【映画感想】殺せんせーを暗殺しないで!と願った【ネタバレ注意】

 
LINEで送る
Pocket



2015年公開の映画「暗殺教室」行ってまいりました!
原作未読の身で観たこの作品。
ネタバレも含む感想と、撮影エピソードなどご紹介します。
コメント欄はネタバレ開放します。
SNSで気を使ってネタバレ出来ない!という方もいらっしゃい、いらっしゃい♪

スポンサードリンク



こんにちは、うめきちです。

今回は、我ながら行動が早かったです(笑)

公開翌日に、暗殺教室を見に行ってきました!

とっても良かった(≧∇≦)/

笑いも、感動も、謎もたくさん。

夢中でスクリーンを見つめた2時間でした^^

小学生が見ても大丈夫?

この疑問について、検索で来られる方が多いので^^

最初にお伝えいたします。

暗殺教室は、名前は怖いですが、恐怖シーンはありません!

随所に笑いが織り込まれ、小さなお子さんでも飽きずに見ることができます。

ケラケラ笑いながら見ているお子さんもいます^^

唯一、ドキッとするシーンは、鬼教官のひどい仕打ちのシーンですが、コレは許容範囲かな?

ここで、生徒たちが立ち向かう姿や、成長した姿を見せるので、必要なシーンではあります。

未就学児の方は、少しだけご注意を。

追記:

2度目を見てきたのですが^^;

改めて、小さなお子さんはどうかな?と思ってみたところ・・・

一番初めのシーンが、かなり怖いの演出だったことに気づきました。
(最初は、殺せんせーの登場にワクワクしていたもので、あまり意識しませんでした)

冒頭、殺せんせーを退治しようとする防衛軍との闘いが、大音量と緊迫したシーンで数分間描かれています。

怖がりの小学4年生が「ちょっと怖かった」と言っていました。
うめきちの感覚としても、低学年、未就学児さんは、怖がるかもしれないなーと感じます。

お子さんが苦手そうでしたら、この時、目を塞ぐ、耳を塞ぐ^^;で対処されてもいいかもしれません。

それが終われば、すぐに楽しい学園シーンです^^

2年生の息子も、見終わった後『面白かったー♪続き見に行きたい!』と言っていました。

以上、小さなお子さんへの気づいた点、お伝えいたします。

映画「暗殺教室」感想など

映画は、序盤からスピーディーに進み、まったくダレることありません。

やはりニノの第一声を心して聴きたく待機していましたが、しょっぱなから来ましたね。

学校の教室という場所にまったくそぐわない乱射シーン^^;

「ニノだぁ♪」とトキメキながら、おやおや、まぁまぁと、度肝を抜かれました。
(予告シーンにあります)

「暗殺教室」という物騒なタイトル。

でも、使われる武器は、ぐにゃぐにゃのナイフに、人間にあたってもちょっと痛いくらいのBB弾。

これを考えだした作者さん、スゴイ方だと思います。

「暗殺」ですよ!「暗殺!!」

それが、おもちゃの武器なんですもの。

客席からの私達は、微妙に「オイオイ」と突っ込みたくなるも、スクリーンの中は至極真面目w

これでいいんだって、説得力ありました。

なんで黄色いタコなの?

なんで生徒が先生を暗殺しないとなの?

授業が「暗殺特訓」だなんて、それでいいの?w

頭に複数の疑問符が浮かびますが、この物語に流れる元なるテーマは、「教育」

落ちこぼれのレッテルを張られた生徒たちを、熱血教師「殺せんせー」が愛と熱意でやる気にさせて変えていく。

金八先生、タコ版(笑)

まさに、そう。
( ー`дー´)ノ

「暗殺」の部分だけ抜き去ってしまえば、

「命を粗末にしてはいけない」
「周りの人と協調性をもつこと」
「おごり高ぶる事なかれ」

・・・教育だ。

( ゚д゚)

どんなことがあっても、生徒を傷つけたりしない。

いつでも、何度でも、助けてあげる。

・・・愛だ。
(/_;)

この物語は、いったい何なのでしょう。

こんなにイメージを裏切ってくれるなんて、イケずでございます。
( ´Д`)σ)Д`)コノコノ

徐々に、うめきちは「殺せんせーを殺さないで-!」と願うように。

でも、生徒たちはあくまでも暗殺をやり遂げようと真面目に授業を受け続けます^^;

