嵐ツアー5×20 デジチケQRコード当日の流れ、注意点は?

 
LINEで送る
Pocket



こちらは公演当日の流れを分かる情報全て集めてご紹介しています。
前回の続きになりますが、特にコンサート当日についての内容になりますので、チケット確保叶わずだった方のご訪問はお気をつけください。
主に昨年の「untitled」での様子からになります。掲載内容に大きな変更はないと思われますが、その点だけご承知ください。

スポンサードリンク


ARASHI Anniversary Tour 5×20 ツアーまでの道 PART2

『FC会員サイト』と記載があった場合、FC会員番号とPWでログインして表示させるとご認識ください。

当日の流れ デジチケ、QRコード

WEB申込みの場合

会場でFC会員サイトにアクセスし、QRコード画面を表示します。
インターネット回線に接続できる端末を用意。
(QRコードが表示できるかどうかは、前日までに確認しておくこと)

ログインを3回失敗するとロックがかかります。
再度ログインできるようになるのが24時間後になりますので、公演当日のログインミスはしないように注意してPW等の入力を行ってください。

端末の所有者は問いません。
ご自分が持っていない時は、ご家族から借りたり、レンタルを利用したりして、端末を用意しましょう。

同一端末を複数回使用することは可能ですが、同じ公演日の共有は難しいです。

QRコード画面は、続けてログインする端末を変えての表示も可能です。

ハガキ申込みの場合

当日引換券を持って入場口へ、QRコードを読み取ってもらいます。
当日引換券は回収されます。

WEB申込みのデジチケと同じように、列に並び席券を発行され入場となります。

各チケット種別 入場の流れ まとめ

FC一般席
 デジチケに表示されているゲートよりQRコードを提示して入場

FC親子席・制作開放席
 FC一般席と同じです

FC車椅子席
 スタッフの方に声をかけ誘導してもらいます
 
FCハガキ当選席
 当日引換券に印字されているQRコードを提示して入場

PG一般販売席(チケットぴあ)
 当日引換券に印字されているQRコードを提示して入場

注意、アドバイス、過去の様子

端末を過信しない

スマホのバッテリー切れが起きたら?
突然調子が悪くなったら?

もちろん、FC会員サイトにログインできないとQRコードは表示されません。

また、代表者のスマホが調子悪くなった場合、同行者の端末を借りてログインすればQRコード表示が可能です。

ひとたびトラブルが起こり、代表者の端末内にしかログインPWの情報を保管していなかったらどうなるでしょう。

((((;゚Д゚))))コワイ

転ばぬ先の杖、ですね。
会員番号とログインパスワードを、端末外、つまり紙に控えて持っていきましょう。

当然、モバイルバッテリーも確実に持っていくこと。

暑すぎる、寒すぎる環境では、普段より消耗が激しくなります。
同行者やお友達との待ち合わせの連絡でいつもより使用頻度が高くなるかもしれません。

バッテリー切れを起こさない。
デジチケでは死活問題ですよ!!

まとめ
・ログイン情報を紙に控える
・モバイルバッテリーの用意

同行者との合流

QRコード・当日引換券は同行者に分配できません。
必ず、代表者と同行者が揃った上で、入場手続きを行います。

多くの人が集まるドーム会場です。
経験のない方なら特に、想像以上に待ち合わせ・合流が難しいと覚悟してください。

現地集合の場合
1、どこで待ち合わせるのか。間違えようのないわかりやすい場所を事前に決めておく。先についた人が、画像つきで待ち合わせ場所を伝える。
2、スマートフォン、携帯電話にトラブルがあった場合、公衆電話やお借りした端末から連絡を取ることも考え、端末外に同行者の連絡先を控えること(アナログアドレス帳の準備)
3、全員が揃わないと入れません。全てのメンバーがそれぞれ最善を尽くして、時間に間に合うように予定を組みましょう。
4、万が一、時間に間に合わないメンバーが出た場合、いつまでなら待つのか話し合っておくのもいいと思います。

会場には同行者との待ち合わせ場所が用意されている場合があります。
札幌では確認できました。

遠くからでも視認できる看板、オブジェ等を待ち合わせ場所に指定するのがおすすめです。

まとめ
・同行者との待ち合わせ場所をしっかり確認
・同行者の連絡先を紙に控える
・遅刻した場合の対応を話し合っておく

開場からQRコード提示、入場まで

開演2時間前から開場となります。

同行者が揃わない限り中に入れないので、場合によっては外で待つ人がなかなか中に入っていかないこともあります。
その場合は、開演が近づくに連れて入場ゲートが混み合います。

全員が揃ったグループは、出来るだけ早く場内に入るようにしましょう。
それがきっと、公演全体のスムーズな入場へと繋がるでしょうね。

DJ警備員さんも、必死に中へ誘導しています。
(*´艸`)

QRコード提示、座席券発行自体はとてもスムーズに行われますので、長い列ができていると思っても、意外とすぐに順番がやってくるかもしれません。
事前にFC会員サイトにログインをして、QRコードを表示する画面まで出して列に並ぶと、そのスムーズな流れを邪魔しないですね。
一度表示すれば、画面を移動しない限り、多少電波が弱まってもオンライン表示状態を維持できます。

