【大野智ラジオ】アリーナツアーで語ったベッドシーンについて【確信犯】

 

    ドラマ「世界一難しい恋」の撮影状況を広島のアリーナツアーで大野智が語ったことで、大騒ぎになりました。
    第七話が放送されたのち、ARASHI Discoveryにて大野くん、語ってくれましたよ。
    美咲との観覧車デートの撮影エピソードも話してくれています。
    さとラジ文字起こし、ご覧下さい。

    スポンサードリンク




    こんにちは、うめきちです。

    では、2016年6月1日、大野くんのラジオにてセカムズエピソードなどのおはなしをどうぞ。

    ARASHI DISCOVERY 2016.6.1

    今日の一言、かもん!

    「ひとつの眼差し一度の握手、行く分脈のありそうな返事などによって、たちまち元気付くのが恋をしている男女なのだ。」

    これはフランスの小説家 アンドレ・モロアさんのことばです。

    男性も女性も恋をしていると単純なことで元気になるものです。
    相手のちょっとした仕草で一喜一憂する。

    えー、毎週水曜夜10時からのドラマ「世界一難しい恋」を見ても、ね、わかるんじゃないですか?

    というわけでね、さー今日八話ですって。はやいなー。ぶっちゃけいいますよ。いま八話撮っていますからね。
    はやいよー。まーじか?!

    あ、そっかー。

    七話ではねー。ベッドシーンありましたでしょ?

    ふふ(笑)

    僕のベッドシーンてあれだから。
    ベッドシーンたっていろいろあるんだから、どうかんがえたって。

    んーね、んーまー(笑)でもまさか、まさかあんなベッドシーンだとは誰しも思わないですよね、えー。

    まーでもね、七話でねー。
    でも、結構、横浜行っていますよ。
    ほんとに、満喫してるかな?、逆に。

    車に乗ってるシーンもね、あれね、ぜんぶ横浜で撮ってますし、

    あのー、観覧車も乗ったしね、七話で。
    観覧車なんていったらほんとに仕事でー、取材だっけ?、なんかで乗った以来乗ってないんじゃないかな。

    でも、すごいね、あんな下がすけすけの観覧車なんて初めて乗ったしね。

    あのー、なんていったって、あの七話のシーンで言ったら
    「カップルがキスしているのを見る零治」っていう、あれリアルにあの観覧車、あのカップルがのってそういうシーンだった。

    チューしてるのを見てんだけど、ほんとにリアルにチューしてるの。
    なんだろうね、人のチューってあんま見ないじゃん。

    なんだかね、くくく(笑)恥ずかしくなるんだよこっちが。

    なんかほんっと、ぜんぶ見れなかった。正直。

    途中で目をそらしてしまう。
    ほんとにね、見ちゃいけないじゃんって思っちゃうね、ふしぎと。

    あれね、エキストラの方なんですけどね、本当のカップルなの。
    そうじゃないとできないよね。たしかに。

    本当のカップルですよ。
    えー。

    でもね、あのー、キスしているシーンの撮影以外、ま、ずーっとあのシーンはあの観覧車の中にいて撮るから。
    まー、僕らが芝居してる時は僕らの方を撮ってる。
    でもその間も、カップルの方は、観覧車の中でまってる。

    で、ちょっとしたカメラ位置とかで待ち時間が観覧車の中である。
    で、チラーっとカップルを見たら・・・

    手ーつないでましたね。

    智波「仕事しなさい!」みたいな、はるちゃんと一緒にね。

    智波「それはだめよ!」みたいな。

    ふふふ(笑)プライベートじゃないからね、これは、つってね

    うーん、いやーでもね、なかなかでも、観覧車に乗るのもひさびさだしね、なんか横浜満喫してるんですよね。。
    「仕事しなさい!」(笑)

    以上、大野智でした!


    スポンサードリンク



    やったな、大野くーん!
    (゚Д゚)ノ

    あなたのその一言で、界隈は騒ぎになりましたよ(笑)

    たしかにベッドシーンはベッドシーンでしたが・・・

    さすがに、もう少しまともなwベッドシーンだとは思ってました。

    一部、ぽかーん。
    一部、大爆笑。
    一部、ホッとして安堵の涙。

    ・・かな?

    メンバーの感想も聞いてみたいですよね^^

    ドラマ界の歴史にのこるシーンではありましたね。

    未だかつてない、ラブコメ街道まっしぐらなセカムズ、応援しています!

    観覧車は本当のカップルさんだったのですね。

    そうですか、恥ずかしかったですか。

    潤くんのラブストーリーにも「チューは?」「チューは??」って執拗にこだわっていた大野くんですから、そこはもうガッツリと見学しておかないと。
    (♡ˊ艸ˋ)

    仕事中の横浜満喫も、もっともっと、大いにしてください!

    ギリギリの撮影スケジュールになってきているようですが、あともう少し。
    最後まで駆け抜けて鮫島零治をやりきってほしいです。

    楽しい現場、素敵なお芝居、良き感想。
    嬉しいですよヽ(*´∀`)ノ

    「世界一難しい恋」第一話感想その1 ハッとしてキュンとしてウルっと

    「世界一難しい恋」第一話感想その2 挙動不審すぎる社長の姿は癒し

    「世界一難しい恋」第二話感想 気に入られ大作戦【うめレポ】

    「世界一難しい恋」第三話感想 五助への愛を告白【うめレポ】

    「世界一難しい恋」第四話感想 いきなり来た!【うめレポ】

    「世界一難しい恋」第五話感想 変わった社長、祝福の嵐【うめレポ】

    「世界一難しい恋」第六話感想 ふたりの世界は誰にも止められぬ【うめレポ】

    「世界一難しい恋」第七話感想 大変なベッドシーン【うめレポ】

      上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
      アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

      スポンサードリンク



      2件のコメント

      • ノンタン

        うめきちさん、こんばんは(*^_^*)お疲れ様です(__)文字起こしありがとうございます(^-^)
        まさかのベッドシーンに、まんまとやられました(笑)確信犯だったんですね(^o^)
        横浜楽しめてるみたいで良かったです(*^^*)忙しい中にも楽しいことがあっていいですね(*^^)v楽しそうな現場で何よりです(^.^)
        残り僅かも怪我なく、楽しく終わりますように(*^_^*)頑張ってください(。・ω・)ノ゙

      • まめすけ

        うめきちさん こんにちは!
        智ラジの文字起こしをありがとうございます。
        そのうち話してくれるだろうなぁ・・なんて思ってたら案外早くて嬉しかったです(*^_^*)
        アリーナツアーでのベッドシーンについての前振り・・。確信犯!
        まんまと振り回された智担さん(>_<)でしたね。
        横浜満喫!なによりです。本当は朝早かったり遅くまでの撮影だったりなのでしょうに・・。楽しい方向に気持ちを向けて頑張ってるんだなぁ~(^。^) 現場もきっと楽しいのでしょうね。
        残り僅か・・楽しんで欲しいと思ってます(^。^)y-.。o○

      コメントを残す