【感想】ようこそ、わが家へ第4話-盗聴器の罠、倉田部長の反撃

 
LINEで送る
Pocket



【ネタバレ注意】相葉雅紀主演ドラマ、月9「ようこそ、わが家へ」5月4日放送の第4話。
ついに、名無しが倉田家に仕込んでいた罠の正体を見つけます!
そして真瀬部長の悪事に立ち向かう西沢と倉田部長。
暖かな家庭と、陰湿な悪意とのあまりに違いすぎる空気に翻弄されたお話を感想とともにまとめます。

スポンサードリンク


こんにちは、うめきちです。

ギョッとして、スカッとして、ズーンと落ちた第4話。
(;´д`)

今回もジェットコースターストーリー、みなさま振り落とされずについて行けていますでしょうか。

倉田家のほんわかトークと、明日香と健太のイチャイチャシーンに癒して頂きながら、最後までたどり着きたいと思います。

第4話、感想まとめ

[倉田家]
父-倉田太一(寺尾聰)
母-倉田珪子(南果歩)
長男-倉田健太(相葉雅紀)
長女-倉田七菜(有村架純)

[父の会社]
営業-真瀬博樹(竹中直人)
部下-西沢摂子(山口紗弥加)
搬送課-平井課長(戸田昌広)

[出版社]
ライター-神取明日香(沢尻エリカ)
編集長-蟹江秀太郎(佐藤二朗)

[七菜の学校]
同級生-保原万里江(足立梨花)
元カレ-辻本正輝(藤井流星)ジャニーズWEST

[母の陶芸教室]
先生-波戸清治(眞島秀和)
生徒-下村民子(堀内敬子)

ついにストーカーが家の中にまで侵入した?!

衝撃の事実に凍りついた第3話でした。

さすがに警察を呼んで捜査を依頼しますよね。
立派な不法侵入です。
ヾ(*`Д´*)ノ”

では、4話の感想まとめをどうぞ!

警察の事情聴取

お母さんが18時に出かけた時はまだガスの首輪に異変はなかった。

そして、七菜が帰った21時までの間に、名無しさんは侵入したことになります。

七菜が警察に話して聞かせるのに、
『怖かっただろうなぁ(´・ω・`)』って、なんだかカワイイ太一お父さん。

『超怖かったよ!』と誰も電話に出てくれないことを怒っている七菜ですが、電話に出れなかった3人の理由が、

電車に乗ってたから by太一
自転車乗ってたから by健太
友達と話してたから by珪子

笑えない事態だけど、なんだか愉快(笑)

お母さん『よく気づいたわよね、靴なんて。お母さんなら気づかないな。』

(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )
このお母さんなら、そうだろうそうだろう。

そして倉田ワールドがはじまる。警察官の前で。

お父さん『前にほら、左右別々に履いて外出してたもんね。』

七菜『あーったねー♪車ん中で気づいたね』

お母さん『なによっ!お父さんだってこの間、健太の歯ブラシ間違って使っちゃったじゃない^^』

お父さん『シ──ッ!! d(゚ε゚;)』

健太『(;・∀・)聞いてないよ、それ。』

平和だなぁ(*´∀`)。。。

一緒に笑っちゃう駐在所のおまわりさん。
あなたももう倉田家の魅力に取り憑かれておりますな(ΦωΦ)

『犯行時刻は、18時から21時の間』を使ってみたいお母さんは、やっぱり今回も和ませ担当(笑)

名無しさんの侵入経路は、勝手口の鍵が開いていたことから、そこからではないかと。

鍵はきちんと閉まっていたはずだから、ピッキングで開けられたのではないかと警察は言います。

古いタイプの鍵は、ちょっと知識のある人なら簡単に開けられるんでしょうか。

勝手口だと、建物の影になっていてコソコソしていても見つかりにくいかもしれませんよね。
怖いですね(*ノェノ)

ピッキングに狙われにくい鍵に変えるというのも、防犯対策としては大事な部分なんでしょうね。

うめきちの家の鍵は・・・
多分大丈夫、なはず(; ・`д・´)

みなさんの家の鍵、大丈夫ですか?

