活動休止発表から3週間。
2019年2月15日、翔くんのオトノハの時間がきました。
これまでと変わらず、彼は言葉で私たちファンに寄り添ってくれました。
ジャニーズwebに掲載されたメッセージを読んだ感想を、翔くんの思いとともに、残させていただきます。

スポンサーリンク

オトノハ 櫻井翔 2019.2.15

 

こんにちは、うめきちです。

ジャニーズwebのコンテンツは有料です。

おそらくかなりの方が契約して、毎月目を通されていることと思います。

まだ有料会員ではなく、嵐からのメッセージを受け取りたい方、
翔くんの言葉を確認したい方は、月324円の定期購読で全文手にされてください。
※スマートフォン限定配信のコンテンツです

 

基本的に当サイトでその内容について取り上げることはないのですが、
今回の翔くんが語った言葉は、毎月15日のその配信日に読み、その後流していくわけには行かないと感じました。

 

webのコンテンツは、一定の期間がすぎると見られなくなることはご存知でしょうか。

ぜひ、大切な言葉として、ノートに書き写し(著作権上こういう表現しかできませんが)
翔くんのコトバを、いつまでも、何年たっても、感じられるようにしたいですよね。

 

では、愛情いっぱいの翔くんのメッセージ。

うめきちの感想で恐縮ですが、嵐ファンの一感想、綴ります。

 

  皆さんがオトノハをお読みになったのを前提にしています。
翔くんの言葉で感じた、うめきちの言葉です。本人の言葉、一字一句違わない言葉として書かれているのではないことをご了承ください。

 

みんなで「チーム嵐」

 

翔くんは、彼のファンや嵐のファンが、15日を待ちわび、熱い思いをもってオトノハを拝読していることを知ってくれています。

そして、
折に触れては、ファンの気持ちに寄り添い、嘘偽りのない思いやり溢れたメッセージを届けてくれているのです。

 

今回も、活動休止会見からはじめてのオトノハということで、その件に触れてくれました。

 

たびたび登場していたワード「チーム嵐」

2月15日のオトノハにも登場です。

 

この言葉が、
今ほど私たちファンにとって、リアリティを持ち、さらに心の拠り所になった瞬間はないかもしれません。

 

翔くんが、嵐5人だけがチーム嵐ではない。
支えてくれるスタッフ、そして、私たちファンをも含めて、みんなで『チーム嵐』だからと。

私たちも一緒だと。

言ってくれています。

 

もちろん、言うことは簡単です。
「口だけだろ」って全然知らない人は言うかもしれない。

ううん。違う。
翔くんは、嵐は、本当にそう思ってくれているって、伝わる。伝えてくれる。

 

ファンにとって、これほど嬉しいことはありませんよね。

嵐ファンはなんて幸せものなんだ!って心から思います。
その思いだけで、また丼ぶりいっぱいの涙がこぼれそう(ほんとかい)

 

もうわかったよ!って私たちがお腹いっぱいになっても、何度でも何度でも、言い続けてくれるそうです。

チーム嵐。

チーム嵐。

チーム嵐チーム嵐。

何度でも、聞きたいです♪
聞かせていただきましょう^^

 

チーム嵐で一緒に駆け抜けよう。

嵐からのメッセージ、うめきちしかと受け止めました。

 

スポンサーリンク

 

思うまま、それでいい

 

そしてもう一つ。

あぁ。翔くんってやっぱりすごいや。
頼もしい。
一生ついて行っていいですか?って気持ちになる、こちらについて。

 

活動休止が発表されて、はや20日ほどですか。

心の平安を取り戻したファンもいれば、あの日から一歩も前に進めないファンもいることを、これまた翔くんに見透かされておりますね。

 

何百万もの嵐を大好きな人達がいるのです。

色んな感じ方、受け止め方があって当然です。

そのどの人、どの女の子、どの学生さん、どの働く女性陣、どのお母様方、どの男嵐ファンetc...

誰ひとり置いてけぼりすることなく、

 

貴方の思うままでいい

 

そう伝えてくれているのです。

 

活動休止を受け入れる、納得できるタイミングは。

今でなくていい、
急がなくていい、
少し離れてみても、それもまた良い。

みんなの気持ちを、ふっと楽にしてくれるメッセージでしたね。

 

そして、自分とは違うファンのあり方に、つい反感を持ってしまう。
そんな一部のファンの、心の動きも推測できているのでしょう。

嵐が好きなら泣かなきゃおかしい。嵐が好きならFC会員に入ってなきゃおかしい。嵐が好きなら・・・
そういうことで嵐ファンがイザコザ起こしていても、彼らは喜ばないはず。

 

5人が揺るぎない信念で一つになったように、嵐ファンも一致団結して、このチーム嵐は2020年12月31日のケツのケツまで走り抜けられますように。(ニノ。この表現、女子は使いにくいよ笑)

その先頭を、翔くんが4人が頼もしく引っ張ってくれています。

 

もうね、
このオトノハを読んで、泣かないわけないじゃない!
゚(゚´Д`゚)゚

 

嵐の櫻井翔、その決意

 

最後に。

私たちにはゆっくり自分のペースでついてきてねっ、て言ってくれましたが、

翔くん本人は・・・

全力で駆け抜けるって。

 

この最後の9行。

翔くんの決意が、思いの強さが、しっかり伝わりました。

 

我々も倣ってよく使いますが、
『外野の言葉』

これ、
シカトじゃなくって、目もくれないですって。

 

より強くなった感じがする。
翔くん、強いな!頼もしいな!かっけーよ!!

ちょっとでもいいから、真似できるよう。

外野の言葉は、スルーする!
(^-^)/ハイ

※翔くんは、過去現在と使う言葉をしっかり組み立ててますよね。この言葉は意味がある?そう思ったら、おそらく翔くんの意図が乗せられています。すごい人だ。

 

 

大野くん、翔くん、相葉ちゃん、ニノ、潤くんが見る夢。

私たちも、同じ夢を一緒に見させてください。

 

チーム嵐。

うん、
同じ夢を見ましょう。

 

ありがとう、翔くん。

その特急列車の最後尾乗せていただきました。
どこまでもついて行きますよ!

 

 

潤くんのenjoyも、嵐ファンへの思いがたくさん込められた素敵なコンテンツ。
前回1月30日の配信も記憶に残すべき、嵐からの、潤くんからのメッセージ、ですね。

 

いざナウ!
こんな素敵な言葉を届けてもらえる、ジャニーズweb。
好きなアーティスト登録ができますので、嵐ファンが有料会員登録をすれば、すなわち嵐への応援になると思われます。

たくさんの嵐ファンが利用すれば、さらにコンテンツも充実するかも?
活動休止の2年間だけでも、まずは一緒に有料会員になってみませんか。

ざ・宣伝♪
チーム嵐の活動です( ´艸`)

 

 

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事