4月スタートの名古屋公演からグッズがリニューアルしました。

それが、公式さん曰く「第2弾」という位置づけだそうです。
そしてそして、名古屋の限定チャームの刻印が4月のみ。

この事実から、これまで“どう解釈するんだ”と個人的に思っていたことが解決しそうなので、はれやかな気持ちで記事を書きました(笑)

限定チャームの会場カラーも予想してみます。
NEW 福岡②の色が判明しました!

スポンサーリンク

ARASHI Anniversary Tour 5×20 全50公演の区分け

 

コンサート情報を扱うものとして、発信している情報はどの公演、どの期間の内容なのかを皆さんにお伝えするのに苦慮していました。

50公演もの日程を扱うのに、明確なグループ分けをしないと誤解なく話が通じないのです^^;

 

ということで、
長らく、どこで区切るの?何て書くの?前半なの、1期なの、通し番号なの?ってはっきりした区分けが知りたかった!!

 

and moreスタートを迎えて情報が増え、どうにか判断つくようになりましたよ。
よかったよかった(^-^)

 

とはいえ、まだまだ暫定です。
以下の認識により、ひとまず5×20の日程を3つに分けましたよ、というご報告です。

ついでに、限定カラーもなんとなく予想してみましょう(裏切られる気満々ですがw)

 

  • 2019年4月より第2弾のグッズが発表されたことにより、終了した2018年度までのコンサートを第1期(グッズ第1弾)とする。
  • 名古屋の限定チャームの裏の刻印が2日間のみであったことにより、12月はまた別の限定チャームになると予想。2019年10月の東京までを第2期(グッズ第2弾)とする。
  • これにより、秋以降の残り期間は第3期(グッズ第3弾)と予想。今後新たな情報が判明するまでの指標とする。

なんか堅苦しい(笑)

 

スポンサーリンク

 

第1期から第3期までの日程

 

※表が画面から切れていたら左右にスライドしてください。
第1期 たぶん第2期 もしかしたら第3期
北海道①  2018.11.16,17,18 愛知②  2019.4.13,14 北海道③  2019.11.14,15,16
福岡①  2018.11.30,12.1,2 東京②-1  2019.4.18,19,20 大阪③  2019.11.21,22,23
東京①-1  2018.12.7,8,9 福岡②  2019.4.28,29 東京③-1 2019.11.29,30,12.1
愛知①  2018.12.14,15,16 北海道②  2019.5.17,18,19 福岡③  2019.12.6,7,8
東京①-2  2018.12.23,24,25 大阪②  2019.8.30,31,9.1 愛知③  2019.12.13,14,15
大阪①  2019.1.11,12,13 東京②-2  2019.10.30,31 東京③-2  2019.12.24,25

 

限定チャームの色(予想)

 

確定していない限定カラーはグレーにしましたが、このリストを見てピンと来た方はいらっしゃる?

そう、最初が紫。。。というか、これしか手がかりなし(笑)

 

ということで、仮説!(仮説ですよ~、みなさん)

もし会期順に同じ色の組み合わせでループするならば、

3会場目が判明しました。
1期目のループ説、Popcorn説、儚くも消え去りました(笑)

さて残り2箇所。
赤と黄色、どっちがどっち?!

 

 

名古屋の限定チャームが明らかになり、裏の刻印を見て、
えぇぇ!!第3弾もあるの?!という感想の方も多かったことでしょう。

 

でも、グッズ判明で日本全国、いや、世界中が?

嵐のグッズ発表にみんな笑顔で元気になっているであろう様子を見て、

やっぱり、嵐のちからは偉大である!と感じるうめきちです。

 

もちろん、買いたい、買えない。そういうジレンマで喜べない方もいらっしゃるかとは思いますが、
総じて、アラシゴトが動けばファンは幸せという図式は、あの日から何も変わっていないと感じました。

 

そして、嵐の経済を動かす力も、半端ないなー。

みんなさん、
もうすぐ世代交代することとなった「諭吉さん」ですが、

しっかり準備して、いさぎよく、お別れしましょう!!
(*´∀`)ノ

 

 

 

スポンサーリンク

嵐トレンドハピネスのTwitterをフォローしよう

おすすめの記事