前回5万円が消えたことを思い出したお母さんは、警察に促されて他にも無くなっているものがないか確認。

残り5万円が入っている封筒には・・・
5万円が手付かずで残っていました。

お母さん『この前は盗んだのに、相当気まぐれな人なのかしら』

気まぐれな泥棒さんはあんまりいないと思いますよ^^;

侵入者の目的が泥棒でないのなら、10万円全部を取らなかったり、ただ侵入してメッセージを残したり、そういうこともあるかもしれませんね。

つまり・・・

倉田家の人々を恐怖に陥れたい。

まさにストーカーの考える事です。
( ;∀;)ソレモコワイ

警察もパトロールを強化してくれるということですが、不安はつのるばかりです。

このままでいいのかっ!倉田家!!
( ー`дー´)ノ

【気づいた時にはもう手遅れだった。この家は、すべて名無しさんの手の中にあったんだ】

健太のナレーションで始まったタイトルコールと恐怖をさそうBGM。
いよいよ第4話が始まりました!

ゾクリとします。ほんとうコワイドラマです。
((((;゚Д゚))))

が・・・

次の瞬間、
うどんをズルズルすする倉田家に、
ヽ(・ω・)/ズコー

怖い思いをしたから、おなか減った七菜と、おなか減ったんならおもち入れようか?の母。
「おかめうどん」と「ちからうどん」の具材について話し合う3人。
1人蚊帳の外の健太(笑)(笑)(笑)

この倉田家に悪さをするなんてこと本当に出来るのかしら。
絶対、悪の方が負けますよ。

うん、そうだ。

名無しさんが闇だとしたら、倉田家は光です。

光は闇を消し去ります。

負けるな!倉田家!!
(≧∇≦)/

さて、4人がうどんを食べながら何をしているかというと・・・

防犯カメラを確認していたんですね。
(p_-)

でも、表玄関には誰も映っていない。

お母さん『犯行時刻の18時から21時の間には、誰も映っていないかぁ・・・』

七菜『それ、使いたいだけだよね。犯行時刻って(ー_ー)』

いるいる、こういう小学生(= ‘艸’)

妻と娘を、母と妹を、全力で守ることを誓う父と息子

倉田家の男性陣が外をパトロール。

お父さんが、お母さんと七菜にこれ以上怖い思いをさせたくないという思いを語ります。

こんな気弱な2人じゃ頼りないけど、『俺たち2人で、守っていこう!』と息子に話すお父さんは、カッコイイです。

これは家族の困難だけど、この困難を乗り越えた先には、もっともっと絆が深まった素敵な4人の姿が待っているんじゃないでしょうか。

家族のために、助けあい、守り合う。

怖いけど、愛にあふれたドラマですね(*´ω`*)

西沢救出大作戦!

第3話でにっくき真瀬の横暴な行いに視聴者みんながo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!だったわけですが、さっそく何か動きそうです。

健太がお父さんに、真瀬と西沢さんのお店での写真を見せました。

ナイスショットを健太撮っていましたね。
(・ω<)

当然、事実を知った倉田部長は動きます。

前回追求して返り討ちにあった、真瀬部長の不正事案。

倉田が改めて確認を取った所、朝日電子とのコンパニオンの接待交際費を架空請求した疑惑は、やっぱり本当でした。

西沢さんに、虚偽の証言をしたのはなぜか、理由を教えてほしい、と話します。

初めは頑なに理由を話そうとしなかった西沢さんですが、「夜のバイトを真瀬部長に脅されているんだろう」という太一の追求にようやく認めます。

真面目な彼女が就業規則を破ってまで、どうして夜のバイトをしていたのか。

その理由とは、母親の介護医療費の捻出のためだったのです。

派遣の給料だけでは足りないので、2年ほど前から働いていたと。

よりによって、真瀬部長に弱みを握られてしまったこと。
だからといって、このまま彼の横暴な振る舞いを見逃すのも我慢できない。

倉田は、どうしていいのかわからないけど、2人で力を合わせてこのピンチを乗り越えようと西沢さんに優しく語りかけます。

太一お父さん、気弱で強いことは言えない人だけど、なんて優しくてそして・・・やはり心が強い。

愛すべき、心優しい良い人、倉田太一ですね。

そんな倉田に、西沢さんもキュンキュンw

惚れちゃ、だめですよ!
あのお母さんにかなう人なんて、そうそういないんだから(笑)

さて、でもどうしたらいいのか?

