2020年までに嵐のコンサートはあと何回行われるでしょうか。

これまでたくさんのファンを夢のような世界に導いてくれたコンサートも、嵐とともにしばらくお休みとなることが決まりました。

ところで、公式にアナウンスされている、嵐のコンサートで「やってはいけないこと」「気をつけるべきこと」って何かご存知ですか?

こちらではジャニーズ事務所が明記する規約をもとに、色々おはなししたいと思います。
今回は、うちわやペンライトの高さ、非公式のペンライト不可、録音・撮影禁止などです。

スポンサーリンク

こんにちは、うめきちです。

ここにきてコンサートルールやマナーを持ち出してきた理由は最後にご説明するとして、まずは、さっそく見てみましょう!

知ってる人はとっくに知ってる。
知らなかった人は、この機会にぜひ把握してくださいね!

 

 

ジャニーズ事務所の公式ルール&マナー

 

コンサートに際してしてはいけないこと等、きちんと明記されているルール、そして注意を促すマナーをご紹介します。

 

応援グッズ(うちわ・ペンライト等)を使用する際は、《胸の高さの位置で》

 

うちわの面積は広いです。

スタンドの場合、たとえ階段の傾斜があったとしても、前の人がうちわを頭など高くまで掲げてしまうと、後ろの方の視界は大きく塞がれてしまいます。

 

そうなると、嵐くんたちが見えなくなりますね。

「胸より高く上げない」
コンサートはみんなが楽しめるようにという思いで、公式禁止マナーとなっているとうめきちは認識しています。

 

また、胸の前であっても、前後左右に大きく振ると、周りの方にぶつかったりそれで怪我を負わせたりすることもあるから辞めるようにと注意喚起もなされています。

 

ペンライトも胸の高さまで?

 

今回、認識していなかったマナーの存在に気づきました。
「うちわ・ペンライト等は胸の高さの位置で」と記載されていますね。

何度も見てたのに、うちわにばかり目が行き、ペンライトをスルーしていました!お恥ずかしい!!

 

ペンライトに関しては、おそらく多くの方が胸より高くあげていますよね。
短時間ではありますが、どうしてもあげちゃうC&Rがあるから・・・

胸より上に上げないで、どうやって、YEAH!ってやろう。。
C&Rをするとき、その動きを現すのに手を伸ばさずやるというのは難しい。

うーん・・・
この文字を前に、しばし悩んでしまいました。

 

というのも、前の人のペンライトが邪魔で降ろしてほしいなと思った経験が個人的にないので、ピンと来なかったのです。
目の前を遮っても一瞬ですし。

もちろん中には、邪魔になっている方、そういう状況があるかもしれません。

そこで、ペンライトを上げることについて、少しリサーチしてみました。

ライブでうちわを胸より高く挙げる人の後ろになるとしんどいけど、地味にペンライトも上に上げられると見えなかったりする
C&Rやノリで一瞬だけ高く上げるのはいいけど、ずっと上げ続けるのはやめてほしい。
盛り上がる曲の時にペンライトを頭の上で振り回すのは、あまり気にならない。
上げ方の程度が問題で、ペンライトぶん回す人の後ろになったときは、さすがにやめてほしいと思ったわ。(by我が友より)

 

だんだんわかってきました。

うめきちの普段の行動を思い返してみると、
基本、胸の前で曲に合わせてフリフリです。
(セーフ)

メンバーの煽りに答える時やC&Rで、腕の動きが激しくなります。
(アウトだけど場合によりセーフ?)

 

が、

ペンライトを出すその手は、上ではなく、前だ。

上げているつもりでも高さはそれほどないと考えられます。
(アウトだけどセーフ?)

 

が、

時に、勢いよく頭の上にまで上げることもあったと思います。
(アウトぉ!)

 

が、

ずっと上げっぱなしではありません。すぐ、下げます。
(セーフ?)

