co.jp/news/2049334/full/(オリコンスタイル)

    4年ぶり3度目ですって!!
    (≧∇≦ノノ☆パチパチパチパチ

    4年前の時は、知りませんでした!
    (; ・`д・´)ゴメ

    総売上トップに贈られる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」
    その売上枚数は、

    アルバム93万5504枚
    シングル196万4292枚
    音楽ビデオ144万2527枚

    すごい数字( ゚д゚)

    さらに、

    アルバムの売上トップ5に贈られる「ザ・ベスト5アルバム」

    こちらに『THE DIGITALIAN』が選ばれました!

    さらにさらに、

    音楽ビデオの売上トップに贈られる「ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ」

    こちらに『アラフェス’13』『ARASHI Live Tour 2013 “LOVE”』が選ばれました!

    つまり、

    4冠!!!

    嵐くんたち、おめでとうございます!

    スタッフのみなさん、おめでとうございます!!

    アラシアンズ、がんばりました!!!
    (≧∇≦)/

    受賞を受けての、コメントもあります。

     

    嵐のメンバーは「昨年の活動がこのような賞に結びついたことを大変うれしく思います。この賞は、曲を生んでくださった作家さん、携わっているたくさんのスタッフ、そして何よりファンの皆さまが手にとってくださって、いただけた賞だと思っています。これからもファンの皆さまに楽しんでいただける作品を作っていけるよう、僕ら自身も楽しんで音楽活動を続けていきたいと思います」と喜びのコメントを寄せた。

    引用:http://www.oricon.co.jp/news/2049334/full/(オリコンスタイル)

    そう言ってもらえるなら、ありがたき幸せです。
    。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    我々は、彼らを愛し、彼らの作品を楽しませてもらった、ただそれだけの1年だったのですが、こうして形ある賞として結果が出たことは、本当に嬉しい事ですね♪

    このゴールドディスク大賞はだんだん授賞式が簡略されてきて、昨年からは受賞の様子も一部動画配信されるにとどまっています。

    嵐くんたちが授賞式に参加できるのか?(スケジュールの関係で)
    トロフィーを手にする様子をぜひ見させてもらいたいところですが、どうなりますでしょうか?

    受賞式の様子はWsでも流れるかもしれませんので要チェックいたしましょう!


    スポンサードリンク


    過去2回の受賞の様子

    嵐が「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたのは2009年と2010年の2度と、今回。

    2011年以降はAKB48が受賞してきました。

    今年、嵐に返り咲いたのは、音楽ビデオ部門の活躍によるそうです。

    そう、アラシゴトの最高峰、嵐のコンサートを収めたDVD/ Blu-rayです。

    みんな、その発売を楽しみに、日々過ごしていますからね♪
    売れに売れて、当然です!(笑)

    こんな風に、売上を押し上げる力を持っているんだから、事務所サイドももっと音楽ビデオの方に力を入れていただいて、
    付属でも、単独でも、「全公演MC収録特別版」やら、「嵐の休日 in 北海道」とか「嵐の合宿 in 浜名湖」とか(あれ?琵琶湖でしたっけw)

    そんないやらしいまでに狙ったビデオを発売してくださっても、飛びつきますから!

    そういう大好物の映像に関しては、お財布のお金も出し惜しみいたしません!
    ( ー`дー´)b

    とは言っても、2015年発売が予定されている音楽ビデオも、すでに2本あるんでした。
    ^(・д・。)(。・д・)^

    ざ・嬉しい悲鳴。

    また話が横道に・・・

    2009年の受賞と、2010年の受賞の様子でしたね。

    まず、2009年!

    嵐は、なんと10冠を達成!!

    第24回日本ゴールドディスク大賞

    「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」

    「シングル・オブ・ザ・イヤー」 
    Believe/曇りのち、快晴

    「ザ・ベスト5シングル」
    明日の記憶/Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~ 
    everything
    Believe/曇りのち、快晴
    マイガール

    「アルバム・オブ・ザ・イヤー」
    All the BEST! 1999-2009

    「ザ・ベスト5アルバム」
    All the BEST! 1999-2009

    「ザ・ベスト・ミュージック・ビデオ 邦楽」
    ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO
    5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009

    お見事!

    この時の受賞式には、大野、相葉、松本の3名が登場。

    翔くんニノは、スケジュールが合わなかったかな?

    10冠はゴールドディスク大賞始まって以来、初の快挙!
    大賞受賞はジャニーズで初!

    そんな5部門で10個というトロフィーを手に、喜びのコメントをしています。

    大野智(29)は「夢じゃないですよね」と興奮。

    相葉雅紀(27)はズラリと並んだ10個のトロフィーを見て、
    「(ファンの方々に)抽選しましょうか」と大胆提案する一幕も。

    洋楽部門は伝説的バンドのザ・ビートルズが4回目の受賞で、
    松本潤(26)は「大好きなビートルズと同じ賞をもらえて光栄」と感慨深げだった。

    引用:サンケイスポーツ

    そのトロフィーは嵐の事務所に飾られているんでしょうか?
    (*´ω`*)

    抽選でプレゼントされたら、それはそれでスゴイ騒動になっていたでしょうね(笑)

    そして、2回目となる2010年、

    第25回日本ゴールドディスク大賞

    「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」

    「アルバム・オブ・ザ・イヤー」
    僕の見ている風景

    「ザ・ベスト5アルバム」
    僕の見ている風景

    「ザ・ベスト5シングル」
    Troublemaker
    Monster

    「ザ・ミュージック・ビデオ」
    ARASHI Anniversary Tour 5×10

    この年の授賞式は、5人ともスケジュールの調整がつかず、残念ながら欠席となっています。

    アルバム、音楽ビデオの売上より、シングルの売上が後押しとなった年だったそうです。

    「Troublemaker」「Monster」だけでなく「to be free」「Love Rainbow」「Dear Snow」「果てない空」と怒涛のシングルリリースラッシュの年でした。

    あれから4年。

    再び返り咲いて、大賞受賞。

    本当におめでとうございます!