不正追求のために動こうにも、西沢さんは真瀬部長に弱みを握られにっちもさっちも行きません。

でも、さすが西沢さん。
このピンチを切り抜ける策をもう考えているらしい。

なになに、なになに?
^(・д・。)(。・д・)^

楽しみです^^

(ドラマ後半へ続く~♪)

怪しい登場人物、怪しく登場

明日香、健太コンビ、登場♪

ここにきて、

はい、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

重要参考人(笑)もとい、NEW有名俳優さん登場です。

この御方、ただの通行人で終わる方ではありません。

自転車で危険運転をし、おばあさんを突き飛ばしてふてぶてしく毒づいた彼!

朝ドラの「てっぱん!」でやさしいお兄ちゃん役をしていたあの姿は何処(しらないw)

遠藤 要さん、「ようこそ、わが家へ!」
(`・ω・´)ゞイラッシャイ


本当は、強面の役柄も多い。
( ー`дー´)ノ

このシーンでは明日香に注意され、逆ギレしながら去って行きましたが、これはなにかありそうです。

どう物語に絡んでくるのでしょうか!
(絡んでこなかったら、それはそれで、びっくりの友情出演です^^;)

素性がばれないから悪どいことをするのなら、足あとが残りやすい倉田家侵入をした名無しさんは、いったいどんな意図があったのか?

この時、明日香が気がついたポイントは、次の2点。

・18時から21時という、いつ家人が帰ってきてもおかしくない時間帯の犯行
・表玄関を避け、裏口から侵入し、猫の首輪にメッセージを巻きつけ、靴の片方を部屋に移動させるという時間と手がこんだやり方

身バレする危険が高い行為を、なぜ名無しさんはしたのか?

家族の動きがなぜバレているのか?

キャンディを舐めながら考える明日香に、健太まで一緒にキャンディ舐め始めちゃったし。
(= ‘艸’)ブドウ糖チャージ♪

・・・飴ちゃん効果てきめん(・∀・)ヒラメイタ!

今までの家族の言動を思い出した健太。

健太『そうか、そういうことだったのか・・・』

あれ?榎本さんいつからそこに?(笑)
指をスリスリして「密室は破れました」って言うんじゃないの?(ちがいますw)

ついに健太は、名無しさんの悪事の一つに思い至ったようです!

今までの家族の行動が全部筒抜けだった理由、それは・・・

健太『僕の家、盗聴されているかもしれません』

そうだよね、そういうことよね。それしかないわよね。
( ;∀;)トウチョウ、カンベンシテ

盗聴されているとなると、その盗聴器を一刻も早く見つけなければなりません。

明日香と蟹江さんもそろって、盗聴発見器を探しにお店へ。

57,500円!Ω\ζ°)チーン

高い。高いけど、高額経費も安全には変えられませんね。

健太よ、出費続きで痛いだろうが、我慢だ。
(。-人-。)

ギャラの前借りになりました。
健太、出版社のお仕事しているようには見えませんが(笑)

結局自分のツケにしてあげる蟹江編集長!
おやさしい♪

さっそく盗聴器を探そう!

指差し、声出し確認で、家の戸締まりをチェックし出かけていったお母さん。

お母さんが出かけるのを確認し、
明日香と健太、いよいよ盗聴器発見ミッションスタートです。

見つかるよ、きっと嫌なものが見つかるよ。
その瞬間を考えるとゾッとしますよね。

誰かが自分たちの会話、生活音を覗き聞きしていたと思ったら、とんでもないことです。
((((;゚Д゚))))

盗聴器が近くにあると、発見器のセンサーが反応します。

最初に反応したのは、リビングのTVの電源を取っていたコンセントアダプターから。

ネジで内部を見てみると、機械の部品らしきものが。

コンセントからそのアダプターを抜くと、反応していたセンサーは静かに。

間違いありません( ー`дー´)

やっぱり、誰かが倉田家の家に盗聴器を仕掛けていたんです!