 

とまあ、自分の行動を思い返してみましたが、無意識の部分がどこまであったかは今となってはわかりません。
無意識に邪魔をしていたかもしれないし、無意識に控えたこともあったかもしれません。

また、うめきちの身長が一般的には高くもなく低くもなく(163)なので、これがまた背の低い方となると、全然感じ方が変わってくるでしょうね。

 

より問題なのはアリーナでしょうか。
前の方との高低差がないアリーナは、ペンライトが少しでも上がるとたしかに見えない。

でも、それ以前に、そもそも見えない・・・^^;
あそこは見えない時と、えらく近づく瞬間の落差を楽しむ場所と認識(こらw)

それでも、やっぱり、周りに配慮をして気を付けましょう!

 

自分の感覚が基準だと安易に思うのではなく、コンサートには多様な参加者がいることに思いを馳せ、歩み寄る。

そうしたら、優しくてあたたかい空間の中、嵐くんたちと楽しい時間を過ごせると思います。
みんながね。

これから始まるトレハピのコンサート記事の根幹にこれを忘れずにいたいと思います。
(なんのことかと思われるでしょうが、これから数記事上げさせて頂く予定なので)

 

話戻しまして、

うちわほどペンライトは視界を遮りません。

それでも、後ろの人のことを考えるという視点でペンライトが邪魔になっていないか?と気にかけることが必要と感じました。

 

やはり、ルール、マナー、モラルまでに及ぶと、お話は難しいです。

C&Rは大きく元気よく。

「手、上げろぉ!」って言われた時は全力で答える。

そんな風にして、嵐くんたちとの掛け合いを楽しみ、盛り上がるのもコンサートの楽しさの一つです。

その事と周りの方への配慮、その兼ね合いをうまく取り、
ペンライトの上げ方を気を付けないとですね。

 

うめきちは、
「まっすぐ上にはあげないで、空間に余裕がある範囲で斜め前に伸ばすように意識。大きく動かす時は、極力短く(煽られた時、C&Rの時だけ)。」と考えてみました。

そもそも高く手を上げるのは疲れます^^;

 

逆に、絶対胸から上にあげちゃダメというご意見の方いらっしゃいますか?
ぜひいろんなご意見、コメント欄にお寄せください^^

 

公認のうちわより大きいサイズのうちわ、メッセージボードは持ち込み不可

 

メッセージボードというのは、様々な形の台紙にメッセージが記載されたもの。いわゆる自作うちわの変形版ですね。
こちらは規約違反になります。

かならずジャンボうちわと同等のサイズの自作うちわにしましょう。

 

公認うちわのサイズをご紹介します。

タテ:285mm
ヨコ:295mm
持ち手:135mm

この範囲に収まる市販のうちわであれば、好きな文字などデコレートしてOKです。

 

公式ルール外:配慮が求められているデコレーションについて

うちわにデコる素材ですが、公式に使用不可の記載はありません。

ただし、ジャニーズのコンサートでは一部使用を控えるようファンの中で暗黙の了解のように考えられているデコレーションがあります。

 

光を反射する素材(ホログラム、ラメ、グリッターなど)は控える

ホログラムなど特別キラキラ光るような素材は控えたほうが良いと言われています。

理由としては、コンサートのライティングに反射して、アーティストの視界を遮る可能性があること。

嵐くんたちに気持ちよくパフォーマンスしてもらうために、私は使わないでおこうと考えています。

 

凹凸のある素材(モールなど)は控える

控えたほうが良いと考えられる理由は、うちわの外周に貼ると規定サイズをオーバーしてしまうこと。
また、コンサート中の使用で素材が落ちてゴミを出してしまう、などが挙げられます。

モールは特に取れやすい素材です。

 

モール使いは、嵐のコンサートであまり見かけないかな?
すっきり文字を目立たせるうちわが多いです。

 

これら、考えの基準は、メンバーに迷惑をかけない、サイズを守る、会場を綺麗に利用するの観点から。
納得行きますね^^

 

