嵐ライブツアー5×20 and moreも引き続きグッズ販売が行われます。

こちらは、前回効率的に購入ができると好評だった「グッズアプリ」のバージョンアップ情報です。

新バージョン配信は4月3日から。
何が新しくなってできるようになったのか確認しましょう!

クレカ決済を予定している方は、DL必須になりました。

スポンサーリンク

5×20 Goods Appで出来ること

 

グッズの購入リストの作成(QRコード)
  欲しいグッズの選択、個数の選択が可能 ※利用は現地のみ。アプリ上でのチェックインが必要。

 

グッズ販売スケジュールの確認
  期間中のグッズ販売日程、開始終了時間

 

グッズ販売状況の確認
  会期中の個数制限(チェックイン必要)、売り切れ情報

※個数制限のあるグッズは、購入グッズ選択画面で選べる個数が限定されます。
例:通常5個のところ、3個までなど

 

パンフレット連動企画「Goods App+」の利用
  パンフレット最終ページに印刷されているマークを読み取ると、嵐からの「何か」が受け取れます。

 

NEW アプリ内でクレジット決済

 

新機能Smart Shoppingとは?

 

「Smart Shopping」という機能がand moreから導入されました。

こちらで、クレジットカードでグッズ購入を行うことができます。

 

その代わり、グッズアプリを使わないでクレカ決済ができなくなっていますので、ご注意ください。

現金決済は、今まで通りやり方に変わりはありません。

 

では、次からクレカ決済と現金決済のやり方をご紹介します。

 

クレジットカードでグッズを購入

 

事前に、グッズアプリにクレジットカード情報を登録する必要があります。
 ・登録、変更、削除は自由にできます。
 ・複数枚のクレジットカードを登録することはできません。

 

アプリに登録したクレジットカードが使えない場合、直接カードを提示しての購入はできません。

 

・使用可能なクレジットカード:
VISA
MASTER
JCB
American Express
のみ
※一部のデビットカードやプリペイド式カードの利用不可

・一括払いのみ
・サイン、暗証番号の入力は不要
・レシート発行あり

 

①会場についたらグッズアプリにチェックイン
 (グッズ選択画面が利用可能になります)

②欲しいグッズを個数とともに選び、QRコードを作成
 (何度でも購入リストを作成し直せます)

③レジでQRコードを提示。登録されているクレジットカードで決済完了。

 

この時、選択されているお支払い方法が「Smart Shopping」の場合は、クレカ決済。「現金払い」の場合は現金での決済となります。
※画面上おそらく決済方法が選べるかと思われますが、現地でのみ確認できる内容ですので、名古屋でご利用の方の報告を待ちたいと思います。

グッズアプリの決済選択画面

決済時にエラーでクレジットカードが利用できない場合は、現金決済を利用することになります。
画面が割れているなど、正しくQRコードが読み込めない場合、アプリの利用ができずクレジット決済も利用不可となります。

現金もある程度用意しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

現金でグッズを購入

 

①会場についたらグッズアプリにチェックイン
 (グッズ選択画面が利用可能になります)

②欲しいグッズを個数とともに選び、QRコードを作成
 (何度でも購入リストを作成し直せます)

③レジでQRコードを提示。

④現金で支払い。
 

 

すでにアプリをお持ちの方は、4月3日以降に配信された新バージョンにアップデートしてください。

それ以降、新機能が使えるようになります。

 

Good App ダウンロード先
[iPhone]5x20 Goods App
:iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

[Android]5×20 Goods App
:Android 5.0 以上

前回(2018-2019.1)の5×20では、クレカ決済の手続きにかなり時間がかかっていた様子です。
このアプリ決済への変更でそれが改善されるといいですね!

 

現金、クレカ共に、スタッフの方がまとめてくれたグッズの内容、点数確認は目視になります。
これらチェック時の間違いも出ていますので、一緒にしっかりと確認し、決済へと進めましょう。

 

グッズリストの変更は?

 

4月3日時点で掲載されているグッズリストに変更はありません。

一部新しいものが出るのでは?という予想もありましたが、このまま前回と同じラインナップで行くようですね。
今のところ・・・

 

and more初回名古屋から、「5×20」ライトは一人2個制限です。お気をつけください。

 

限定チャームの裏には、各会場の名前と開催日時が印字されていますので、これだけは公演ごとに変わって行きます。
会場ごとの色は、同じかな?

名古屋を要チェックです!
 ナゴヤドーム 2018.12.14-16:黄色

 

 

新機能発表前の記事ですが、グッズアプリについてこちらもお読みください。
現地でチェックインできない方、Goods App+のカメラが起動しない方など、そのようなとき試してみる施策もご紹介。

 

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事