捜索続行(`・ω・´)ゞ

だいたい、盗聴器は1つではなく複数あるって言いますからね。

ありました!
炊飯器の側、またもやコンセントアダプター。

リビングは、この2個のみのようです。

【ストーカーの被害その12】
盗聴器を2個仕掛けられる

せっかく見つけた盗聴器を、またコンセントに差し込む明日香を見て、慌てる健太。

会話が聞かれないように風呂場の脱衣所へ連れ出します。

ここかぁ(*´∀`)

予告で見たおてて引っ張り~の♪は。

特にラブもなく終了。
当たり前です(笑)

これらの盗聴器は、UHFの電波を発するタイプで、発信地から半径200M以内で音声を聞くことが可能だと。

今すぐ取り外そうとする健太に対し、明日香は「そんなことをしたら、名無しさんに盗聴器がバレたことが伝わるし、余計警戒されてしまい、名無しさんを捕まえることが難しくなってしまう。今はこのまま付けておいて、気を抜かせておこう」とアドバイスします。

名無しさんは、倉田家のそばに来ないと盗聴できない。
だから、必ずもういちど近くにやってくるはず。

その時に、新たにつけた防犯カメラに姿が映るよう、盗聴器で知られること無くこっそりと作業するように提案します。

やるぅ(≧∇≦)/明日香!

少し納得できていないような健太ではありますが、これが一番いい方法のような気がします。

今度こそ、名無しさんの姿を捉えることが出来るのでしょうか!
(p_-)

報われぬ恋の、不憫な波戸先生

陶芸教室に珪子がプレゼントしたブローチをつけてきたのを見て、ときめく波戸先生です。

相手の思いに気づかないって、罪ですね。
(´・ω・`)母、鈍感。

あぁ。。。
教室を出る珪子を見る、波戸先生の顔っ。
Σ(゚∀゚ノ)ノキョワイ

第3話で、健太に反省しているそぶりを見せていましたが、まだ諦めてないわよね。

ぜんっぜん諦めてない^^;

おじゃま虫だよ、お母さん

家中を探しても、盗聴器は結局リビングの2つだけでした。

何故か話すのはお風呂の中ということで(笑)

明日香の『シャワーでも浴びますか』発言にビックリの健太くん。

だ、大胆ね、明日香さん(゜o゜;

冗談だったわけですが、帰宅したお母さんに見つかっちゃって大慌て(笑)

恥ずかしい恥ずかしいって、お母さんもテレテレです(笑)

息子の密会現場に遭遇してしまって恥ずかしいのかと思いきや・・・

お母さん『何だか恥ずかしいわぁ。傷んだ髪用のシャンプーとか見られちゃって』

って、そこー!(・∀・)サスガダ

お母さん『あとは、若いお二人でごゆっくり』

健太『お見合いじゃないんだからさ^^;』

七菜もご帰宅。

お母さん『七菜ちょっと来て!来て!!こっちこっち!!』

七菜『なーに?おぉ。。』

(ヽ´ω`)ハァ…緊迫感台無しw

母娘そろって、明日香の本名を聞いた反応が『プロレスラーみたい』

明日香、怒らずによく耐えました。
( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

このドタバタタイム、困り顔の健太くんをたっぷり堪能できます。

右も左も、一癖も二癖もある女子たちに囲まれて、かろうじてまともな健太くん、お疲れ様です。

夕飯をごちそうになることになった、神取明日香さん。

お父さんは、エヴァンゲリオンのアスカを思い浮かべたとのこと。

うめきちもこっち。
(*ノω・*)1票♪

今夜の面白珪子料理は、マーボーアロエw

嫁姑の細やかな気配りのために登場したもよう(笑)

気が早いお母さん。
健太に女の人がいたことを知り、テンション上がりまくりです。
誤解だけども。。

明日香が名無しの目的はお金ではなく、家族の個人情報だ、昔の携帯電話は格好の餌食、と伝えた途端、
( ゚д゚)ハッ!っとして、倉田家の全員が散り散りに飛んでいった^^;

健太の携帯は?