100億円欲しいものね。

地球が壊されたら困るものね。

あー、おもしろい♪

殺せんせーの変態ぐあいも、良かったです。

ビッチせんせいの胸の谷間を見つめて、デレデレだし。

カブトムシ姿(獲られるの前提w)でエロ本読む後ろ姿とか。

女子トークに、女装して潜り込んでたり。

だめだ、うめきち、殺せんせーの魅力に相当参っております。
(〃∇〃)グッズ買ってしまったw

「潮田渚役」山田涼介

主役の山田くんも、とっても良かったです。

普通のさえない中学生のようでもあり、ある瞬間には得も知れぬ佇まいを見せたり。

殺せんせーの方が圧倒的にセリフ量が多いのですが、山田くん演じる渚の存在は、この映画の大事な部分でした。

無邪気な笑み、不敵な笑み、
子供らしく驚いた表情。

胸を打つ涙のシーン。

ニノも、言ってましたけど、
彼はドラマの出演は何本もあるのに、今まで映画主演がなかったのが不思議ですね。

いい俳優さんなんだなーと、これまた山田くんの魅力に落ちたうめきちでございます。

笑顔がいいですね♪
(≧∇≦)b

「赤羽業(カルマ)役」菅田将暉

カルマ役の、菅田将暉くん。

こちらも、さすがの演技!!

ドラマ「死神くん」で悪魔役を見させていただきましたが、影がある役がやはり合います。

だけど、殺せんせーの手のひらで転がされる一連のあのシーンには、本当に声を上げて笑っちゃった。
彼の、真面目な顔して面白いことしちゃう、されちゃうコメディも見てみたいと思ってしまいました。

「教師陣」椎名桔平・高嶋政伸・知英

椎名桔平さんの唯一まともな感じで生徒を見守る(本当はまともじゃないけどw)たのもしさや、高嶋政伸さんの実はこの作中で一番キワモノじゃないのか?!ってくらいの突き抜け感とか、ベテランの役者さんも素敵です。

吉田鋼太郎兄貴も出てたんですね^^

物語的には、あまり重要ではないのかな?

ビッチ役の(BではありませんVですw)知英さんもアニメのビジュアルです♪

アニメは、カタコトではありませんが^^;

一流の暗殺者なんだけど、殺せんせーにブルマースタイルにされちゃうところ・・・

実は、アニメのこの回がうめきちの初見でした(笑)

「暗殺教室」の名前と、内容とのアンバランスさに、口をあんぐりして見ていた記憶がwww

映画では、彼女にもっと活躍して欲しかったですね。
(= ‘艸’)

スポンサードリンク



感想まとめ

さて、思いつくまま映画の感想を書いてまいりましたが、
映画の前情報で、うめきちが気になったのは次の2点。

なぜ生徒たちが、殺せんせーを殺さなくてはいけないのか?!

なぜ殺せんせーは自らを暗殺しようとする生徒に、教師として接するのか?!

この疑問の答えは何一つ解明されずに映画は終わりましたが、見終わった今、なんとなくですがこの物語の一部がわかったような気がします。

たまたま3年E組の生徒が暗殺者として選ばれたように思われましたが、それも全てはじめから決められていたことなのかな。

それこそ、殺せんせーが望んだことなんだろうな、と。

でも、わかったつもりになって、あっけなくその推測は裏切られたりして(笑)

この映画一本だけでは、謎が謎を呼び、すべてすっきりとした着地点へ収まりません。

もう、気になって気になって仕方ありませんよ^^;

うめきちも、あっという間に暗殺教室の虜になってしまいました。
(*゚∀゚)♪

ところで、ご覧になられた方にお聞きしたい^^

殺せんせーを初めて見た時、どう思われましたか?

そして、
映画「暗殺教室」を見終わった今、殺せんせーにどんな感情を持っていますか?

まん丸くて黄色い頭の、タコみたいに足がたくさんある、ちょっと気持ち悪い、変な生き物から、
愛おしくてかわいくって、優しくて、何よりカッコ良い、最高の先生!へ。
(←ちょいと褒めすぎ?)

うめきちは、見事第一印象を覆されました。

殺せんせー、ハチャメチャだけど、すっごくイイ!
(≧∇≦)/

これも、原作「暗殺教室」の作品としての素晴らしさと、二宮和也が息を吹き込んだ「殺せんせー」、作品に携わった役者さん、スタッフさんたちの力ですね!

