風邪の引きはじめに効く治し方は?喉の痛みにぬれマスクって効果あるの!?

 

    こんにちは、うめきちです。

    朝起きたら、げっ!喉が痛い?!
    なんてことよくありますよね?

    神様仏様、今だけは風邪を引けません。

    週末に彼氏とラブラブデートがあるんです。
    大事な試験を控えています。
    休めない仕事がつまっています。
    見逃せないアニメがあるんです(これはカンケーない)

    スポンサードリンク



    そんなとき、みなさんならどうしてますか?

    時の流れに身をまかせ、ただ過ぎ行く時間をみつめるだけですか?

    うめきちは、これをするんです・・・

    ・・・
    っの前に。
    世間の皆様がやっている

    風邪を早く治す方法、調べちゃいました!

    024769

      • 抗菌作用のカテキン効果でやっつける!
        のどが痛いなー、というときは
        やはり「うがい」です。

        それをお茶ですると、さらに効果的なんですね!

      • 乾燥大敵、者ども!部屋をしめらせろー!

        やりすぎて結露させちゃったら困りますが(笑)
        ウイルスは乾燥した環境を好みますので、
        適度な湿度は大切です。

        湿度40%以下になると、ウイルスは30分間室内を漂い、
        室温15度以下で、活発に活動します。

      • ブルっときたら、ホッカイロ

        熱が38度以下なら、お風呂に入って体を温めます
        温まったら、体温を高めたままお布団に入って休みましょう。
        長風呂は体力を使うので、ダメですよ。

        そして、首の後ろにある飛び出た骨
        このすぐ下にホッカイロを貼ると、体全体があたたまります
        低温やけどに気をつけて、かならず服の上から貼ってくださいね。
        または、首全体をネックウォーマーで温めるのもオススメです。

        普段から冷え性の方は、ここを温めることを意識すると
        だいぶ違うんですよ!
        ぜひ試してみてください。

      • 病は食から!おススメ食べ物

        一番人気は「はちみつ」!!
        そのまま舐めるのもよし、大根、ゆず、しょうがをはちみつにつけたものや
        すりおろした生姜をはちみつとお湯で割ったものを飲んだり、
        想像するだけでも美味しそう^^

        意外だったのは、「レンコン」!!
        炎症を抑える作用があり、ビタミンCが豊富で熱に強いですって。

        体も温めるスープにして食べるのがおすすめ!
        すりおろしたたっぷりのレンコンを、
        同じように消炎作用のあるネギと共に、
        中華スープの素で調理して食べたらSooo Goood!!

      • 布団かぶって、ひたすら寝るべしっ!

        これができたら、一番いいですよね^^;
        やりたくてもやれない、忙しい現代人・・・
        お仕事お疲れ様です。。。

    さて、ここまで色々ご紹介してきましたが
    既に知っていることや、やったことがあるものばかりだったかもしれません。

    ここから、うめきちおすすめの方法をご紹介いたします。
    それは・・・

    じゃーん!

    ぬれマスク タイトルに書いてありますからっ(-_-;)

    使い捨てでも見かけるようになって、知っている人も多いと思いますが
    その名のとおり、ぬれたマスクです(笑)
    実際に使ってみたことがある人は、まだ少ないんじゃないでしょうか?

    使い捨てぬれマスク

    風邪の予防に効果があるとされるマスク。
    夜にマスクをして寝るのも、とっても風邪予防にいいんですよ!