・・・良かった、ありました(^o^)
しかも、緑♪

戻ってきた健太は、盗聴器があるのに、堂々と名無しさんの狙いを話していいのかって、
明日香の耳元でささやきます。

まだささやきます。

5センチも無いくらいの距離でささやきます。

近いです。

(・∀・)コマカクテ、シツレイ

お父さんもお母さんも、ちゃんと携帯ありました♪

七菜も、あったね♪
あっt・・・・

無いって∑(゚д゚lll)

なんと、名無しさんの目的は、七菜だったんですか?!

外では、この家の中の会話を聞く名無しさんの姿が。

その傍らに、無くなった七菜の携帯も。

( ;∀;)あんただれ。辻本じゃないのかい。

辻本だけは違うとおもっていたので、わからなくなってきました。

いったい誰が名無しで、何の目的なのかが。

【ストーカーの被害その13】
七菜の昔の携帯がなくなる

シルビアちゃんの元へ通い詰める真瀬部長

↑本当の目的は、自分の不正を嗅ぎまわっている倉田部長と西沢さんに探りを入れるため、だったわけですが。

お店に通って、しつこい、
しつこいですよ!

本当のことを話さないと、すぐさま社長にバイトのことを伝えるぞと脅すなんて、ほんと卑劣なおじさんです!
ヾ(*`Д´*)ノ”

西沢さんだけでなく、倉田さんにも管理不足で責任を取らせることも出来ると真瀬部長に言われ、西沢さんは今調べている内容を話てしまいました(どこまで本当のことかは、わかりませんけど♪~ <(゚ε゚)>)

【小冊子の領収書について】

(2人で何を調べているのか、真瀬部長に脅され話す西沢さん)

ナカノ電子は、カリタ印刷へ毎年製品カタログと営業用の小冊子をそれぞれ4万部発注している。

問題は、小冊子の方。

小冊子の印刷代として、カリタ印刷へ200万円支払っているのだが・・・

発注をした形跡がない。

取引先のどこに確認しても、小冊子の発注を受けた覚えはないと解答された。

倉庫にも、製品カタログは在庫がたくさんあるのに、小冊子はほんの一束のみ。

本当は、小冊子4万部なんて存在しないのではないか?

本当はほんの少数発注しただけで、後は水増し請求として差額を真瀬部長が受け取っているのでは。

その話をうけ、『とんだ濡れ衣』と主張する真瀬部長。

そこで、カリタ印刷に確認をしても真瀬部長が根回しをしているだろうからと、小冊子の配送記録を辿ることに。

記録には、カリタ印刷から製品カタログ4万部。

そして・・・小冊子100部の表記が。

つまり、小冊子が4万部というのは虚偽の報告であって、実際には100部しか印刷されていなかった。

推理ドラマを見ているかのようです。

真瀬部長は、この事実を認めるかのように西沢さんの目の付け所を褒めます。

が、弱みを握っているのは真瀬部長。

この事実を隠ぺいするよう、当の西沢さんに指示します。

真瀬ぇ~!!
ヾ(*`Д´*)ノ”

とことん優位に立っているおつもりです。
この、にっくき真瀬部長。

西沢さんと真瀬部長のこちらの耳元ささやきは、違う意味での鳥肌モノでした。

大変嫌なシーンでしたので、
お口直しに、健太のささやき、あとでリピリピしておきましょう。
(・∀・)テヘ

でも、きっとよい反撃の方法があるはず!
視聴者としてはまったく思いつきませんが、倉田部長が考えてくれますよ!

ギャフンも、近いのでしょうか?

+(0゚・∀・) +
はやく、真瀬部長のギャフンを見せていただきたいです。

湾岸テレビの面接が終わった七菜が登場。

盗まれた携帯の被害は・・・

あったの?
あったのね?!
(; ・`д・´)何か送られてきたらしいです!

