嵐BLAST宮城22日公演の感想 東北の高校生たちと嵐のコラボ【うめレポ2】

 

ARASHI BLAST in Miyagi
復興支援のために、宮城県が嵐を迎え入れたこのコンサート。
うめレポは9月22日公演です。
留守番組へ送る、ありがた迷惑なくらいの詳細レポpart2、参ります。
※ネタバレです

スポンサードリンク



こんにちは、うめきちです。

今回、本当に全体を見てたんだなと(笑)
空とか、スタジアムのみんなとか、空とか、空とか・・・w

メンバーの細かいところの記憶があまりないという。
細かいレポは他の方がたっくさんしてくれてるから、いいであろう。
(^◇^)

引き続き、うめレポ参りまーす♪

ARASHI BLAST in Miyagi -9/22

モニター映像

5色の嵐マークが現れメンバーの声でおしゃべり。

今回は2008年(2007?)以降のソロがあるなんて話していて、誰からいこうか?

『じゃあ私から!』

『いや私から!』

っていう流れをやりだして(笑)

真ん中に踊りでたは、やはりこの人(嵐マーク)。

相葉『はいっ!!僕が行きます!』

4人『どうぞ、どうぞ♪』

観客『キャー\(^o^)/』

[7].じゃなくて(相葉ソロ)

ステージ向かって右手奥の花道に登場した相葉ちゃん。

そのままセンターに向かって踊りながら移動すると目の前には3脚の赤いイスが置かれています。

そのイスにひょいと飛び乗り、背もたれに足を掛けて、自分の体重でパタン、パタン、パタンと倒して行きました。

ふぅーーー♪と会場から歓声が(≧∇≦)/

反対の花道まで移動すると、キレの良いステップ。
そして、美しく舞い上がる水しぶき。

「じゃなくて」の振り、魅了されますね!

遠目からもスタイルの良さがまるわかりで、キュートなしぐさとともに踊る相葉氏かわいいよ、かっこいいよ、素敵だよ。

とにかく、終わってすぐ「はよDVD!」と思いました。
(ΦωΦ)b

[8].20825日目の曲(二宮ソロ)

まずは映像。

机に座るニノの前に一枚の手紙が。

映しだされた手紙の内容は、ニノのお母さんからのお・て・が・み!

大体の内容ですが・・・

~自分に向けて歌を作ってくれたなんて知らず、誕生日に聴いて驚いた。
知人がよく見ているなーと感心していた。
あなたを誇りに思います。
ps.一番好きな曲です 母より~

これは、自筆だったのかな?

ニノママからの手紙はよく目にする機会が多いですが、息子への愛と親子の良好な関係が読み取れて、素敵ですよね^^

その手紙の文面を、とても優しい表情で目で追う二宮和也に惚れます。

さぁ、メインステージに、ギターを持ったニノ登場!
(≧∇≦)/

ギターをジャカジャカ(表現w)かき鳴らしながら歌うニノ。

じゃつかんの歌詞間違いを期待しながら、でもいつもどおり魅せるパフォーマンスに聞き惚れました。
(〃∇〃)

ニノソロいいよね♪

ソウルフルな歌声、大好きです!

歌い終わって隣に潤くんが登場するも、まだギターを持ったままのニノ。

おや?と思っていると、またもやジャカジャカさせながら観客を煽る。

二宮『足んねーよ!まだまだいけんだろ!オラオラオラー(意訳w)』

さっきまでかわいいワンコだったのに、次の瞬間にはオラオラ煽るニノ様、素敵素敵素敵。
(*ノェノ)

そうかこの時に初日の(安定の)歌詞間違えをファンの熱気が足んないせいって言ったのねw
次から溶けるほどの熱気で歌詞間違えなんてわからないくらい盛り上げないといけませんね大変♪大変♪


潤くん(>ε<; )

ソロ衣装から着替えた後ニノは、毎回ここで潤くんからマイクを受け取ってたそうですね。
末ズ萌え、見逃しました。
(´・ω・`)

[9].Oh!yeah!

ニノの『飛べー!!』に観客JUMP♪JUMP♪JUMP♪
(≧∇≦)/

みんなでブンブン腕を振り、会場一体感加速です!

