手足口病は大人もかかるの?その症状と注意点は?

 
LINEで送る
Pocket



こんにちは、うめきちです。

暑い夏が終わり、ようやくさわやかな
過ごしやすい秋がやってきましたね。

ところで、2013年の夏は、
手足口病が大流行しました。

主な患者は6歳以下の小児が90%を占めていますが
中には、大人の方の感染もあります。

スポンサードリンク


そうなんです、
手足口病と言うと子供がかかる病気、
この認識が一般的なのですが
大人でもかかる病気なんですね。

実際にうめきちも、こどもの手足口病が移ってしまい
大変な経験をしました。
発疹がかなり痛かったです。

また、大人がかかると
比較的重症化しやすくなる場合も・・・

では、まず
今まさに症状が出ていて、
「これって、まさか手足口病?」
と思われる方に
手足口病の主な症状、判断のつけ方を
お伝えしたいと思います。

主な初期症状と、進行

潜伏期間はおそよ3~5日間です。

そして、症状の出はじめとして
1~2日ほど微熱が出たり、口内に痛みを感じます。

どちらかというと、手足の発疹よりは
先に口内炎ができることが多いです。

その後、ピリピリとした痛みを感じたり、
手の平、手の甲、足の裏、足の甲に
赤い米粒代の発疹水ぶくれができます。

口内炎だけの場合は、体調不良やほかの病気が疑われますが
この、手と足に発疹が出ていれば
「手足口病」に感染しているといえるでしょう。

ほんとうに、ここ以外の部分には
発疹が出ませんので
判断のつけかたはしやすいかと思います。

口内炎の症状がひどくなってくると、
食事をするばかりでなく、水分をとることも
苦痛になります。

時期的にも脱水症になりやすいですし、
水分の補給だけは、意識して取るようにしましょう。

また、今年の手足口病の症状は
次のような特徴があります。

発熱のパターンが多い
発熱からの発疹の出現が遅れる
手先、足先よりは、肘部、膝部に発疹が見られる
大人に免疫の少ないウイルスが流行っている
大人で40度以上の高熱の場合も

このようなことも、参考になさってください。

スポンサードリンク



対処法は?薬は?

手足口病に効果的な治療薬はなく、
症状をやわらげる処置をとります。

基本的に自然治癒を待つことになりますが
症状に応じては、解熱鎮痛剤
発疹の炎症を抑える抗生物質などを使うこともあります。

とにかく、口内炎が切ない時は
食べられるものを、少しづつ食べられるだけ
脱水を起こさないよう気をつけてとるようにしましょう。

口内炎の時にしみにくい食べ物のご紹介は
手足口病流行!妊婦さんへの影響は?何科に行けばいいの?
をご覧下さい。

まれに、髄膜炎になる場合がありますので
ひどい頭痛が続くときは、我慢しないで
すぐに医者の診断を受けてください。

032934

また、労省結核感染症課は
「2日以上の発熱が続いたり嘔吐などの症状が出たりした場合は
すぐに医療機関を受診してほしい」としています。

感染予防の注意点は?

予防は基本的に、風邪に対する考え方と同じです。

鼻水、くしゃみなどからの感染を防ぐために
手洗いうがいをまめにする。

特に便からは2~4週間と長いあいだ、
ウイルスが排出されますので気をつけてください。

kodomo01

一度感染してしまえば、ウイルスに対する免疫力がつき、
何度も繰り返すことはありません。

しかし手足口病のウイルスは数種類あることから、
かかったことのないウイルスには感染する危険性が潜んでいます。

大人だからと安心せずに、感染者に接触する場合は
マスク、手洗いを徹底するようにしましょう。

夏が終わったからといって、安心できるというわけではなく
秋から冬にかけても発生するので
まだまだ警戒がひつようです。

現在つらい症状の方は、はやく治りますように・・・

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




コメントを残す