倉田&西沢タッグの小劇場

定例会議で真瀬部長の不正を暴きに向かう倉田部長。

真瀬部長にバレて、全てを話してしまったことを、倉田部長に伝えられていない?西沢さん。

また破れさってしまうのでしょうか(ToT)倉田部長。

倉田部長『ちょっと、よろしいでしょうか(..)/営業部の発行している小冊子について、真瀬部長にお伺いしたいのですが。』

それは、だめ!
それはもう、敵に手の内見られています!!
ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

あぁ、やっぱり真瀬部長をギャフンと言わせることなんて無理だったんですよ・・・
(´;ω;`)

またもや、総務部の西沢さんに資料を持ってこさせる真瀬部長。

【小冊子の100部は社内にあるが、残りの39900部は所沢のセンターにストックとして置いてある。】

それが、お店で脅した通り、西沢さんに用意させた嘘の証拠でした。

してやったりの真瀬部長。

話はまた、倉田部長の謝罪で終わりかと思いきや。。

( ー`дー´)反撃START♪

今回は、これで終わりではなかったのです♪

倉田部長が次に取り出したのは、西沢さんが働いている「マダムジョセフィーヌ」の領収書。

おや+(0゚・∀・) + これは。

立川電装の佐々木部長の接待で使っていることになっているが、そんな事実はない!
そう、断言する倉田部長に、「だったら取引先へ聞いてくれ」と言う真瀬部長。

けども自信満々に倉田部長は『この店で真瀬部長は佐々木部長と会っていない!』と断言します。

倉田部長が取り出したのは、あろうことかシルビアこと西沢さんと真瀬部長の写真!
Σ(゚∀゚ノ)ノいいんですかっ!

西沢さんと真瀬部長がスナックで会っていたことをバラされて、真瀬部長の顔色が変わります。

・・・

なるほど、倉田部長。

悪を断つには、善ですか。

真実ほど強い力はありません。

ややこしいことは抜きに、本当は何が起こっているのか明らかにすること。

それが一番、真瀬部長をギャフンと言わせる近道だと考えたのですね。

・・・いや、違いました( ゚д゚)

西沢さんがいきなり嘘の証言を始めました。

真瀬部長と佐々木部長が訪れた店に偶然自分が働いていて、それを見つけた真瀬部長が親身に相談に乗ってくれた、と。

倉田部長『いやいやいや、そうでしたか。いやー真瀬部長。それは大変失礼いたしました。』

西沢『真瀬部長は「君は我が社にどうしても必要な人材だ。社長には私から説明する。理由も理由だし人情家の社長ならきっとわかってくださる」そうおっしゃってくださいました(/_;)』

倉田部長『本来なら、直属の上司である私が相談に乗るべきところを、、すみませんでした。いやぁ、しかし真瀬部長。さすがですね。仰るとおりだと思います。』

わざと副業のことをバラしたんですね!
しかも、こちらサイドに都合の良い嘘をついて・・・

真瀬部長が西沢さんの恩赦のために、否が応でも社長に頭を下げさせることに成功した2人。

真瀬部長、(´・ω・`)こんな

倉田部長、( ̄ー ̄)こんな!

我々、ヽ(=´▽`=)ノこんな♪

真瀬部長が西沢さんを脅していたことを話せないのを盾に、西沢さんが就業規則違反をしていたことを真瀬部長がかばう形にしたのでした。

へぇえええ1000!
そう来ましたか!

裏の裏をかいた、気持ちい反撃です♪

西沢さんと倉田部長の小芝居。
お世辞にも上手とはいえませんでしたが、なんてスッキリ!

我々が待ち望んだ真瀬部長のギャフンも、1/2ギャフンくらいと言った所でしょうか(笑)

ひとまず、鼻をあかしてやることには成功。

まだまだ、不正を暴くことまでには至りませんでしたが、小さな勝利を収めた領収書デカと気弱なおじさんです!
(≧∇≦)/ヤッタ♪

真瀬部長には社内にスパイが大勢いるようですが、
倉田部長にだって、頼りになるイケメンで笑顔が爽やかでスタイル抜群でスーパーアイドルの、スパイがいるんだぞ!
(`・∀・´)エッヘン!!

嫌な気持ちばかりの話続きの中で、気持ちよい一撃でしたね♪

これからも真瀬部長の不正に立ち向かうことをあらためて誓い合う倉田、西沢の同志。

。。が、その姿を不敵な笑みで見つめる人物が。

平井課長!またあんたか。
Σ(゚∀゚ノ)ノ

2人の勝利と、我々のスッキリには、まだまだ困難が立ちふさがっているようです。

大事な話は、屋上でしないこと。
φ(..)

防御虚しく、再侵入を許す。だがこちらも反撃のチャンス!