スポンサードリンク



[10].言葉よりも大切なもの

さぁ、大野くんのソロよ(*・人・*;)ゴクリ

調子の悪さを耳にしてたので、ちょっと祈るうめきち。

もともと「言葉よりも大切なもの」は大野くんの歌い出しではじまるので、音が取りづらい曲なんですよね。
デジコンでも苦労していたし。

この日は、半音とまではいかないくらいの音ズレでしょうか。

そして、なんだろう、いつもの歌い方じゃなかった。
表現がそぐわないかもですが甘えた声っていうのか、危ういというのか・・・

このレポをするにあたって、大野くんの歌声最高!ってただただ言うわけにはやっぱりいかない。
(あとでちゃんと、大野くんさいっこう!のレポもあります♪)

今回は、特に前半、少し安定していないかな?と思う部分もありました。

ダンスの方は、プロの目からみたらどうなのかわかりませんが、いつもどおりキレッキレだったと感じましたよ^^

だからこそ、
声の限り、大野くんへの愛を叫んだんです。

伝わるようにと。

大野『…言葉よりも大切なもの、ここには!』

会場『あるからー!!』

いつも以上に、みんなのレスポンスが大きかった。。。

この曲でファンとのC&Rを出来たことが、大野くんにとっての救いであってくれたらと願います。
( ´ー`)

花道ステージが昇降するのですが、ステージ下は水柱。

あの水が掛かる場所に行きたいなって、5人にもっともっと近づきたいって贅沢にも思いました。
(*´ω`*)

[11].Zero-G

会場の悲鳴が相変わらずすごかったですね。
(・∀・)キャー

センターステージで特効と水柱。

5人の腰振り、5万人の悲鳴。

あぁ、これを踊らなきゃって思ってたあの頃が懐かしいなと、そんなことを考えながら見ていました(笑)

ガシガシ踊る嵐、さいっこうです!

高校生と合唱までのVTR、リハ映像

今回の宮城公演で嵐がしたかったことの一つ。

それは、【高校生たちとのコラボ】

嵐くんたちが、何か一緒にやりたいという思いの中、生まれた企画です。

震災にあい、高校の合唱コンクールに出場することが叶わなかったあの頃の高校生たちの話。

その後輩たちに、嵐5人から「一緒に宮城で歌いましょう」とのメッセージビデオが。

突然のことで、悲鳴を上げる生徒さん。
涙を流す生徒さん。
みんなビックリです^^

嵐からのオファーを受け、その大きなステージに立つために、筋力トレーニングや発声練習を続ける姿が流れます。

そしてこの日を迎えステージのひな壇に立つ高校生たち。

向かって左手に女子高生、右手に男子高生です。

櫻井『緊張してる?緊張するよね、こんな大勢いるなかで』

松本『(笑)プレッシャーかけてるんすか』

櫻井『心の声を代弁してるんです^^;』

なんて、嵐くんたちも声をかけ、緊張を解きほぐしてあげようとします。

櫻井『相葉さんどうですか?』

相葉『もうね、感動してる!』

櫻井『えっ(笑)まだ歌聞いてないよ?』

相葉「うん!もう感動してるwみんな、緊張しないでね!』

始まる前から感動してる相葉氏。
(*´ω`*)

大野『緊張しないでね』

繰り返す、大野くん。
(*´ω`*)

[12].感謝カンゲキ雨嵐

曲のスタートは翔くんの指揮から。

女声の澄んだ高音がとても美しかった。
男声の柔らかく響く低音が美しかった。

嵐5人の生徒さんたちを見守る視線が優しかった。

いつも聴いている「感謝カンゲキ雨嵐」とはまた違った、高校生の美しい歌声が時に主旋律を、時にハーモニーを奏で、それはそれは心を打つ調べでした。

そうそう、

嵐が歌う主旋律に、高校生が歌う「ラララ、ララララ・・・smile again」のコーラスがありました。


メロディUPありがとうございます!
リズムはもっとスローになっていて、こんなふうに高校生が嵐くんたちの主旋律にハーモニーをつけていました^^

『皆も歌って!』と言われたので、一緒に参加♪

会場中が一つになりましたよね。
(〃∇〃)

そして、曲の間ステージモニターに映しだされた、宮城の(東北の?)人々の映像。

手には、感謝の言葉や未来への希望が書かれたメッセージをもって、みんな笑顔で歌に合わせて体を揺らしています。

子どもたちも、おじさんも、おばあちゃんも、地元のスポーツ選手も、商店の店主も、たくさんたくさん・・・

わかっているつもりではありましたが、
「宮城」、「東北」、「復興」とひとくくりに言われていても、その先に一人ひとりの血の通った人たちがいるということ。

そのことを、この映像に出てこられた現地の皆さんの顔を見ることで、改めて実感しました。

あの日雪の舞う東北で、普通の日常をいきなり奪われた人たちは、サイトウさんだったり、スズキさんだったり、タカハシさんだったり、みんな、みんな、私たちと同じこの国に住まう人々。

