1月31日放送のフジテレビ系番組「VS嵐」にて、別撮りで撮影された嵐からのメッセージが流れました。
そのメッセージ1分30秒の文字起こしを行います。
1月に入って収録されたというVS嵐は、いつもどおりの大好きな雰囲気でしたね^^
また、活動休止を発表した嵐へのメッセージなど、心和むツイートもご紹介します。

スポンサーリンク

こんにちは、うめきちです。

いつもどおりのあら木が過ごせてほっとした方、まだまだという方、色々だと思います。

しばらくはこのように、5人がファンへ向けて、視聴者へ向けて、メッセージを届ける時間が設けられるのかな。

そうやって、誠意を持って行動していくぞ!という強い決意でいるのでしょう。

どこまでも誠実でやさしくて、ファン思い。
大好きです♡

追記:
嵐にしやがれでも、同様に5人からのメッセージがあるそうです。

では、VS嵐でのファンへのメッセージ。

文字起こしで、ここに残します。

VS嵐 オープニング 2019.1.31より

嵐立ち位置:
画面左から、相葉・松本・櫻井・大野・二宮の順

VS嵐をご覧のみなさま、こんばんは。嵐でーす!

櫻井
え、先日発表しましたとおりですね、嵐は2020年12月31日をもって、活動を休止、することとなりました。

大野
はい、えー、突然の発表で、えー驚かせてしまって、えーごめんなさい。ただ!これからの時間もですね、(S:うん)えー、僕ら、頑張ってる姿を、えー、見せていきたいと、思っております。

櫻井
まー、さ、そしてVS嵐、(A:はい!)これからもたくさんのね、ゲストの方にきていただきたいですよねー。

相葉
そうですねー。VS嵐に関して言うと、僕いまー、ババ抜きの最弱王なんで、(M:返されたね )返されてしまったので、これちょっとねー、へん、(N:へんかんねジャケットを戻す仕草) 返上したいのね

松本
いやまだ、半年位はないんじゃないですか?早くオファーしたほうがいいよ

相葉
色んな人たちに?(M:うん)そうだよね、いろんな人たちに、ほんと来てもらって、早くババ抜き大会、はい、開催したいんで、おねがいしますね。

二宮
ババ抜き大会になっちゃったよ。(スタッフ笑)BABA嵐も大会じゃないし、BABA嵐ですよ

櫻井
BABA嵐ね(笑)

相葉
BABA嵐ね(笑)

大野
ババ抜きw(超小声)

松本
まあ、400回ですか?近々、迎えますし、まぁほんとに、たくさんの方に今まで来ていただきましたけども、これからもね、僕らが(S:そうですね)なかなか会えない人だったりとか、(A:うん)いろんな人に来てもらって、そして、ゲームをやりながら、みんなで楽しく過ごして行けたらと、思っております。今後共、よろしくおねがいいたします!

二宮
いやもう、いろんなところで、2年2年、残り2年と言ってますけども(A:うん)、やっぱりそこにね、甘えちゃいけないと思う。1年半で終わっちゃう可能性もあるからね。

櫻井
(笑)たしかにね、それもそうだね。(O:そうだ)それもそうだ!

二宮
そこで終わらないようにね、ちゃんとみなさん、最後まで走り切りたいと思っておりますので、どうぞ、よろしくおねがいします。

櫻井
これからもですね、ゲストのみなさん、そして視聴者のみなさんが、楽しく!明るく!(M:うん)感じられるような番組を、我々も、楽しく!明るく!(M:うん)作っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします

櫻井
さぁ!では、さいごに、大野さん!一言お願いいたします。

大野
それではっ!VS嵐~

スタート!

大野くんも途中で体を揺らして大きく笑っていましたね^^

何度見ても、楽しく笑顔になれる、いつもの嵐。

放送に合わせて、追加で撮影したメッセージだったとのことですが、
5人がそれぞれの言葉を上手く拾いながら、しんみりしない、前向きな明るいあったかいメッセージになっていること。

嵐があらしで、あぁ、素敵だ。
なんて素敵な人たちなんだと。

また改めて思わされるばかり。

彼らへのこの思い。

語彙足らずで、もどかしいかな。

テレビ番組表のラテ欄にたて読みメッセージ

これを計画した番組プロデューサーさんが次のように語っているそうです。

「気がついたら、たて読みのテレビ欄しか考えていませんでした。これからも5人で″VS嵐″をよろしくねという、感謝の気持ちを込めさせてもらいました」フジテレビ情報番組より

素敵です^^

粋な計らい、ありがとうございます!

 

スポンサーリンク

 

その後も続々と勇気をもらえるメッセージや嵐への思いがたくさん

2017年冬、嵐の大野さんがアトリエにいらっしゃった。
(2018年元日放送用の収録)その時に「大野」と書いてほしいと要望をいただき、急でしたが目の前の方をそのまま書き写してみる。最初は、穏やかなやさしさを筆がひきはじめた、その墨蹟が、いつ...

紫舟 Sisyu Officalさんの投稿 2019年1月30日水曜日

ツイート、サイトをご紹介いただいた皆さま、ありがとうございます。

このような、心があたかくなる、勇気を頂ける言葉を、毎回少しでもご紹介していけたらと思います。

活動休止発表から、いくつか本人たちの発信するメッセージを受け止めていますが、

自分たちの口から出る言葉が全て、だと

そう、
嵐から、強く伝わっています。

きちんと伝えてくれているから、その言葉だけを信じて、これから2年間一緒に楽しい時間を過ごして行きたいです。

もし心がざわつくような何かがあったら。

『嵐からの言葉』を何度も何度も読み返して、心を平静に、嵐愛をもりもりに、
気持ちを戻そうと思います。

嵐からファンへ、ファンから嵐へ

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事