公演中に照明や演出の妨げになる、光度の高いペンライトは持ち込み不可

 

嵐のコンサートは、公式のペンライトが発売されています。光度が低ければ市販のものでも良いかと言うと、やはり周りの思いから見ても、避けたほうが賢明かなという印象です。

周りの思いというのは、色々な表現ができますが、一つ上げさせていただくと『嵐くんたちが望む演出、会場の景色を、自分たちも一緒に作り上げたいという気持ち』です。

 

公式ペンライトであれば、現公演のもの、過去のもの含めて使用可能です。

制御型を導入当初は、以前のペンライトを持っている方もかなりいらっしゃったのですが、年々最新のペンライトを持つ方が増えてくるにつれ、会場統一から外れた色を持つ方は少数。

制御されない古い型で好きな色を点灯するのは、近年ちょっと悪目立ちしている様子です。

正直にお伝えします^^;

 

ここ数年、フリフラと呼ばれる制御型の高性能ペンライトが採用され、尚且つその年の最新ペンライトのみで対応可能な演出も行われます。

全ては参加者の意思に委ねられますが、できる限りその年に販売されている最新のペンライトを購入の上、参加されるのが望ましいです。

嵐くんたちも、毎回新しいペンライトを買って参加してもらえることが当たり前ではないと考えていて、購入してくれるファンにたいして、感謝の言葉をいつも伝えてくれています。

 

過去の制御型ペンライトはどの程度演出に反応するのか?(制御されるのか)

 

今まででいうと、毎年何かしら新機能が搭載されています。
 
そのため、去年のものでも対応できない演出があり、一般的にはファンのあいだでも毎年新しいものを購入しようという認識になっているかと思われます。

 

制御型に関して、
過去のペンライトになればなるほど、反応する機能が減り、制御されない時間が多くなります。

制御型で制御されない = ペンライトは反応しません(無灯状態)

 

特に、複雑な色の変化には全く対応出来ていない状態です。

ということで、旧制御型ペンライトを使うとなると、長い時間光源が切られた状態でコンサートを過ごすことになります。
十分そちらをご承知の上で、お持ちください。

 

購入時間が取れずに残念ながら新型ペンライトが手に入らないなど、そのようなとき、
全く何も手に持たないよりは、旧型でも持っておきたいと考える方もいらっしゃることをお伝えします^^ 

 

もし、今年のペンライトが手に入らず、また過去のペンライトも所持していない場合どうするか?

うめきちが今その状況になるのなら、「何も持たないで参加する」ことを選択します。
また、過去のペンライトがある場合、それを選択肢に入れるなら「制御型の最近のペンライト」を持ちます。それ以前のものは使いません。

私の考えは、嵐の演出の一部になれるよう協力したい想いに基づきます。

みなさんはどうされたいのか、よければ参考になさってください。

 

本番中、開演前、終演後含め、全ての会場内の録音・撮影行為は禁止

 

これはもう、多くを語る必要もないと思います。
 

 

合わせて、会場外で販売されているいかなる非公式グッズを購入することも同じです。
盗撮画像ですね。

これら非公式グッズの取り扱いは、嵐に一銭も入らず、逆に利益の侵害になっています。

みなさんの大切なお金は、直接推しのもとへ。
ジャニーズ事務所に使うようにしましょう。

 

ここまでが、ジャニーズ事務所で明記されている禁止事項になります。

 

スポンサーリンク

 

ダイレクトに注意喚起をするかしないか

 

公式サイトではこうも記載されています。

お互いに注意喚起をすると、ファン同士のトラブルに発展する恐れがあるので、不適切な行動を見かけたら近くの係員に報告するように。

(内容を元に書き換えています)

 

公演中、尚且つ通路に簡単に出られない席の場合は、そうもなかなか行かない状況かとは思いますが、直接言うよりもスタッフの方を通して伝えたほうが良いとのことです。

 

直接注意するのは勇気がいります。

また、素直に辞めてくれればいいですが、そうならない場合もあり得ます。

伝えた側が一段と嫌な思いをすることになっては、それも困ります。

ここは大変難しいところですね。

 

まず『注意されるようなことをしない』ここがクリアになれば、この悩みも減ります。

参加者それぞれが意識できるといいですね。

 

【アンケート】Q:やめてほしい行動をしている人に直接注意できますか?