あの日から前を向いて頑張ってこられたのでしょう。

そのお一人お一人に、支援の手を届けるために、嵐のBLAST宮城は行われたし、私たちはそれに賛同してここにいる。

自然と涙が溢れました。

うまく伝えられませんが、いろんなことを感じた曲でした。

そして、もう一つ。

この映像と、ステージから聞こえてくる美しい歌声を聞いていると、この大変だった5ヶ月間と、たくさんの暖かい嵐仲間たちの気持ちや、情報錯綜、準備困難など、ここに至るまでのいろんな事が思い浮かんできました。

今も外で帰りの準備をされているであろうボランティアの皆さんや、運転手さんたちのことも、考えました。

たくさんの気持ちが集まって、今日という日を迎えていることの感謝と共に、どうか少しでも力になることができていたら嬉しいな、そう思っていました。

この宮城公演は、何て温かい愛に溢れているのでしょうね。

嵐くんたちが作り上げた幸せな空間に、感動しっぱなしです。

この日は、男子高生の人数が多かったんですって。

ニノが『やっぱり低い声はいいね!響きがね!』そんな風に言っていました。

女子生徒さんの高音も、とっても綺麗でしたよ。

うめきちもコーラス部に所属していましたが、かなりレベルの高い学校ではなかろうかと思いました。

夏休み返上での地道な努力もあったのでしょう。

高校生のみなさん、
素敵なステージを本当にありがとうございました^^

公演日で違う学校の生徒さんが呼ばれていたんですね。

オーラスでは、その全員が集合して歌ったとか?


このオーラスの映像、ぜひDVDで見たいですね♪


この高校生との様子が、番組として放送されるそうです。

全国区ではないので、またもや我が地域放送されるのか?!という苦悩がありますが、遅れてもいいので全国に届けて欲しいです。
(>ω<)

歌が終わってから、ずっっと会場中の拍手が鳴り止まなかったです。
高校生たちが一人づつ壇上を降りてステージ裏へ消えていくのですが、最後の一人が姿を消すまでずっと拍手は続いていました。

みんな暖かいな~って、嬉しかったですよね。

とても感動の一幕でした。

では、うめレポpart2はここまで。

続きはまたお待ち下さい
m(__)m

そして、シルバーウィークを騒がせた一件について、牽制球をひとつ。

うめきちも、ここには書かないたくさんの気持ちを持っています。

そして、
不特定多数の方が目にする場での発言は、心砕いて誠実であれとおもっています。

書いて救われることと、救われないこととありますからね。

思うことも、発信することも、自由ではあるのですが、
当サイトに置きましては、皆さんからのコメントで誰も救われないようなメッセージがありましたら、掲載未承認とさせていただきますので、その点だけご了承下さい。

【うめレポ】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 苦難の末に辿り着いた初野外コンサート【うめレポ1】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 東北の高校生たちと嵐のコラボ【うめレポ2】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 MC&嵐祭り~すずめ踊り~編【うめレポ3】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 潤・翔・智ソロとアクセントダンス編【うめレポ4】
嵐BLAST宮城22日公演の感想 挨拶&「果てない空」が届けた想い【うめレポ5】

【宮城まとめ】
[まとめ]ARASHI BLAST in Miyagi・嵐ランド

上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




12件のコメント

  • まつしっぽ

    こんにちは!
    コメント遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

    うめきちさん、レポ第2弾!ありがとうございますm(__)m!!

    個人的には、やはり大野くんの歌声の記事をこう…まじまじと(笑)

    やはり最近、歌声の調子が優れていないようですね…ラジオではあまり感じなかったけど…風邪気味なんですかね…。。。。。(;゜◇゜)ノ

    そうじゃないことを願いますが、ちょっと心配ですね(´・ω・`)
    でも、ダンスはキレッキレなようで、安心しました(*´Д`)

    そしてうめきちさん!
    大野くんさいっこう!レポがあるとは誠ですか(゜゜;)!?(笑)
    楽しみにしておりますヽ(*⌒∇⌒*)ノ★

    ではでは!午後の授業頑張ります9( ̄^ ̄)9!!

    • まめすけ

      まつしっぽさん こんにちは!
      久々の休憩時間コメントですね(^。^)
      お元気そうで・・なにより!です。
      智くんの声も、Mステの時の にのさんの声も心配ですが、あれから一週間ですので、もうケアして良くなってるかな?

      うめきちさんの 大野くんさいっこう!!レポ。
      私もと~っても楽しみにしてます(*^_^*)
      「two」を二度も聴けた うめきちさんが羨ましい!
      感動レポ♡ みんなで待っていましょう ヽ(^。^)ノ

      今日も塾が あるのかな? 頑張ってますね (^。^) 
      VS嵐!あるので、ちょっと頑張れるかな?
      (レギュラーが飛ぶと寂しいですもんね。)
      ちなみに、本日、まめすけはフリスタグッズの時計を手にして、ご機嫌です♡

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1 2