映画の終わりに「to be continued」と出たということは・・・

期待度満点、「暗殺教室」続編化!!

もちろん、山田くんも、ニノも、続投だと思います。
(注意:あくまで予想です)

イトナ(加藤清史郎くん)がグングン大きくなっちゃうから、早くしないとですね♪

その時が楽しみでございます。

追記:

映画「暗殺教室~卒業編~」2016年3月25日公開です!
暗殺教室卒業編 二宮和也の死神ビジュアル解禁!今年の振り幅っ…

殺せんせーのお気に入りキャラクターはタコ

劇中、なんども登場した、殺せんせーオリジナルブランド(笑)

タコww

あるときは、扇子に。

あるときは、白いハンカチに。

あるときは、浴衣に。

殺せんせーの仲間(?)タコのキャラクターは登場しました。

カルマ君は仲間の生タコにオイタしたから、あんな仕打ちをされたんですね。
(= ‘艸’)
菅田くん体張ってますw

タコブランド、原作にも登場しているのか、ふと気になるうめきちでした。

殺せんせーのコスプレコレクション

・カブトムシ

・三つ編みの女学生

・茶道の家元

・子沢山の親

(笑)

三つ編みの女学生、最高でした。
(≧∇≦)/

映画に残された謎について

謎1:殺せんせーの本当の目的

地球を壊したいの?
生徒を教育したいの?

誰かに復讐したいの?

まっっったく、闇の中です。

ただひとつ。

「ある人との約束を守るためです」
(予告にもあり)

これは、劇中のあのシーンですね。

その約束とは・・・

謎2:ゆきむら先生は何者?

こちらも、公式発表では伏せられていたキャスト。

桐谷美玲先生♪

友情出演でしたが、とっても重要な役割を担っているようです。

劇中で、生徒たちが2年生の時にお世話になった先生(担任?)だと言っていましたね。

なんと言って生徒を励ましていたか、セリフをはっきり覚えていませんが、彼女の言葉と殺せんせーの教育理念は共通しています。

やはり、殺せんせーの愛しい人なのでしょうか?

「素敵な触手♪」って・・・
(・o・)はぁ・・・

にしても、生徒たちがそんな先生の存在を、「いつの間にかいなくなっていた」なんて記憶になっているのが気になります。

消えた理由と関係あるのかもしれません。

謎3:転校生イトナの保護者、白装束の男(シロ)は誰

役者さんも明らかになっていない?(エンドロールでは気づけず)

触手をもったイトナを連れてきたということは、触手を植え付けることができる存在の一員?

全身、対先生物質で覆って、イトナ抱え上げちゃアブナイでしょ!

イトナの触手が消えたように、対先生物質のナイフで切っちゃえば触手を消せるんですね。
ということは、殺せんせーを救う方法もあるのでしょうか。
( ;∀;)

謎4:彼女の後ろ髪から触手が・・・

渚くんの隣の席の女生徒、茅野さん

えーーーー!!!

あなた一体何者?!!

驚きましたよね。。。

こちら、どうやら原作でも最近判明したネタらしいです。

現在、原作ファンにも衝撃を与えているようで。

どどど、どうなるんでしょう!!
Σ(゚∀゚ノ)ノ敵?

※原作では2015年2月に掲載されたので、映画撮影の後ということになります。
映画制作スタッフと、原作者さんの間で、掲載前にネタバレトークがあったということですね。
(= ‘艸’)

謎5:殺せんせーの正体

これは、原作でもまだ明らかにはされていませんが、原作ファンの間ではもちろん、映画でもゆきむら先生との回想シーンや、触手を持つ存在が殺せんせー以外にいることから、殺せんせーは【元人間】だったと考えられているようです。

え?!
あのタコ人間が、ホンモノの人間だった?!

すごいドラマがそこにはありそうです。

殺せんせーとゆきむら先生の関係。

3年E組の生徒を教育させようとする理由。

触手を持つ別の人物たちの存在。

熱血金八先生ドラマみたい、とは言いましたが、やはり「暗殺教室」は謎が謎を呼ぶ、ミステリードラマですね!