【ストーカーの被害その14】
残りの5万円も消える

せっっかく気分良かったのに。

倉田家の方は、相変わらず名無しさんにヤラれっぱなし。

封筒に入れておいた5万円、今度こそ無くなってしまいました。

鍵は新しいのに変えたというのにです!

だがしかし!

倉田家にはトラップが。

名無しさんには気付かれないように、新しい防犯カメラをリビングに設置してありました。

これに何か映っているかもしれません。

健太は、明日香に電話をかけそのことを報告します。

明日香、暗い夜道を1人で歩いて・・・危ないです。

危ないですよ!!

(*ノェノ)

あの予告の突き落とされた人物は、彼女だったのね!

【ストーカーの被害その15】
階段を突き落とされる明日香

何者かに歩道橋の上から突き落とされた明日香。

そして、リビングのカメラに映っていた人物とは・・・

はいっここまで!!
つづきは、次回のお楽しみです。
∑(゚Д゚)

頭から大量の血。

健太がみた侵入者は、知っている人物なのか?

七菜の元に届いたメールの内容も気になりますし、明日香の容態、名無しさんの正体。

来週までこの気持どうしたらいいのでしょう。
( ;∀;)

次週予告。

七菜のメールの内容はあの写真?

健太、明日香を押し倒してませんか?!

ついに健太がストーカーと対峙!

ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


ニット帽の男を演じている役者さんの名前。
検証してくださっているのを拝見して、思いました。

嵐のメンバーの漢字が散りばめられているみたい。。。

今は本当の名前じゃないにしろ、毎回微妙に違ってるパーツに【嵐ネーム】を出してきていませんか?!
スタッフさん!!
( ー`дー´)b

実際に最後の最後、名無しさんの正体が嵐の誰かってことでも、いいと思います♪

いいですよ♪

いい、いい♪♪

ナカノ電子での緊迫した駆け引き、倉田家に忍び寄る見えない影の恐怖、いよいよ直接的な手段に及んできた名無しさんの行動。

「ようこそ、わが家へ」まだまだハッピーエンドの道は見えませんが、善ある人々が立ち向かう悪意との闘い。

応援してます(`・ω・´)ゞ

最後には、倉田家の笑顔で終われるようがんばれ!健太!!

⇒【感想】ようこそ、わが家へ第1話 -怖い…風呂!怖い…新曲だぁ!

⇒【感想】ようこそ、わが家へ第2話 -両親に襲いかかる罠 悩む息子

⇒【感想】ようこそ、わが家へ第3話 -ついに魔の手は家の中へ

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




13件のコメント

  • 今井トマト

    うめきちさん、お忙しい中(どのくらいの時間でまとめられるのでしょう。想像つかないです)レポ4話。待っておりました。

    ドラマ観て、暫くしてうめきちさんのレポ読んで反芻するのが
    今の今井の目下の楽しみです。ルーティンじゃなくて。本当に。自然とそうなります。(レポが秀逸だから)

    ちょうど、もの忘れの激しい(抜けるのが早い)私にとって、この位のタイミングで(うめきちさんはさぞ大変でしょうが)レポがまとまってくるとレポと観たときの画が結びつくのでベストなタイミングで有難いです。

    無理なさらず。来週も待っております。

    • 今井トマトさん、おはようございます^^

      ねぎらいのお言葉もうれしいです、ありがとうございます。
      (o*。_。)o

      このレポは正直大変手間がかかりまして^^;
      そうやって大事に読んでいただけたら、うめきちも書いたかいがあるってものです。
      感謝♪

      ストーカー被害のふざけていられない内容だというのに、どうしても楽しくなってきちゃうのは倉田家の存在のせいですね^^;
      その辺は、お読みになります皆様にご容赦いただけたらと思います。

  • まつしっぽ

    こんにちは!
    学校帰りのまつしっぽです!

    お父さん!かっこよかったですね〜O(≧∇≦)O!!
    しかもその起爆剤が!!我らが相葉―――O(≧∇≦)O!!

    でも、沢尻さん…ヤバくないですか…( ・_・;)?
    命に別状がなければいいですが…(;ロ;)

    次回予告で相葉ちゃんも何か訴えてましたし…まだまだ気になるところですねo(^-^)o!!