    夜のマスクの効果

    日中起きているときは、鼻の粘膜口内の唾液で、
    細菌やウイルスの侵入を防御できますが、
    ぽかーんと口を開けて寝る癖のある人や、唾液の分泌の減少によって、
    就寝中は、容易に体内へ細菌やウイルスが侵入しやすくなってしまいます。

    また、冬場などの乾燥した空気が、口呼吸によって侵入してきます。
    細菌やウイルスの活動を活発にさせる元ですよね。

    これらを防ぐために、夜寝るときのマスクは良いとされているのです。

    とはいっても、たいていの人は
    朝起きて喉の痛みに気づき慌てることのほうが多いですよね^^;

    そこで登場なのが、このぬれマスクの存在なのです。

    うめきちの経験上、「ん?この喉の痛み、ちょっとまずいな・・・」
    なんて時に、その夜からぬれマスクをして眠ると
    翌朝起きたときの調子がだいぶ良くなっています。

    効果の程は人それぞれでしょうが、
    一般的な風邪には、かなりの効果があるんじゃないかと感じています。

    ただし、インフルエンザなどが疑われる時は、
    のんびりしてないで、はやくはやく!医者へ行ってくださいよ。

    インフルエンザが疑われる場合は、

    ⇒タミフルの飲み始めの時間、効くのか効かないのか?

    こちらの記事も参考になると思います。

     

    ただの風邪の予兆で、
    はじめに書きましたように、今!風邪なんて引いてられないんだー!!
    なんてときには試してみる価値大でございます^^


    スポンサードリンク


    さて、ここでいくつかぬれマスクを使うときのポイントをご紹介しますね。

    通気性のよい素材を使う。
    使う前に、マスクを濡らし固めに絞る。
    鼻呼吸がくるしくならないように、上部1/3を外側におる
    耳が痛くなったり、寝相が悪くて外れてしまうなら、「オーバーヘッド式」のマスクを使う。

    img59378522オーバーヘッド式はこんな感じ

    実際にガーゼマスクを濡らして使ってみると、いくつか気になった点が出てきました。

    • ガーゼマスクは、はずれやすい。
    • 布団が濡れる。
    • 市販のぬれマスクはさすがに使い心地がいいが、高くつくぞ・・・

    そこで、考えたところ、
    市販の使い捨てマスクを利用して、ぬれマスクをつくっちゃいました!

    不器用さんでも大丈夫!デートのため、仕事のため、
    アニメのために(だからカンケーない…)
    ちょちょちょいっと、作ってみましょう!

    節約!自分でぬれマスクをつくっちゃおう!

    用意するものはこちら。

    • 市販の使い捨てマスク
    • ガーゼ(一枚ずつ個包装になっているものが便利です)
    • 針と糸、はさみ

    647389344169
    まず、ガーゼを湿らせます。
    このとき、ガーゼ独特の匂いがしますので、気になる方はよーくすすいでから使いましょうね。
    ここを省略するとせっかく子供のために作った自作ぬれマスクも、
    「ママ、くさいっ!」で一刀両断です・・・涙

    ガーゼマスクは全体が湿っているので、
    鼻まで覆ってしまうと息苦しくなりますが
    このやり方では、鼻の部分をおりかえす必要はありません。

    使い捨てマスクの内側に、先ほど湿らせて絞ったガーゼを広げておきます。
    647389010518
    ずれてこないように、四隅を糸で縫い付けます。
    鼻のワイヤー部分より下に留めるといいでしょう。
    647389016415
    面倒なことがきらいなうめきち。
    ザックザックと縫います。
    玉どめなんてのも面倒くさい!糸の端と端を固結びすれば完了!
    わかりやすく黒い糸でしていますが、ここはやはり白ですかね。
    647389025403
    647389028388
    でも、誰に見せるわけでもありませんから、ようはマスクとガーゼが一体になればいいわけです!

    余談ですが、
    面倒なことがきらいなうめきち。
    ホッチキスではっつけちゃおうか!とも思いましたが、顔に傷が付いたら大変ですね^^;
    そこは自己責任でお願いいたしますm(__)m

    どうでしょうか?カンタンにできそうですよね^^

    あ、マズイ!風邪かなっ!という時だけでなく、
    ぜったいに風邪を引いてられない時にも、予防としてこのぬれマスクを使ってみることをおすすめします。

    それでも、どんどんひどくなる時には、しっかりとお医者さんで診察してもらってください!
    無理は禁物ですっ!

      上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
      アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

      スポンサードリンク



      コメントを残す