    嵐が全力で走り続けた結果、たくさんのファンが増え、たくさんの人が音楽を聴いてくれて、

    たくさんの人が、彼らの届けてくれた音楽に勇気と元気をもらっている事実。

    改めてかみしめたいと思います。

    きっと嵐くんたちも今頃そう思ってくれている♪

    ビバ嵐!!

    これにて2014年のゴールドディスク大賞受賞のご紹介を終わります。
    (`・ω・´)ゞ

    また、嵐くんたちの受賞の様子などが入りましたら、ご紹介できればと思います♪

    では、うめきち、寝まーす。

    (((((((((((っ・ω・)っ

    追記:

    おはようございまーす!
    ヽ(=´▽`=)ノ

    すがすがしい朝(笑)

    そうそうたる顔ぶれ、ここに何度も登場すること、すばらしい!

    朝から、TVも嵐!でしたね♪


    【返り咲き】って、あまり使いすぎるのも良くないですな。。
    (ΦωΦ)別にずっと人気は続いていたんだから。

    2013年にこのような記事を書いていますが、このランキングはまた集計が違うのでしょうか?
    それはさておき、楽しい授賞式の様子をよかったらどうぞ♪
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    【ドヤ顔授賞式!?】嵐がオリコンで6冠達成!今年を表す漢字は?

    ☆Sakura特集☆

    ダンス振り付け
    ⇒嵐「Sakura」の振付師はHIDALI?特徴的な手の振りにピンと来るファンも!

    嵐にしやがれ 2/28
    ⇒嵐にしやがれのSakuraはライゾマティクスと【感想レポ】デジタルと風情の共演

    Mステ 2/20
    ⇒MステのSakura!踊る嵐を堪能レポ 桜吹雪と大野カメラ目線♪

    Mステ 2/27
    嵐MステのSakura2週目はフルで披露!桜も適量万事OK【感想レポ】

    カップリング
    ⇒嵐のSakuraカップリング曲感想レポ「Rise and Shine」「同じ空の下で」「more and more」お気に入りは?

    PV(1)
    ⇒嵐 Sakura pv short.ver動画 1人づつ登場のリストまとめ

    PV(2)
    嵐の「Sakura」PV・MVレポ後編とユニゾン答え合わせ

    ⇒嵐のSakura初披露MVにキュンキュン 耳かけ文化は素晴らしい!

    ⇒「Sakura」がベイストでON AIR!さらにユニゾンを聴き分けてみた

    ⇒嵐の「Sakura」がウロボロスで初披露!ユニゾンは?みんなの感想まとめ

      上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
      アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

      スポンサードリンク



      13件のコメント

      • あらあらし

        こんにちは
        4年前の受賞のときは大ちゃん、相葉さん、Jが受賞式に出席しましたよ。アルバム、シングル、DVD全て制覇の10冠でした。
        5人がやっできたことが、ああいったカタチで評価されるのはファンとしても喜ばしいこと。自分のことのように嬉しかったです♪

        • あらあらしさん、こんにちは!

          コメントありがとうございます^^
          5人の活躍を楽しみに、応援しているファンにとっても、ご褒美のような賞ですね。
          (*´ω`*)うれしいです♪

          さて、
          4年前は2010年の授賞式のことですが。
          頂いた情報をもとに、再リサーチしてみました^^

          なかなか見つかりませんね^^;

          今回、参照した記事は「AV WATCH」という個人ではない報道サイトです。
          そちらに、2010年授賞式は「スケジュールの都合で嵐は欠席」とありました。

          その前の年2009年には、大野くん、相葉ちゃん、潤くんが授賞式に出ているのは、画像より確認できています。

          これ以上の情報は無理でした(;´д`)
          せっかく教えていただいたのですが、2010年の受賞式に嵐が出たかどうかは、保留とさせてください。
          m(_ _)m

          引き続き、リサーチしてみますね!

          (もし2009年のお話をされていましたら、勘違いですのでお詫びいたします!)

      • りら

        うめきちさん、連日の記事アップご苦労様です。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
        うめきちさんの引き出しに、どれほどの嵐情報があるのかと、ため息と尊敬の念しかありません。一度、覗かせていただきたいものです!
        久しぶりのゴールドディスク大賞、そういえば…画面メモにあったなぁって思ってチェック。2009年の記事が。そうそう、相葉くんの「抽選にしましょうか」の言葉に「欲しい!」って思ったっけ。懐かしく読んじゃいました。他のメモも見てたら…
        『嵐“歌手”と“俳優”で』のタイトルに、前も同じようなことあったの?と思ったら、「ミュージックDVD部門」「ドラマDVD部門」の初週売上枚数2冠情報でした。『5×10』がミュージックDVD歴代最高初週売上47.7万枚、『最後の約束』がドラマDVD歴代最高初週売上12.6万枚を記録!って…
        ピカンチ、まだ封切ってないんだけど、メイキングお預けのままなんだけど、最後の約束が見たくなっちゃいました-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

      コメントを残す




      1 2