 

ちょっとお聞きしてみましょう。
該当するものを複数選択してください。

うまい伝え方があったら、教えてください^^

 

うちわを胸の高さに上げないこと、について

 

コンサート会場

 

色々な公式ルールがありますが、この中で分かっていてもついついやってしまいがちなことは、「うちわを胸より高く掲げてしまう」ことでしょうか。
(ペンライトも同じなのですが、完全にやらないで済ませられるものとして「うちわ」を取り上げさせていただきます)

 

ルールとして知っていても、興奮するとそのことが頭からすっ飛んでしまうこともあるかもしれません。

みなさんファンサ(※)がもらいたいですからね。

※ファンサ=ファンサービスの略。メンバーが特定の客席に向けて反応してくれること。「ピースして」などうちわに書かれた文字に対して返答をくれることが多い。

 

【事例】大チャンス到来!のはずが、前の人のうちわで、意気消沈

 

嵐のメンバーが近くに来たとき、自分のうちわを見て欲しいばかりに、ついつい高々と上げてしまったことありませんか?

あれは、後ろ数列の人たちには、「がーん!」な事態なのです。

前の人がうちわを上げたら、まっっったく、見えませんから。

 

あるコンサートでの心の声
あ、来るよ!大野くんがこっちくる!!!

どうしよう、ファンサもらえたりしたらどうしよう(ドキドキ)

もうすぐっ!

え、、まじ?!

ちょっ、まじこんな近くに来てくれるの初めて、どうしよう!!!やばいやばいやばいやばいやb

あ・・

あ゛・・・

あ゛ぁぁあああ……

見えない。。。

見えなかった!前の人のうちわで、なんにも見えなかったー!!!
(゚´Д`゚)゚

 

はい、経験ある人~
(-o-)/

 

これは、心の中急降下ジェットコースターですよ。

とても近くで見れた(会えた)はずなのに。

なんなら、もしかしたらうちわを目に留めてくれて、ファンサをしてくれたかもしれないのに。

 

そのチャンス、前の人のうちわで儚くも砕け散った、あの時の落胆。

それが、公演中何回も続いた時の気持ちと言ったら・・・
(うちわを上げる人は、だいたい繰り返し上げます)

 

経験されたという方も多いのではないでしょうか。

 

ではこちらの出来事ですが、その前の席の人は意地悪でしたと思いますか?
悪意を持って、「後ろの人の邪魔しちゃおう~♪」とやったと?

 

まあ、もしかしたらそういうこともあるかもしれません、あるかもしれないけど、
ほとんどは、『自分と嵐くんたちしか見えてない、悪気のない一生懸命なファン』ではないかなと、うめきちは思うのですよね。

 

その場にいた誰もが、自担迫り来る興奮の中、その一点に集中しちゃって、後ろの状況に配慮する余裕がなかったと。

それが、ほぼほぼの理由だと思います。

 

状況を思えば、容易に想像できるし、ついやってしまいがちな事だと理解できるかもしれません。

ただし何度繰り返しても、他人への迷惑に気づかない方は。
やはりちょっと配慮に欠けると思われても仕方ないところです。

 

コンサートで千載一遇のそのチャンス、それはその場にいる全員に訪れています。

自分だけじゃないんですよね。

 

うちわのせいでメンバーが見えなかったのが、たった一回の接近チャンスだった時のことを考えたら、

あの時うちわ上げた人が・・・ってずっと思ってしまいそう。

 