こういうの大好きです♪
(*´ω`*)

殺せんせーのアフレコエピソード

殺せんせーの声は、計2日で録っています。

撮影が終わった段階で、まず1日かけて全部録音。

CGをニノの声に合わせて編集し、さらにもう1日録音。

その時、初回で「とんでもなく、渋い殺せんせー」になっていたので【1オクターブ上げて】録り直したそうです。

この渋い殺せんせーは、「特報」に使われているとニノ自身が言っていたので確認してみたら、「特報1」のようですね。
(他のプロモーションにもあるかもしれませんが)

公式サイトで見れますのでチェックしてみてください♪

「特報2」は録り直しの高い声です。

確かに、低い声です^^

現段階の、高めで抑揚が特徴的で、ちょっと裏返ったりして・・・
最終的にこの形へと、作っていったんですね。

アニメの方が、もう少し抑え気味の声音です。
こちらを聞き慣れた方には、どのように映ったのでしょうか。

原作ファンの方の高評価も聞こえてきたら、嬉しいです。
(*´ω`*)

とにかく、ニノの声の演技。

非現実的な生物「殺せんせー」を現実味のある存在として、生き生きと表現する、プロの声優と遜色ない素晴らしい演技だったと思います。

贔屓目・・・ではないはずです。

俳優、二宮和也はやっぱりすごかった。
(`・ω・´)ゞ

二宮和也が殺せんせーとなった理由とは

映画の殺せんせーの声を演じたのが、声優ではなく俳優

これには、ある理由がある。

そう言われているそうです。

もちろん、アフレコのプロフェッショナル「声優」さんを起用しても、殺せんせーをこころの通った熱血教師として表現することは出来るでしょう。

アニメ「暗殺教室」の声優さんを起用して!という声も多数ありました^^

しかし・・・

先ほどの殺せんせーの本当の正体が事実なら。

人間であった殺せんせーが登場するかもしれない!!

だからこそ、俳優二宮和也が起用された

声だけでなく、姿を現して演技できるように。

これが、本当だったら、なんとも言えない気持ちになります。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

監督さん、脚本家さん、プロデューサーさん、ニノを選んでくれてありがとうございます。

彼の演技は、多くの人の心に響きます。
たくさん見せていただけて、本当にうれしいです^^

イトナに触手があることを知った殺せんせーの怒り。

素の殺せんせーが見えましたね。

あのセリフ、印象深いです。

今回書いた記事をご覧になって分かる通り、
うめきち、「暗殺教室」ハマりました!
(笑)

一回見終わっただけで、あ~楽しかった♪で終わらない、帰宅してからも、「あーでもないこーでもない」いろいろ思いを巡らせることが出来る映画はいいものです。
(*´ω`*)

その結論をまた、次の映画ではっきりさせてくれるなら、その時を楽しみに楽しみに、待ちたいと思います。

映画館は、小学生のお子さんもたくさん。

要所要所で、笑い声もあがって、会場内が楽しい雰囲気でいっぱいでした。

残念なことは、エンドロールを最後まで見ないで帰られる方が結構いらっしゃったこと。

やはり、この映画は、最後の最後まで見ていただきたいですね♪
ヽ(=´▽`=)ノ

殺せんせーが、エンドクレジットをむんずとつかみ、マッハで逆戻し。

一文字一文字、「殺せんせー」の文字を剥ぎ、一文字一文字、「二宮和也」の文字を置いていく。

我、アラシアンズ。

胸がいっぱいになりました。

この気持ち、なんて言ってみようもありません。

ただ、ニノが大好き♪
それは、間違いございません!
(≧∇≦)/

皆さんの思いも、コメントにて熱く放出していってください!

山田くんへの思いも、もちろんどうぞお願いします♪

せんせーションズが歌う「殺せんせーションズ」も今までサビしか聞いたことありませんでしたが、エンドソングで聞かせていただきました。

いい歌です!

今、頭のなかをエンドレスリピート♪
(ごめん!嵐くんたち!!w)

☆今回の秘密の流れ☆

1,疑惑が浮上
⇒映画暗殺教室の殺せんせーはやはり二宮和也?そろそろ正体教えて!

2、あくまで隠し通したいらしい
⇒暗殺教室試写会で殺せんせーの正体は謎のまま 声を聞いた感想はやはりニノ?

3、殺せんせー生出演でリアルな声(殺せんせー萌え)
⇒【公開直前】山田涼介と殺せんせーがめざましテレビに登場!中の人話す!