    今夜、いよいよ主題歌披露ですね!!楽しみです(#^_^#)♪

    • まつしっぽさん、おはようございます!

      お父さん、時々不敵に微笑む様子が、ゾクリといたしましたね。
      かと思えば、ものすごく気弱な表情を見せたり。

      きっと、怒らせたら怖いですよ、お父さん!(笑)
      家族を守るために、健太とお父さんの反撃がこれから開始しますように。
      (。-人-。)

    • ノンタン

      まつしっぽさん。おはようございます。
      お父さん格好良かったですね。やるときはやるお父さんですね(^O^)v
      その手助けをしてるのが、健太君なんて素敵ですね(≧∇≦)b
      次回どんな反撃ができるのか気になりますね。

  • まめすけ

    うめきちさん こんにちは!
    レポ ありがとうございます。
    初っ端の刑事さんの事情聴取でほのぼの・・。ナレーションでゾクリ・・。うどん食べながらで もう一笑い。
    真瀬部長に弱みを握られていた西沢さんも、この事で脅されなくなって、ほっ(^。^) ・・でも、やられたらやり返す!!・・って性格っぽいでしょ。真瀬部長って・・(>_<) 次がありそうで、怖いですね。
    名無しさんって・・一人なの?・・この回を見て、そんな疑問が脳裏をかすめます。・・はてさて、次の展開が気になります。

    エンドロールでの” ニット帽の男 ” で一時停止でクイズ的にばらけた漢字のかけらを見て考えたけど、ダメでした・・が、毎回違ってたのですね。(今回、初めて止めて見たので・・。)

    不気味だけど、ほのぼの・・。来週も楽しみ!

    • まめすけ

      ・・名無しさんは一人なの?
      ・・は、それぞれの事件の犯人が違ってるのでは・・?
      って思ったって事です。

    • まめすけさん、おはようございます!

      名無しさん、1人じゃ無さそうですよね^^;
      あ、波戸名無し先生はすでに判明!
      あと、ニット帽と辻本くんと・・・・まだいたらどうしましょう!
      ∑(゚д゚lll)

      という部分もふくめ(笑)大変面白いドラマです。
      目の肥えたドラマファンの方にも好評であるといいなって思います。

  • ノンタン

    うめきちさん。こんにちは。お疲れ様です。
    記事ありがとうございます。
    今回もハラハラドキドキでしたね。
    飴をくわえてる健太君は可愛かったです。そういうシーンがあるだけで癒されますね(//∇//)
    真瀬部長今回も憎かったですね。でも少しギャフンといわせられて、スッキリしました(@^▽^@)
    いったい誰が名無しさんなんでしょうか。怪しい人が多くて、いろんな人が怪しく見えます。時々現れる辻本が不気味です。
    明日香も突き落とされちゃったし一体どうなっちゃうんだろ?続きが気になります。

    • ノンタンさん、おはようございます^^

      ニット帽の男も、誰なんでしょうね?

      内容が内容だけに、撮影に参加しているのに名前を明かせない方がお気の毒に思ったり^^;
      そんな無名な方では無いと思うので、判明したときの衝撃をちょっと楽しみにしています。

    • ノンタン

      うめきちさん。おはようございます。
      ニット帽の男気になりますね。もう出てきてる人の中にいるのかな?それとも全然違う人だったりするのかな?
      確かに名前を明かせないってちょっとお気の毒ですね。「あーこの人だったのか」って早く言いたいです。

  • まぁ

    うめきちさん、こんにちは(」・ω・)レポ有難うございます。
    家に入るなんて怖すぎですよね(; ・`д・´)犯人誰なの?あいつか?こいつか?と、ドキドキします。階段から落とされ、エリカ様が巻き込まれて、来週もどうなるのか・・・

    • まぁさん、おはようございます!

      明日香…エリカ様を突き落とした犯人は、あの人じゃないかって今おもっています。
      あの人ですよ、あの人!
      (= ‘艸’)

      だとしたら、そんなに引っ張らずに犯人はわかると思うので、次週判明することを期待したいと思います!
      (`・ω・´)ゞ

コメントを残す