熱狂の渦とは言いますが、大興奮でコンサートを楽しむのは良いことです。

それでも、意識の片隅で周りのみなさんのことも、その方々のお気持ちも、大事にできたらなと思います。

 

ルールやマナーを知らない人がいたら、教えてあげて、その人が知ることで防げます。

もしルールやマナーを知っていたけどやってしまったのなら、周りに配慮する気持ちを忘れちゃったわけです。

じゃあ、どうするかって言ったら。

普段から意識するしかありません。

どういう時にやってしまうのか、やってしまったら何が起こるのか、誰にどう影響するのか。

しっかり知って、認知して、気をつけようと気持ちを引き締めるしかありません。

 

そのための、当記事アップというわけです。

 

私、うちわなんて絶対あげないよ!という方、すばらしいです。見やすいコンサートへのご協力、参加者の一人としてうめきちからもありがとう!
(^-^*)

 

【事例】うめきちの場合

 

こんなこと書いているうめきちですが、
実は、一回やっちゃったことがあるんですね。

ふりかえるほどに、自責の念に襲われます。。。
今回、反省の意味も込めて、自分の経験としておはなしさせていただきます。

 

みなさん、先ほどお話した状況に加えて、もう一つ「うちわを胸より高く上げる」ことになる状況って何かお気づきですか?

 

それはね、
双眼鏡です。

コンサート中って忙しいです。
うちわもって、ペンライト振って、双眼鏡でメンバーをガン見して・・・って。

で、うちわを手にしたまま双眼鏡をその手で持ったら、どうなるか。

 

そう。
うちわが頭より上に来てしまうー。。
Σ(゚д゚lll)

 

あれは、札幌コンサートに行き始めた最初の頃かな。

うめきち、これをやってしまったんですよね。

記憶がもう定かではないのですが、おそらく数曲は上げたり下げたりしていたと思います。

双眼鏡を一曲丸々覗くタイプではないので、覗いては離し、覗いては離しですが。

 

でも、ふと気づいたんです。

あれ?右手にうちわ持ってたら、これ後ろの人に被ってない?って。

気づいたとたん、「ひえぇえええー!」と思い、後ろの方ごめんなさいごめんなさいごめんなさい、、と速攻下ろしました。やめました。

わたしは誰かに迷惑をかけたとわかって、平気でいられませんでした。
その時の心苦しくていっぱいだった記憶は、今でも残っています。

 

あの時、うめきちのせいで視界を遮ってしまった後ろの方、本当に申し訳ありませんでした。

双眼鏡覗くほど遠くにメンバーがいる時でしたので、後ろの方にとって今なお残念な思い出となっていないことだけを祈ります。

 

と、このような自身の失敗をご紹介しましたが、意識していないと誰にだって起こりうることです。

後ろの方の大切な時間を自分のうちわで邪魔できない、したくない、そう思える人が一人でも増えたら、よくあるこれら事例も、減っていくかなと思います。

 

気づく。

考える。

気をつける。

 

これで、防げると思いますので、ぜひここをお読みのみなさんも、今一度、うちわの持ち方ルールについて考えを巡らせてみてください。

ちなみにその後うめきちは双眼鏡を覗くときにうちわをどうするようになったのか。。。

ももとももの間に、ガシッと挟み込みでーす(笑)
遥か彼方に愛しの君がいるなら、椅子や床の上に置いたります。

 

追記:ルールやマナー違反をしている人にメンバーはファンサをくれません

コメント頂いてそうだねと思いましたが、うちわを高く上げたり席移動をしたりなど、明らかなルール違反、周りの方の迷惑になる行動をしている方に、メンバーは目を向けてくれないということ良くあります。

なんなら、その一体連帯責任のように見てもらえないので、周りのブロックの方巻き添えですよね^^;

 

ということで、
ルール違反してもいいことなし!
うめきちもみなさんも、これをしっかり肝に命じましょう。

 

5 and you ×20だから、嵐と私たちの20周年だから、誰もが幸せと笑顔でand moreを過ごせるように。

 