大勢の方が回線を使う場所では電波をつかみにくくなる端末も出てきます。
少し離れたところから画面表示をしてしまうのも安心かと。

QRコードを表示させたら、画面に極力触らずに順番が来るのを待ちましょう。
画面の照度を最大に明るくしておくと、読み取りしやすいようです。

QRコードはスクショやコピーは不可
必ずオンライン表示状態かどうかを確認の上、スタッフの方がQRコードを読み込みします。
オンライン状態は、読み込みマークのアニメーション表示が出ているかどうかで確認できます。

いよいよ入場

入場口には、QRコードを読み込む端末が複数台設置されています。
それぞれのレーンに代表者を先頭にして一列に並んで進みます。

端末のQRコードをスタッフの方に差し出せばレジのバーコードリーダーのようなものでそれを読みとられ、席券が機械から排出されます。
席券は席情報が内側に折り込まれて出てくるので、スタッフの方も特に確認するようなことなく渡してくれます。

そこに、ドキドキの席情報が記載されていますよ。

ドーム入り口内からは、歓喜の声、どよめきが聞こえてくるでしょう。
:(;゙゚’ω゚’):

そのさらに先で、持ち物チェックがあるかもしれません。
係員の指示にしたがって中へ進んでください。

まとめ
・入場は余裕をもって
・事前にサイトへのログイン、QRコード表示を済ませておく

スポンサードリンク



会員サイトにログインできない(エラー) or QRコードが表示されない

どのような状況でも、現地で対応してもらえます。
なんらかの事情でQRコードが表示されなければ、入場口に待機しているスタッフの方に声掛けを。

別の窓口へと誘導されるので、
FC会員証と本人確認書類の提示で、臨時のQRコードを発行してもらいその場から入場となります。

その際、代表者のみ確認される場合と、同行者の分も全て確認される場合と、2パターン報告を受けています。
どの場合でどう違うのかは未確認ですので、これ以上お答えできません。

まとめ
・デジチケの不具合は担当窓口へ
・QRコードが表示できなければ、会員証と本人確認で席券発行

同行者が来られなくなった場合

席券発行の時に、申込み時の人数と入場する人数を照らし合わせられます。

人数不足であれば、そのことについて確認され(理由は問われません)、余った分の席券はスタッフの方が回収します。
基本的に席は連番ですので、端の席番号がわかるように、3枚以上から抜かれるのは間の席券です。

「欠席の分は空席にしておくように」と伝えられるので、お好きな席を空席分としましょう。

チケット返金はもちろんありません。

まとめ
・入場する人数分の席券が渡される
・返金対応はナシ
・不在者は後から遅れて入ることはできない
・不在分の席券はスタッフが回収
・全ての席を自由に使っても大丈夫

直前に席が判明!すぐに向かうか、トイレに向かうか。

以前なら紙チケットが送付されてきた段階でドームの座席表をチェックし、どの場所かを確認したのですが、デジチケとなるとそうはいきません。

時間も残りわずかの中、さぁ席が判明!
でも、トイレも行っておきたい。
席も確認したい。

心はトイレ、席、トイレ、席・・・w

それに加えて、場内で会う約束をしたお友達がいたら、モー大変です。

この場合は、事前にドームの座席図を画像やプリントアウトで準備しておき、さっと位置を確認するのに活用しましょう。

席についてからのお楽しみっていう方は、心置きなくトイレに並んで。
ヽ(=´▽`=)ノw

まとめ
・座席表をすばやく確認するために事前準備を
・トイレはお早めに

開演までの間

2時間ある開場時間も、早く入るかギリギリ入るかで過ごし方が変わります。

早く入って、セットを眺めていると、なにかいいことが起こる場合もあり?
(*´艸`)

また早いうちなら、場内のトイレもスムーズです。
さっと済ませて、ゆっくり開演を待てますね。

いよいよ始まる!その3-5分前くらいには、ステージの裏手から「円陣の声」が聞こえてきます。

と同時に、聞こえた皆さんからの悲鳴も上がるので、聞き逃しても、だいたい「やったな」っていうのはわかりますね(笑)

ここまでくれば、後は楽しむだけ!

色々心配で不安もあったことでしょうが、もう大丈夫。
心ゆくまで嵐のコンサートをお楽しみください。

まとめ
・心と時間に余裕をもって
・円陣聞けるといいね♪

ここに掲載されていない新しい情報がありましたら、ぜひお知らせください。
コメント欄、問い合わせ

ARASHI Anniversary Tour 5×20[まとめ]

当落から当日まで前編はこちら
嵐ツアー5×20当落発表!そしてこれからの流れは?追加公演はどうなる?(予想込み)

車椅子利用でのコンサート参加の様子をご報告いただいています。
そちらもご紹介したいと思いますので、今しばらくおまちください。

LINEで送る
Pocket


上記、新機能「いいね」は、コメントのアバターを登録時に
アカウントを作ってくださった方が参加できるプッシュ機能です

スポンサードリンク

 




2件のコメント

  • カムイ

    うめきちさん こんばんは。
    いつも情報本当にありがとうございます。
    一つ不安があり・・・教えてください。

    私のスマホで二日間共QRコード表示可能ですか?(友人ガラケーなもので・・)よろしくお願い致します。

    ※一部編集しました、ご了承ください。管理人

    • カムイさん、こんばんは。

      別日の端末共有は問題ありません。
      それぞれログインしてQRコードを表示すればいいだけです。

      安心してください^^

コメントを残す