4、いよいよ発表!
⇒殺せんせーの正体は二宮和也でFINAL ANSWER!暗殺教室公開です♪

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




62件のコメント

  • yuula

    こんな日に、すみませ~ん(・∀・i)

    よ~う~や~く「暗殺教室」観て参りました!
    お若いカップル、振替休日の小学生女子に混じって
    お一人様で(≧∀≦)♡
    ←本気モードの時は必ず一人です。

    もう、とっても感動しました!
    生きていく上で大事な事を、細かく丁寧に教える殺センセー。
    ニノだから、説得力もあって。
    その影響を受けて少しずつ成長する生徒達。
    センセーの皮に包まれているけれど、青春感動映画だね♪

    感動する反面・・・心が痛い(T_T)
    私には出来てない事が満載。
    完璧な人間なんて。・゚・(*ノД`*)・゚・。らら~ららららら~

    ま。嵐くん達は5人で分け合えているから
    あんなにも素敵に見えるんでしょうね♡
    (話を逸らす・・・)

    卒業編の予告も観てきましたよ!
    桜舞い散る静かな校庭の風景に
    生徒達の寄せ書きで埋め尽くされた黒板。

    無事に卒業出来るのか?
    殺センセーは人間に戻れたのか?(そういう話ではない、笑)
    生徒と殺センセーの間に芽生えた信頼関係は、
    どういう結末を迎えるのか?

    とっても楽しみです♪

    お邪魔しました~(○´∀`)ノバイバイ

  • にゃ~ほほ

    うめきちさーん。

    続編、映画作製決定しましたね~♪
    たこぴーさんのコメントにもありましたが。
    私も…今日、たまたま、
    地元の(この4月~関東でも放送しているんですが。ちなみにふぉ~ゆ~も出演中)情報番組で見かけたんです。
    メガヒット御礼挨拶なるものを山田君がしてました。
    そこで2016年公開予定の続編の事も話題に。
    次回は、「卒業編」
    キャストは…変わらない。
    のならば…当然?!殺せんせーの声も…
    と勝手に期待している私です。

    • にゃ~ほほさん、おはようございます^^

      実写版の殺せんせーはニノ以外ありえませんよね♪
      卒業しちゃうんだから、いよいよ・・・いよいよですよね。

      公開を待ち望むという楽しみが増えました!
      撮影は夏なのかな?スタッフキャストの皆さんに頑張っていただきたいです(≧∇≦)/

  • たこぴー

    うめきちさん、こんにちは♪ 第2弾あるんですね!! 邦画で久々のヒットとか…☆ 原作を知らなくても面白かったし(知らない方がいいのか?)。 いろんな事と重ならなければいいですが〜。優先順位が∵ 嵐さん第1ですが…(^^

    • たこぴーさん、おはようございます^^

      学園ものだし何年も間は空けないだろうと思ってましたが、来年でしたね!
      ヽ(=´▽`=)ノ

      原作も殺せんせーの正体にせまったようですし(見てません^^;)やっぱりやっぱり二宮先生降臨?!なんて、今からドキドキが止まりません♪

  • らずべりー

    うめきちさん、こんばんは!
    今日やっっっっっと暗殺教室見てきました!
    そしてやっっっっっとこの記事を読めましたー♡
    殺せんせーの声はニノだと暗示かけながら見てきましたが…
    ダメでした。ふとした瞬間にニノってことを忘れる…orz
    ほんとニノはすごい…

    暗殺教室、結構展開が早くて私的にはあきずに見入ることができました!ちょっと目をつぶりたくなるところもありましたが、笑いどころありの楽しい2時間でした!
    随所に登場されるタコさんは原作でも登場されていましたよ!(笑)原作3巻までしか読んでませんでしたが早く続きを読みたいです(≧∇≦)
    あ、茅野カエデ役の女の子、可愛くって大好きなんです♪
    続編での動きが楽しみです*\(^o^)/*
    そしてそして…
    ニノが人間姿で出る可能性があるのですか?!びっくりです!!
    どっちにしても、続編見ない訳に行かないので楽しみにしてます♡
    エンドロール、殺せんせーから二宮和也が完成された瞬間、音を鳴らさずに拍手してしまいました(笑)一緒に見たとびっ子には苦笑混じりで微笑まれました…