最後に、

なぜ今、コンサートのルールやマナーなの?と思われた方へ。

 

これまで当サイトではルール案内やモラルに関して出してきませんでした。

なぜなら、明確なルール以外は、その境界の線引きが難しいからです。

 

私はここはこうした方がいいと思っても、それが別の方にとっては、いやそれは違うとなるかもしれない。

嵐 = 大好き

こういう明確な答えとは真逆の、とても取り扱いにくいセンシティブな内容だからです。

 

言ってしまえば、
その一つ一つに気を配り、意見があれば対応して・・・ということに時間を割くことから逃げたわけです。。

実際この記事を仕上げるまでに、何度見直し、手直ししましたか^^;

 

でも今回。
嵐くんたちのコンサートに参加できる機会が限られたとわかった今は。

うめきち自身、そして、大好きな嵐ファンのお仲間たちに、さいっこうに楽しい時間を過ごしたい、過ごしてもらいたい!!!この気持ちが、勝りました。

 

面倒です。
言葉選びも、立ち位置も、取り扱う内容も。
なかなかに、面倒です。

 

それでも、それよりも、
後ろで彼らの歌を阻むような大声で歌われたり、目の前に高々とうちわを上げられて愛しい彼らが見れないと嘆くファンの姿を見るのは、もっと嫌です。

 

嵐ファンにとって彼らに次会えるチャンスがいつなのかわからないから、
ただただ楽しかった、素晴らしかった、幸せだという思いがいっぱい溢れた【and more】になって欲しいから、

全ての参加者へ届けることは無理ですが、少しでもこの声が届けばとの思いで、まとめさせていただきます。

 

次回は、一般的なマナーやモラルに関わる内容を取り上げさせていただきます。

さらに難しい内容にはなりますが、うめきちが感じる基準と、皆さんが感じる基準は違うことも重々承知の上で、ひとつの問題提起としてお読みいただければと思います。

こういうことは、伝わって欲しい人に中々伝わらないものだと言いますが、少しでもいいです、会場でふと思い至って行動するきっかけになれば幸いです。

 

この他にも、予定しているのは、
嵐コールについて、
C&Rについて、
ハンディキャップ、お手伝いを必要としている方の参加について、

などなど^^

さぁ、初日に間に合うかな(笑)

 

 取り上げる内容に関しては、管理人自身が判断したものに限ります。ご提案いただいて即採用することはできませんので、ご容赦ください。また、公演中のファン主体サプライズ企画は支持しておりません。そちらもご了承ください。

 

【5 and you ×20】をスローガンに、嵐くんたちが用意してくれたand moreをみんなで盛り上げて成功させたいという1ファンの思いを元に発信していきます。

まもなく名古屋初日がスタートしますが、そこまでを目処に、また皆さんからのご意見などを伺いながら、随時形にしていけたらと思います。

 

最後にもう一度まとめます

公式ルールやマナー

  • うちわ・ペンライトは胸の高さまで
  • うちわのサイズは公式の規格内に、メッセージボードの所持不可
  • 公式以外のペンライトの使用注意
  • 会場内の録音・撮影の禁止

 

うちわの話が出たところで、そうだ、うちわを作ろう!!と思った方は、
全て手作りしてもいいし、こちらのサイトのようにスマホで見ながら作った好きなデザインを注文して、楽々ゲット♪もいいですね。
スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ

うちわ制作の専門サイトなので、完全自作という方にもためになりそうな情報がたくさんあります。
つくり方のレクチャーもあるので、参考にしてみてください。

 

そういえば、最近新たに作っていないな~。
お友達に任せっきり^^;
すまぬすまぬ。

 

 

これと明言できる情報がまとまらないため、更新を止めています。
コメント欄に問い合わせのご報告が多く届いています。
気になる方はご覧下さい。

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. みぃ より:

