僕らだけを信じてください
僕らの言葉だけを信じてください
僕らは皆さんのことだけを信じてます

嵐の5人からもう一度送られたメッセージ。

公式から、届きましたね。

当サイトにも名古屋初日の挨拶を残したいと思います。

スポンサーリンク

嵐の5×20ツアースタート!《初》嵐の挨拶が公式サイトに掲載

 

厳密には全文ではないようですが、嵐の挨拶がネットに掲載されました。
はじめてのことです。

それは、活動休止を発表してから、様々な報道、不確かな噂などに翻弄されるファンに、そして、名古屋初日に来られなかった多くのファンに、直接自分たちの言葉を正確に届けたいというメンバーの思いからだそうです。

 

こんな優しさと誠意を送られて、涙しないわけにいきません。

 

そして、本文挨拶を読んで、また涙。

 

and more初日は、全国各地にいる嵐ファンみんなのもとに、嵐からの思いが届いた夜でしたね。

 

さて、その全文は「ジャニーズFC会員専用サイト」か「Johnny"s web有料サイト」サイトで確認していただくとして、
実際FC会員の方ではなく嵐くんたちを応援している方々には、このメッセージが届けられていないため、

いつものように、参加者さんのツイート報告を掲載させていただきたいと思います。

・・・といってもほとんど同じ内容です。

 

ARASHI Anniversary Tour 5×20 -and more 4.13 Nagoya

 

櫻井翔 挨拶

 

《抜粋》
私は、みんなのことを信じています。
嵐ファンであるみんなのことを。

我々はあらゆる手段を使って、皆さんに言葉を届けてきました。

あらゆる手段で、俺らの言葉を伝えてきたつもりです。

だからどうか、皆さんにおいては、
我々の言葉のみを信じていただければと思います。

そして、
我々の言葉のみを信じるであろうと、俺は皆さんのことを信じています。

We've all traveled together all this way.
-嵐とあなたたちはずっと共に旅をしている-

I can't stop dreaming ,still dreaming.
-夢を見ること止められない、まだ夢を見続けている-

 

公式サイトに上がった挨拶文をもとにレポを書いてくださっています。

 

大野智 挨拶

 

《抜粋》
よくね「老けてない、老けてない」って言われるけど... 老けてるよ、そりゃぁ(笑)
でもね、良い老け方をしてるなって思いますよ。
やっぱり、それはみんなのおかげなんだよね。

休止後も、このみんなが作ってくれたこのビジュアルをね、僕はキープしていくから!
キープしないと失礼だし!!

何よりも毎年20年もコンサートができるのは、みんなが居なかったら出来ないし。
みんなの力だなぁと思って、今立っています。

最後まで、僕らにできる精一杯を、皆さんに届けていきたいと思っているので。
最後まで、見守っていてください。

 

相葉雅紀 挨拶

 

《抜粋》
もう僕は本当にね、この嵐5人が大好きなんですよ。
今まで本当に感謝しているし、本当に尊敬しているし。

もし、いや絶対だと思う。
もしこの先、生まれ変わったとしても絶対に見ることの出来ない奇跡の20年だったなとそんな風に思っています。

なんか振り返ると「世界中で嵐を巻き起こしたいと思います!」って始まった嵐ですけど、まだその目標は達成できていないと思っています。
これから、休止の時間がきますけど、その時間がよりパワーをためる時間になって、また再結成した際には必ず、世界中に嵐を巻き起こしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

二宮和也 挨拶

 

《抜粋》
僕らずっと黙って僕らだけで考えていました。
こういう情報社会で、こう漏れることはなく、守ってこられたっていうのが嵐なのかなと。

なんか、そういった世の中の動きを見ていて、僕はすごく嵐らしさを感じられた瞬間でした。

僕らからの言葉というものを、きっと僕らが誰よりも大事にしていて。
だからこそ、曲げられるのも、違った形で書かれるのも、嫌なんだよね。
それがみんなに行っちゃうから。

別になんか、そんなにね、悲しくなる…悲しいか、悲しんだけど、本当に終わるわけじゃないからさ、ね?
ちょとお休みするだけだから。

僕らはこれからもずっと嵐なんで。
それは変わらないことだし、変えるつもりもないし。
楽しくやっていきたいなぁって思います。

「ほくろも戻ってきて良かったな、と思います。」
省かれていました(笑)
よかったね^^

 

松本潤 挨拶

 

《抜粋》
あの発表からはじめてのコンサートかな。
みんな「どんな感じになるんだろう?」って心配していたところもあったと思います。
また今日ここに来ていない、来られなかった嵐ファンの人たちにも、今日のコンサート「どんな感じだろう、どんな風になっているんだろう?」と気になっていると思います。

僕の感想は、めちゃめちゃ温かかったです。
いろんな気持ちを抱えながら、皆さん、ここに足を運んでくれたと思います。
その皆さんがそれぞれ僕らを支えようと、盛り上げようとしてくれる気持ちがオープニングを歌っているときから、すっげぇ伝わってきて
「うわぁ、俺らこんなにたくさんの人に支えられているんだな」って改めて思いました。

だから、本当に今日はすごいいいコンサートでした。
忘れないだろうな…忘れられない。

是非とも、今日ここに来ていないファンのお友達に伝えてください。
「変わらなかったよ。いつも通りだったよ、あいつら」って。
伝えてもらえたらなと思います。

 

公式で挨拶文が上がったことにより、記憶の補正をしながら書かれたこちらのレポが大変素晴らしく、全部分を使わせていただきました。
ありがとうございます。

多少、公式には省かれた部分があったりで、そんなところも知れて嬉しかったです^^

 

5×20ツアーでは昨年1回目からずっと、メンバーの挨拶があります。

それはどれも、「嵐で良かった」「嵐が大好き」「この5人以外考えられない」「ファンのみんなに感謝」と繰り返し繰り返し伝えてきていました。

 

あの日が来るまで私たちはそれが、20周年を迎える嵐たちの、これまでの思いが溢れた熱いメッセージとばかり思っていました。

私たちの知らないところで、大きな決断がなされていたのですね。

 

あれから3ヶ月が経とうとしています。

少しずつ前を向き始めているファンがいます。

完全に落ち着いたのではなく、一旦心の片隅にしまって前を向いたファンもいます。

 

みんなが見る先は、2020年12月の時。

そのとき、私たちが何をどうみて、どう感じ、思うのか。

それはまだもう少し、先のおはなし。

 

その道のりで右から左から外野の声が飛んできたら、きっと嵐くんたちがこうやって守ってくれます。

嵐ファンは、嵐に守られていると感じました。

だからきっと、納得いく未来が待っていると思います。

 

嵐ファンは彼らに何ができるのかな。

これから年末まで、嵐とファンの思いが繋がっていきますように。
素敵なコンサートが各会場で開かれていくのを見守らせていただきます。

 

さいごに、潤担で有名な歌広場淳さん。
彼を師匠と仰ぎたく。
推し道について、考えさせれられました。
歌広場 淳はなぜイケメンを語るのか? 「推し道」を行く男が、全オタクに伝えたい言葉

 

 

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事