    殺せんせー大好きになっちゃって、今日のスマホカバーは手作りの殺せんせーカバーです(笑)

    座席がいっぱいで良い席取れなかったんですけど、それでも諦めずに今日見れて良かったです♡
    これまでの沢山の暗殺教室ゴト記事、ありがとうございました。
    続編の時もお世話になりますm(._.)m

    おまけ↓
    渋谷の映画館で見てきたのですが、行きと帰りに嵐にしやがれトレーラー見つけました!!キンキラキンの全身タイツ嵐さん。
    バッチリ写真撮ってきましたー!
    トレーラー運よくて、探しに行くと必ず出会えます…

    今日は嵐日和でした♡
    しやがれリニューアル楽しみです(≧∇≦)

    • おぉ・・・らずべりーさんのコメント見落としてました。
      ∑(゚Д゚)ゴメンナサイ

      暗殺教室で殺せんせーにノックアウトされてきましたか?
      (*´ω`*)卒業編制作も発表され、乗りに乗ってますね♪

      らずべりーさんのスマホカバー見てみたい♡
      うめきちは、何かお絵かきしようかなって思った時、とりあえず殺せんせーを書くようになりました(笑)

  • 千雲

    ………  │ω・ )キョロキョロ。

    (こそっと。)

    西武池袋線で、殺せんせーラッピング電車が走っているんですって。
    都会はいいなぁ。一緒に写真撮りたい。

    …田舎へ帰ろ。(((((((( –)コソコソ…。

    • ………  │ω・ )キョロキョロ。

      千雲さん・・・・

      記念すべき、10000件目のコメント、
      (σ・∀・)σゲッツ!!

      ありがとう。
      ありがとう。

      あーりーがーとーおぉおぉぉおお!
      ヽ(*´□`*)ッ !!

      ささ、
      一緒に田舎に引っ込みましょう♪

    • 千雲

      ひぇぇぇぇ!!!

      ご、ごめんなさいっ!!!
      そんな大事な大事なキリ番を、駄つぶやきでいただいてしまった…

      ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

      もうもう、どうしよう…orz

      そんな身ではございますが。

      この場所が、うめきちさんとハピ友さんにとって、本当に大切な暖かい大事な場所だということに。
      見えるひとも見えないひとも、ここに出会えたみなさんに。

      心からの感謝を。

      そして、おめでとうございます!

      これからも、ステキな出会いと交流にあふれた素晴らしい場所でありますように!!

      今度こそ隠居します…(そそくさ)。

    • [壁]д°`>⊂(・ω・`)ヤッパリ

      まだ隠居させない。。

  • めろ121

    うめきちさん、こんばんは~!
    ついに行ってまいりましたよ、「暗殺教室」。
    春休みだけに若者の多いこと(笑)そんな中に混ざって、おひとり様で見てきました。
    感想は、「ぬるふふふふ・・・」のニノのアフレコ姿を想像しつつ、山田君もカッコええわ~(翔君ゴメン)と思いながら、あっという間でした。CGとはわかっていても、あの高い所での戦いとか、ヒヤヒヤしました。
    殺せんせーにおける教育論ってのを先日、尾木ママがTVでやってて、絶賛してましたので、殺せんせーはホントに素晴らしい先生なんだって映画見て思いました。うめきちさんの言われるタコ型金八先生・・・タコ八先生?たこ焼きみたい・・・(失礼)(^_^;)形は間違いない。オイコラ!
    愛すべき殺せんせーでした!エンドロールが終わり「ぬるふふふ…」と言いながら出て行く小学生がいました。流行るといいですね。第2弾もきっとありそうな予感ですね!

    • めろ121さん、こんばんはー!

      ぬるふふふ♪

      たこ八先生は、尾木ママも絶賛でしたか♪
      なかなか真似できませんが^^;
      根本の、生徒に対する情熱、暖かさは、たくさんの教育者の方々に持っていただきたい部分ですよね。

      先生という仕事も大変だとは思いますが、大事な子どもたち、ぜひ宜しくお願いいたしたいです!
      (`・ω・´)ゞ

      うめきちも、2度目なのにそのシーンハラハラしましたよ!
      落ちないってことに、心のなかで突っ込みを入れながら(笑)

      学校がはじまって、さてさて教室で「ぬるふふふ」が聞けるかどうか、子どもたちにリサーチしてきてもらいます♪w

コメントを残す




1 2 3