    うめきちさん、こんにちは。
    うちわは胸の高さは知っていましたが、ペンライトは知りませんでした。
    以後気を付けようと思います。

    私はなかなか注意は出来ないのですが、いつも一緒に入るお友達は注意をしています。
    トラブルとかになった事はないですが、スタッフに声かけも大事と改めて再確認させて頂きました。

  2. テボ より:

    うめきちさん、お久しぶりです!毎回の記事、丁寧にまとめてくださりありがとうございますm(_ _)m自分も反省すべき点がきっとあるだろうなと感じました。andmoreは念願叶い参加できることになったので気をつけようと思います。
    《お願い》公式にはっきりと言われているルールではありませんが、良かったらでいいので追記して頂けたらいいなぁということをお話させていただきます。今後記事にするご予定がありましたら申し訳ありませんm(_ _)m私は中学生で初めて嵐のコンサートに参加することができた際、スタンドの中段あたりだったのですが運良く銀テープが飛んできました。驚くくらいにぴったり自分の頭上で意気揚々と喜んで掴んだのですが、直後、何段も上から駆け下りて来た大人の女性の方に横からガッシリと掴まれました。急に強くテープを引っ張られ、皮膚が切れてしまいそうな痛みに恐怖を感じ離してしまいました。せっかくの楽しいコンサートが嫌悪感でいっぱいになってしまいました。席移動は禁止されているので、そんな人は珍しいのでしょうが、近年さらに銀テープ争奪が激しくなっていると感じます。メンバーに注意されてしまうのが1番辛いです。自分はそれから銀テープに恵まれなかったので眺める側だったのですが、当事者以外から見ると奪い合っている姿は悲しくなります。記念に銀テープが欲しい気持ちも、気分が高揚してつい力が強くなってしまうことも十分分かりますが、「無理せず取れる人は取る」「争わない、怪我をしない・させない」ということを改めて周知していただければなと存じます。また、そういった場合に、非力さや気分が高揚するレベルの高さから見てもお子さんの方が危険だと思うので親御さんへの注意喚起も良ければお願いしたいです。またこれは個人的な願望にすぎませんが、ジャニーズ以外のアーティストさんのコンサートに行った際銀テープをファンの方同士が積極的に分け合っているのを見て心が温まったので、20周年という節目にメンバーにも届くような温かい行いが増えることを願っています。長文になり申し訳ありませんm(_ _)m参考になれば幸いです。これからもうめきちさんの記事を頼らせていただきます!

  3. るん より:

    初めまして。
    昨年度の5×20に参加した際、ペンライトを手に持ったまま双眼鏡をずっと見ている方が前の席にいらっしゃり、ステージが見えなくなったことがありました。注意したら辞めてはくれましたが……

    これまでペンライトのせいでステージが見えにくくなったことはうちわ型のもの以外ではなかったので驚きましたし、以前のような光る部分のみ大きくなっているタイプのものに慣れているとなかなか見えにくくなるという発想に至らないのだろう、と思いながらもモヤモヤしていたので、このように記事にして頂けて嬉しかったです。
    みんなが楽しめるコンサートになるといいですよね。

  4. マロンマロン より:

    コンサートマナー、きちんと熟読して
    今度の5×20に臨もうと思います。
    みんながいい気持ちで同じ時間を過ごしたいですね。

  5. mackey より:

    はじめまして。
    ためになるお話ばかりで感謝しております!
    何回も熟読してライブに臨みたいと思います(*^^*)

  6. かぽ より:

    うめきちさん、はじめまして。
    私は注意したこともされたこともあります。
    注意されたのは国立で旦那が帽子を被っていて取ってくださいと言われました。
    確かに公式ではないですが盛り髪や帽子は暗黙で禁止ですよね。ごめんなさいと言って取りました。
    また、去年の札幌では前の方がうちわを目一杯挙げていたので「見えないのでうちわをもう少し下ろしてください。」とお願いしました。それから下げていただけました。
    理由もちゃんと言えばお互い嵐が大好きなのですからわかってもらえると信じています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事